エサキホームの坪単価はいくら?評判、口コミなどの事例を徹底調査!

esakihome

出典:エサキホーム

エサキホームは、住宅の「広さ」と「収納」にこだわったハウスメーカーです。

間取りを広く設計することと収納を充実させること。

この2つのコンセプトで居住空間にゆとりを持たせることで、住みやすさを感じられる家づくりが実現します。

今回は、そんなエサキホームが提供している注文住宅の坪単価目安や、2016年~2018年までの坪単価推移、施工事例の紹介、口コミ評判、サービスの特徴などについて紹介しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

エサキホームの過去3年の坪単価の推移(2016・2017・2018年)

ここでは、エサキホームの注文住宅に関する坪単価目安や、過去3年間の坪単価推移について調べた内容を紹介しています。

価格帯を他のハウスメーカーと比較すると、真ん中より少し高めの設定といえるかもしれません。

エサキホームの平均的な坪単価の目安は、65~70万円です。

これに、希望する設計をプラスαすると、もう少し高くなるケースもありますが、概ねこの範囲だと考えるといいでしょう。

エサキホームの注文住宅は広さを確保した家の設計が基本です。ですので、広いスペースを確保するのに適した土地探しも込みで考えた方がいいでしょう。

ちなみに、2016年~2018年までの坪単価には、大きな変化はありません。

住宅設備のグレードアップや、追加の収納建具など、オーナー希望の部分が多くなると、その分坪単価が高くなります。

予算を超えてしまわないよう、施工事例サンプルなどをたくさん見せてもらって、見積りをしっかり出してもらいましょう。

エサキホームが建てる住宅の構造躯体は、柱と梁に面体を加えた強化型の木造軸組み工法です。

そのため、その分のコストが通常の木造軸組み工法と比較して高くなります。ただ、それに見合った安全性の高いマイホームを建てられるのは、大きな魅力のひとつだといえるでしょう。

つくるくん
家づくり成功の秘訣は情報収集が肝心!

約7割が10社以上の住宅カタログを請求し比較、検討してるのがその証拠(HOUSING by suumoより)

新築を検討中の方に役立つ、あわせて読みたい記事も公開中!

\見積もり・間取りプランがタダ/

お断り自由の家づくり資料請求をする!


エサキホームの商品ラインナップごとの坪単価

エサキホームでは、規定のプランは公開していません。「広い家」というメインコンセプトを軸に、自由設計の注文住宅を提供しています。

ここでは、そんなエサキホームが手掛けた住宅建築の施工事例を、いくつか紹介したいと思います。

白を基調としたスタイリッシュハウス 坪65万円~

LDK面積20帖、延べ床面積は約43坪。5LDKの、白を基調としたスタイリッシュな住宅です。

収納がとても充実していて、ウォークインクローゼット家玄関収納、パントリーの他、リビング収納や多目的収納なども備えています。

家が建てられた立地も閑静な住宅街の中であり、とても住みやすい環境です。

おしゃれなデザイナーズハウス 坪68万円~

こげ茶色のウッド調の床と、白い内装壁がおしゃれなデザイナーズ風の住宅です。ボックス車庫を設計して、マイカーを収納できる設計になっています。

延べ床面積は約43坪で、LDK面積は20坪。対面型キッチンがとても機能的でおしゃれです。

採光性の高い大きな間口 坪65万円~

約42坪の敷地にLDK面積23.7帖の広い空間が設計された住宅です。リビングに大きな間口を設置して、採光性を高めたつくりになっています。

収納も充実していて、ウォークインクローゼット、玄関収納、リビング収納、パントリーが装備されています。

キッチンも広々空間で機能的で使いやすい設計です。

ゆったり過ごせるリビングのある家 坪67万円~

高めの天井で広さを演出したリビングが特徴的な住宅です。リビングだけではなく、他の間取りも広さが際立つ設計に。

趣のある和室や、ゆったり入れる広い浴槽、程よい広さで快適に眠れる主寝室など。42.99坪の敷地に建てられた、ゆったり過ごせる設計になっています。

つくるくん
家づくり成功の秘訣は情報収集が肝心!

約7割が10社以上の住宅カタログを請求し比較、検討してるのがその証拠(HOUSING by suumoより)

新築を検討中の方に役立つ、あわせて読みたい記事も公開中!

\見積もり・間取りプランがタダ/

お断り自由の家づくり資料請求をする!


エサキホームの評判、口コミは?事例を紹介

ここでは、エサキホームに関する口コミ評判や施工事例に関するレビューについて、ピックアップして紹介しています。

ここは、アフターサービスに定評のあるハウスメーカーのようで、住宅を引き渡された後も安心して暮らせるという評判があります。

不具合発生時の対応が早かった

エサキホームの住宅3年目突入です。
今のところまったく問題なく過ごせてます。
一階の廊下が軋む音がしたときもすぐに駆けつけていただき無償で処置。
2年目のメンテナンスも細かいところまで無償で直していただきました。
樹脂の窓枠にヒビが入っていたものがあったのですが、枠ごと交換していただきました。
お値段の割に設備や性能が良くて私も心配していたのですが、今のところお値段以上の気持ちで心地よく住めています。
よくよく見ると、少し型番が古かったりする設備?で大量購入などしてコストを抑えているのかな?と感じることもありましたが、最新設備や新型の設備もすぐに型落ちですのでコストダウンになるなら全然問題ないレベルです。

引用元:e戸建て

アフターメンテナンスに力を入れている

ハウスメーカーのホームページにしては珍しく(?)アフターメンテナンスが詳細に説明されていますね。
保証年数はともかく、対象となる部位や不具合の内容が事細かく掲載されていて驚きました。
アフターサービスのスタッフも自社による社員さんだそうで、アフターの部分に力を入れているのかな?と感じます。

引用元:e戸建て

ダイライトで耐震性を確保

以前、注文にするかエサキにするか検討しているときに設計図見たことありますが、エサキホームはほぼほぼダイライトで耐震性を確保している。
筋交いは二ヶ所位しかなかった。
ダイライト自身は悪くないし、耐震性もあるのですが、手順通りの施工をしないと耐震性が確保できない(貼ってあるだけになりかねない)
私の家は筋交い+ダイライトだが、施工写真を撮りまくり、不備があれば替えてもらいました。
ダイライトは良い材料ですが、結構施工が難しいのでエサキホーム検討されている方は建てている最中を見学すると良いと思います。
但し、いくら見学してもきちんと購入した家が施工されているとは限らないですが、建ててしまうとこればっかりは地震が起こらないと施工不良かどうか分からないです。

引用元:e戸建て

10年住んでみて……

10年弱住んでいるけど不満は少ないですね。
当然これまでには「えぇー、ナニコレ」って事も2,3回ありましたが、その都度アフターで修繕してもらいました。
もうそろそろ無償はダメって言われるかなと思って電話しても、快く対応してもらったので満足しています。
エサキは高級感があるとか素材が最高とかいう訳ではありません。庭も手狭です。
(下位メーカーのような安っぽさはありません)
自分は質感より、収納と広さを優先したのでマッチしたのだと思います。
検討する方は、自分の優先したいものを順位付けしてみると良いと思いますよ。

引用元:e戸建て

評判、口コミまとめ

エサキホームの口コミ評判を見てみると、アフターフォローの対応が早いという意見が多かったです。

建物の不具合というものは、住んでいく内にどうしても出てきます。エサキホームはそういう時に、迅速に対応してくれる業者です。

エサキホームの特徴は?

ここでは、エサキホームが提供する注文住宅プランの特徴について紹介しています。

特に注目したいのが建築工法で、エサキホームオリジナルの工法を採用し、耐震性向上を実現しています。

オリジナルのE-WALL工法で耐震性アップ

木造軸組み工法をベースに、オリジナルの工法を取り入れて強度を高めたのがE-WALL工法です。

柱と梁の構造躯体に面体の強度を取り入れて、耐震性を上げる施工が施されます。

これにより、木造軸組み工法の魅力であるリフォームしやすい構造のまま、強度を上げることができます。

耐震等級が最高ランクの「3」で、長期優良住宅認定住宅が標準仕様となっていているのもエサキホームの注文住宅の魅力です。

「広さ」を大事にしたエサキホームの家

エサキホームの注文住宅は「広さ」が魅力のひとつです。

例えば、2台以上の車を停められる駐車スペースや、5LDK、20帖以上のLDK、10帖以上の主寝室など、大きめの家具を置いても余裕のある広いスペースの設計をします。

また、設計する住宅に適した土地探しをプロがおこなってくれるのも魅力です。

「ウォークインクローク」などの充実収納スペースを標準装備

エサキホームの注文住宅には、充実した収納スペースがしっかりと設計されます。

キッチンに設置するパントリー、ウォ―クインクローク、洗面室収納、玄関クロークなど、スペースを有効活用できる収納建具や設備が標準仕様でつきます。

床下収納や階段下収納、小屋裏収納の設計も可能となっていて、他にはオーダーメイドでオリジナルの収納スペースを設計することもできます。

空間を広く活用する設計

リビングのドアは、天井いっぱいまで空間を確保した「ハイドア」。部屋へと繋がる間口を広げることで、空間にゆとりが生まれます。

また、折り上げ天井で天井を高くすることで、吹き抜け天井とは違った広い空間を演出できます。

他には、幅の広いフローリング材を使って、視覚的に広がりを持たせたり、採光性の高い大きな窓を設置するなど、ゆとりをもって暮らせる空間をプランニングしてくれます。

住みやすい充実設備が標準仕様に

エサキホームの戸建て住宅は、充実した最新設備が標準仕様となっています。

例えば、人造大理石の高級感あふれるシステムキッチンや、洗面脱衣所に暖房乾燥機、お風呂にはゆったり入浴できる広めの浴槽、省エネ暖房給湯器ECOジョーズなど、他社ならオプション仕様となってもおかしくない内容の設備が、標準プランで設置してもらえます。

特にシステムキッチンは、機能性も高く評判が良い設備がセレクトされています。

まとめ

今回は、エサキホームの注文住宅に関する情報を紹介しました。

ここは、広い住宅をコンセプトにしているため、将来、お子様が生まれたり、親と同居を考えたりする家庭でも、余裕を持って暮らせる設計がおこなわれます。

坪単価は少し高めの設定ですが、将来的な増築リフォームの節約にもなりますのでおすすめです。

つくるくん
家づくり成功の秘訣は情報収集が肝心!

約7割が10社以上の住宅カタログを請求し比較、検討してるのがその証拠(HOUSING by suumoより)

新築を検討中の方に役立つ、あわせて読みたい記事も公開中!

\見積もり・間取りプランがタダ/

お断り自由の家づくり資料請求をする!


 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
坪単価
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
土地活用の掟
タイトルとURLをコピーしました