ノーブルホームの坪単価はいくら?過去3年の推移や他社より高いか安いかなど徹底検証!

キャプチャ

出典:ノーブルホーム

注文住宅は、比較的ローコストで住宅を建てられる規格住宅サービスです。

規格住宅と聞くと、建築工法が選べず、プランもオリジナリティの少ないものだという誤解を持っている人がいるかもしれません。

ですが、今回紹介するノーブルホームでは、間取りや設備設計は自由設計で注文でき、建物の建て方自体も、在来工法とピン工法のどちらかを選んで注文することが出来ます。

ここでは、そんなノーブルホームの特徴や2016年、2017年、2018年の3年間の坪単価推移など、詳しい情報をまとめて分かりやすく説明しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ノーブルホームの過去3年の坪単価の推移

ここでは、ノーブルホームの過去3年の坪単価の推移について、調べた情報をまとめています。

他のハウスメーカーと比べて、ノーブルホームのプランは、自由設計の内容によって坪単価に幅があるといった印象を受けました。

つまり、予算に応じたプランを設定しやすいということです。

年代2016年2017年2018年
坪単価40~80万円40~80万円40~80万円

過去3年間の坪単価推移は、主に大きな変動は見られません。

基本的には、ベースプランで施工をお願いすると、安いもので坪40万円程度の注文住宅を建てられます。

ですが、ノーブルホームは、自由設計でプランニングができるため、お客さんの希望によっては坪80万円や、それを超えるハイグレードな設計やオプションを備えた注文住宅を希望することも可能です。

基本的には、3年間で施工技術と、選ぶ幅が増えているといったところでしょう。ただし、自由設計なので、プランニングによっては高くなる傾向があります。

つくるくん
家づくり成功の秘訣は情報収集が肝心!

約7割が10社以上の住宅カタログを請求し比較、検討してるのがその証拠(HOUSING by suumoより)

新築を検討中の方に役立つ、あわせて読みたい記事も公開中!

\見積もり・間取りプランがタダ/

お断り自由の家づくり資料請求をする!


ノーブルホームの特徴は?

ここでは、ノーブルホームの特徴について、いくつか調べた内容をまとめました。

ローコストからハイグレードまで、様々なプランを取り揃えているのが、ノーブルホームです。

ライフスタイルに合わせて、プロが設計プランを提案してくれるので安心して任せられます。

自由設計で理想的なマイホームを実現できる

1

出典:ノーブルホーム

規格住宅ながら自由なオーダーを受けてくれるのが、ノーブルホームの良いところです。

過去にこれまで4500棟以上の建築実績があり、様々な要望に対して柔軟に間取りの設計や設備の組み合わせなどを考えてくれます。

本来なら規格化された注文住宅は、比較的どこも同じようなデザインかつ間取りになりやすいですが、ノーブルホームが建てる住宅は、オリジナリティが高く品質も良いと評判です。

プランによって異なる3種類の工法

2

出典:ノーブルホーム

ノーブルホームでは、予算に合わせた異なるプランを三つの中から選ぶことが可能です。

最上級のグレードを誇るプランでは、耐震構法のSE構法を採用した「グラディア」が提案され、坪単価こそ高くはなりますが、リッチな空間を演出した住宅をたてることができます。

例えば吹き抜け天井や開放的なリビング、車のガレージなど、オーナーの趣味趣向を満たす注文住宅を建築してくれます。

建物の構造は、木造ラーメン構法と呼ばれる方法で、間取りを広く取りやすいのに耐震性も高い建築工法です。

効率性とデザイン性を追求した「レクシア」では、ピン工法を用いて耐震性を高めています。

接合部に高強度のHSSコネクタを取付け、外圧が加わった時に柱が抜けないように強化しているのが特徴です。揺れを抑える制震ダンパーも標準搭載されています。

「エルシア」は、ローコストながら高気密・高断熱を実現したプランです。木造軸組パネル併用工法で強度を高めていて地震にも強い特徴があります。

予算を抑えられるプランですので、限られたお金の中で良い住宅を建てることができるのが大きな魅力です。

ライフスタイルから選べる規格型住宅

3

出典:ノーブルホーム

ノーブルホームでは、お客さんのライフスタイルに合わせた、多彩なプランが用意されています。

例えば、子育て真っ最中の家族には「スキップフロア」を設けて、間仕切り壁の代わりに高低差を付けて室内のエリアを区切る工夫が施されます。

視線を遮る間仕切り壁を無くすことで空間がつながりお子様に目を配らせる間取りを実現できます。

他には、最近ではワンフロアで繋がっている平屋住宅も、幅広い世代から人気があります。

関東方面に20ヶ所の常設展示場

4

出典:ノーブルホーム

住んでいる住所が関東方面であれば、ノーブルホーム主催の常設展示場があるので家族で見学に行けます。

茨城、栃木、千葉県内全部で20ヶ所以上のモデルハウスを内覧することが可能ですが、
残念ながら場所が離れていてモデルハウスを見に行けない人は、WEB相談窓口から資料請求ができますので、受付に相談しながら資料請求をしてみるといいでしょう。

ノーブルホームの商品ラインナップごとの坪単価

ノーブルホームは、プランのラインナップが豊富ですので、お客さん側の立場からすると、選択のしがいがあります。

特にこれから紹介するプランのひとつ「セレス」シリーズは、坪単価40万円台というローコストながら、100種類以上の間取りパターンの中から好きなものを選べる自由度があり、人気があります。

他にも色々紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

セレス 坪40万円~

5

出典:ノーブルホーム

セレスシリーズは、900万円台から建てられる規格住宅プランです。

100通りの中から好みの間取りを選ぶことができ、システムキッチンやシステムバスもフル装備でついてきます。

外観も自由に選べてスタイリッシュからナチュラルまで、好きなパターンを選べます。
組み合わせる内容に多彩なパターンも持たせることで、規格住宅だけれど、オリジナリティ溢れるマイホームにすることができます。

グランフォート 坪60万円~

6

出典:ノーブルホーム

平屋は最近では、人気のあるプランです。

広々としたワンフロアで家族を見渡せる空間を確保できるので、お子さんがたくさんいる家族にも人気です。

また、階段が無いので家事もスムーズ。動線を広く確保することで、夫婦で家事を分担しながら快適に暮らすことができます。

平屋は、坪単価が高くなりがちですが、グランフォートは、ある程度プランを規格化することでコストを抑えています。

季乃家(きのいえ) 坪60万円~

7

出典:ノーブルホーム

洋風テイストのデザインと和風 を掛け合わせた和モダンなデザイナーズ住宅がこのプランです。

純和風のデザインにはない、リゾートホテルチックな空間と木の温もりが住む人に癒しを与えてくれます。

自然との調和を考えたデザインで、 外観のデザインも非常にオシャレな印象です。室内には、家族で食事を楽しめる場所やリビングに畳を敷くなど、足を延ばしてくつろげる工夫が施されます。

「和風住宅の天然木の感じが好きだけど、オシャレな家に住みたい」と考えている人におすすめのプランだといえるでしょう。

レジテクト 坪60万円~

8

出典:ノーブルホーム

地震に強い家として人気なのが、このレジテクトというプランです。

レジックとは、耐震等級最高ランクの3の評価を獲得しており、震度7以上の地震でも最大で50%の揺れを低減し、建物の倒壊を防ぐ耐久度があります。

建材には耐久力の高い集成材を使用し、高耐震金物で梁と柱を接合します。

基礎部分は、地震に強いと言われているベタ基礎で工事が行われるので、足場も頑丈な仕上がりが期待できます。

このプランは、全部で56通りの中から好きなパターンを選べるのも魅力です。

つくるくん
家づくり成功の秘訣は情報収集が肝心!

約7割が10社以上の住宅カタログを請求し比較、検討してるのがその証拠(HOUSING by suumoより)

新築を検討中の方に役立つ、あわせて読みたい記事も公開中!

\見積もり・間取りプランがタダ/

お断り自由の家づくり資料請求をする!


ノーブルホームの坪単価が上がるオプションは?

規格住宅でもオプションの組み合わせは、特別な間取りを発注した場合、坪単価が上がることになります。

ここでは、ノーブルホームで注文住宅を依頼した場合の、坪単価が上がる内容について説明したいと思います。

平屋にした場合の坪単価

二階建てにするより平屋にした方が、坪単価は高くなります。平屋は敷地面積を広く取る事が多いので、屋根や基礎を広く造る必要があるからです。

それでも最近では、地震の心配からか2階建てより平屋の方が注目され始めています。

自由設計ゆえの坪単価の変動

間取りのタイプや壁や床に使う素材にオリジナルの注文を入れると、想定外の坪単価になる場合があります。

規格住宅は、パターンの中から選んでこそ、ローコストで予算を抑えれますので、予算オーバーが嫌な場合は、できるだけ、用意されたパターン以外の希望は要求しない方がいいでしょう。

吹き抜け天井やオープンデッキ

特殊な間取りは、それを実現するための補強が必要になるので、その分費用が掛かります。

例えば、吹き抜け天井やオープンデッキなどがそのケースに該当します。

予算オーバーにならないために、まずは使うお金を決めて、それを基本に組み込みたい間取りについて相談してみるといいでしょう。

ノーブルホームは契約前見積もりと最終支払い額に差が出る?

ここでは、ノーブルホームで、見積り金額と正式契約時の金額の差が生じることがあるのかどうかについて説明したいと思います。

基本的には、最初のうちに提示される見積り金額は、あくまで概算だと思っておくといいです。重要なのは、最終的にお客さん側が同意の印鑑を捺す、契約書の金額です。

正式契約時の最終支払額は変わらない?

ノーブルホームでは、フルオーダーの自由設計プランと規格住宅型のプランの2通りがあります。

このうちフルオーダーで住宅を建ててもらった場合、当初予定していた見積り金額に段々と色々なものを足してしまい、最終契約時の支払金額が高くなってしまうことがあります。

ただ、これは、打ち合わせでの予算の変動であって、実際に契約をして工事が始まると、お客さんに相談無く、最終支払額が変更になるようなことはありません。

それだと契約に違反していることになりますので、お客さん側としてはその点を指摘できる部分になります。

つい、予算オーバーしてしまわないために

自由設計プランは、他には無いオーダーメイドの住宅を手に入れることができる注文住宅プランです。

ですが、ついつい自分の希望を付け足し過ぎてしまい、予算をはるかにオーバーしてしまうというケースもよくあります。

ローンを組むことになるため、数十万膨れ上がっても気になりにくいのですが、それはあくまでも借金ですので、予算オーバーには気をつけなければなりません。

そうならないためには、最初から予算枠を決めてメーカーに相談を申し込むということと、値引き交渉をとりあえずやってみて、できるだけ安くしてもらうよう話してみることが大事です。

契約金額以外に請求されるようなことがないように、事前にメーカー側に確認しておくことと、契約書の内容を細かく読んでおくことが大事です。

ノーブルホームでは現在のところ、そういった契約時の金額で大きなトラブルが起きたようなケースはありませんが、念のため確認しておきましょう。

ノーブルホームの坪単価は高い?安い?競合3社と比較!

ここでは、ノーブルホームとその他3社の競合を比較してみました。基本的には、どこも規格住宅プランの内容が充実しているといった印象です。

坪単価はノーブルホームと同じくコストを抑えれば、坪単価45万円~50万円台の住宅を建てられる可能性があります。

レオハウス 坪45~80万円

9

出典:レオハウス

家づくりに役立つイベントやセミナーなども開催しているハウスメーカーです。プランは、定番の物ではなく自由設計のオーダーメイドで相談することができます。

施工実績が豊富なので、相談の時にたくさんの事例をサンプルとして紹介してもらうことも可能です。

ちなみにレオハウスの看板プランは、「CoCo」シリーズで、規格住宅にオリジナル要素を取り入れた設計をお願いすることができます。

レオハウスの坪単価の比較!3年分の推移や見積もりと最終支払額との差など調べてみた!
「クレヨンしんちゃん」のCMでおなじみの「レオハウス」について見ていきましょう。「レオハウスは2006年創業の比較的新しいハウスメーカーですが、その実績は2016年3月末で20,000棟の引き渡し実績があり、年間平均2,000棟以上...

アエラホーム 坪39~80万円

10

出典:アエラホーム

アエラホームは、超高気密、超高断熱の省エネ住宅が坪単価39.8万円~で建てられるという宣伝が魅力です。

創業してから55年以上の実績があるので、たくさんの施工事例をサンプルとして参考にすることができます。

外壁には、外張り断熱と吹付け断熱をしようして、断熱効果を十分に上げた住宅に仕上がります。

アエラホームの坪単価の比較! 3年分の推移や見積もりと最終支払額との差など調べてみた!
出典:アエラホーム アエラホームは2014年から連続3年ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー特別優秀賞受賞や優秀企業賞受賞。 またグッドデザイン賞を受賞し、それ以前にもハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エレクトリック特別賞受賞...

アキュラホーム 坪50~80万円

11

出典:アキュラホーム

アキュラホームは、職人品質と適正価格実現を全面に掲げたハウスメーカーです。

直接発注から直接仕入れまで、すべて一貫してアキュラホームが行うので、間のマージンが発生せずに、高品質なのにローコストな住宅プランが提案してもらえます。

なお、設計に関しては、1ミリ単位まで希望を聞いてくれるので、オリジナリティ溢れる間取りにすることが出来ます。

アキュラホームの坪単価の比較!3年分の推移や見積もりと最終支払額との差など調べてみた!
出典:アキュラホーム カンナ社長でおなじみのローコスト住宅メーカー「アキュラホーム」は2017年2月末決算報告で、売上高380億円・引渡棟数1395棟、業界に先駆けてローコスト住宅を提唱してきた中堅ハウスメーカーです。 近年では...

まとめ

ここでは、ノーブルホームに関する特徴や坪単価の情報を紹介してきました。

注文住宅を相談できるハウスメーカーは全国各地にありますが、その中でもなかなかの商品ラインナップを提案しているのがここです。

競合との違いなどを参考にしていただき、理想の住まいを建ててくれるハウスメーカーを探してみましょう。

つくるくん
家づくり成功の秘訣は情報収集が肝心!

約7割が10社以上の住宅カタログを請求し比較、検討してるのがその証拠(HOUSING by suumoより)

新築を検討中の方に役立つ、あわせて読みたい記事も公開中!

\見積もり・間取りプランがタダ/

お断り自由の家づくり資料請求をする!


スポンサーリンク
スポンサーリンク
坪単価
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
土地活用の掟
タイトルとURLをコピーしました