エコキュートの交換費用は家電量販店がお得?9万円以上安かったのはここ

ecocute

 

省エネ・エコ化が注目されている昨今、エコキュートを導入する家庭が増えました。

エコキュートとは、ヒートポンプと呼ばれる技術を活用して、空気の熱でお湯を沸かしてくれる給湯器のことを指します。

家電量販店や専門業者などで交換工事を受け付けていますが費用は様々。場合によっては、数万円単位で費用が変わってくることがあります。

できるだけ費用を安く抑えるためには、エコキュートへの交換費用を比較することがポイントです。

中でも家電量販店に依頼した方が、費用をぐんと抑えることができるケースがあります。

この記事では、家電量販店が提供しているエコキュートの交換費用を比較検討してみました。

これからエコキュートへの交換を検討しているのであれば、ぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

家電量販店3社のエコキュート交換費用を比較

kadenryohanten1001

まずは、家電量販店3社のエコキュート交換費用を比較してみました。

今回は、

  • ヤマダ電機
  • エディオン
  • ジョーシン

の3社をピックアップしています。

なお、この項で取り上げている給湯器のメーカーは、日立、三菱の2社としました。

ヤマダ電機

yamadadenki

メーカー日立三菱
型番BHP-F37RD 370ℓ
3~5人用
SRT-S374UA 370ℓ
3~4人用
価格489,800円(税抜)539,800円(税抜)
機能ウレタンク、水道直圧フルオートフルオート、ハイパワー、バブルお掃除、自動配管洗浄搭載

出典:ヤマダ電機【カタログ】エコキュート

ヤマダ電機では、工期3日での対応となっており、工事費は160,000円。

支払いに関してはショッピングローンに対応しており、最大120回払い(月々3,000円から)実質年率1.99%で支払うことが可能です。

ボーナス月加算は11,000円20回払いとなっています。商品・工事保証は10年です。

 

エディオン

edion

メーカー日立三菱
型番BHPF37RDE4S1H 370ℓ
2~4人
SRTS374UAE5S 370ℓ
2~4人用 角型
価格448,000円(税抜)498,000円(税抜)
機能ウレタンフォムお急ぎ湯はり機能

出典:エディオン エコキュート

エディオンの場合も、ショッピングローンに対応しています。

最大120回払い(月々5,000円前後から)実質年率0.99%です。以下に記載する費用野中には、標準取付工事費、10年保証料が含まれています。

 

ジョーシン

joshin

メーカー日立三菱
型番BHP-F37RD 370ℓ 角型SRT-S374UA 370ℓ 角型
価格568,000円(税抜)498,000円(税抜)
機能水道直圧、自動配管洗浄、お湯はり機能フルオート、耐震Sクラス給湯水圧、自動配管洗浄、お湯はり機能フルオート、耐震Sクラス、バブルおそうじ機能

出典:ジョーシン エコキュート

ジョーシンの価格の中には、標準工事費が含まれています。

金利なしのショッピングローンを提供しており、最長48回払いまでです。保証に関しては、商品・工事保証10年となっています。

 

比較した結果まとめ

edion

3社を比較した結果、費用面ではエディオンが一歩リードしているといえそうです。

ショッピングローン最大120回払いに対応していますし、実質年率0.99%ですので、ヤマダ電機よりも金利、費用負担を抑えることができます。

実質年率だけで比較すると、金利0%のジョーシンも魅力的ですが、支払い回数が最大48回ですのでやや負担が大きくなりそうです。

それだけでなく、3社の中では比較的費用が高くつくことがわかりました。

保証の内容に関しては、3社とも「商品・工事保証10年」です。その点に関しては大差はないといえます。

以上のことから、エディオンが最もおすすめ!と言いたいところですが、「安くてごめんねー」でおなじみのキンライサーもお得という情報を見つけました。

そこで、次項ではエディオンとキンライサーを比較してみることにしましょう。

キンライサーなら家電量販店より最大9万円以上安い!

100101

 

エディオンに関してはすでに前項でご紹介したため、キンライサーの特徴、費用などを以下にまとめてみました。まずはこちらをご覧ください。

 

メーカー日立三菱
型番BHP-F37RU 370ℓ 角型SRT-W374Z 370ℓ
価格351,750円(税抜)424,300円(税抜)
機能フルオート薄型フルオート

 

キンライサーの場合、支払い方法が6種類と豊富で、ショッピングローンは最大180回払いまで対応しています。

支払い金額は月々最低3,000円からです。保証はエディオンと同様「商品・工事10年保証」となっています。なお、以下は工事費込みの価格です。

 

エディオン、キンライサーの日立エコキュート交換費用を比較したところ、96,250円キンライサーの方が安く済むことがわかりました。

これだけ費用が異なるなら、断然キンライサーに依頼した方がお得ですよね。

ただし今回取り上げた金額は、あくまでも各社が提供しているカタログ上のお話です。

そのため、必ず相見積もりを取って費用を比較することをおすすめします。なお、キンライサーで交換するメリットを以下にまとめてみました。

・支払い方法が6種類ある
・ショッピングローンは他社より長い最長180回払い
・リース契約にも対応
・最大75%割引
・エコキュートの専門店だから安心
・主要メーカーは網羅されている
・24時間365日見積もり対応
・最短翌日工事に対応(日曜祝日も可)
・商品・工事10年保証

キンライサーの支払い方法は6種類に分かれており、LINE Payにも対応するなど利便性は高めです。

またリース対応もありますので、必要に応じて検討してみると良いといえます。

 

100102

 

特に注目したいメリットは、最大割引率が75%となっていることです。

なぜ、ここまで安くできるのかは不明ですが、エコキュート専門業者ということもあり、サービスや商品の品質には問題はないといえます。

保証に関しても、他社と同様に「商品・工事保証10年」です。なお、見積もりだけであれば、24時間365日対応可能となっています。

急ぎで工事をしたいときは、最短翌日工事が可能なケースもあるため、事前に相談してください。

まとめ

今回は家電量販店3社のエコキュート交換費用を中心にご紹介しました。

3社の中から決めるならエディオンになりますが、最もお得だったのはキンライサーです。

「どの家電量販店にお願いしても同じだろう」と考えて相見積もりを取らずに依頼してしまうと、あとから大幅に損をすることになります。

そのため、今回ご紹介した情報を参考にしながらも、必ず相見積もりを取るようにしてください。

さっそく、気になる家電量販店のカタログをチェックして、実際に問い合わせてみては?

キンライサー エコキュート 公式HPはこちら

 

キンライサーの評判は悪い?給湯器交換費用、ほんとは高い?
ガス給湯器交換専門店のキンライサーの評判や費用をまとめました。 従来のガス給湯器の寿命は10年程度といわれています。それを過ぎてくると、エネルギー効率が悪くなってしまい、光熱費が高くなる傾向にあります。 そろそろ買い替え...

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
給湯器
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
土地活用の掟
タイトルとURLをコピーしました