記事内にプロモーションを含む場合があります。

エコアハウスの坪単価はいくら?評判、口コミなどの事例を徹底調査!

ecoahouse

出典:エコアハウス

エコアハウスは、南プロヴァンス風の家から漆喰を使った健康志向の家、二世帯住宅まで幅広い住宅プランを提案しているハウスメーカーです。

高性能の24時間換気システムや床暖房も搭載した高気密・高断熱住宅を建てることが出来ます。

ここではそんなエコアハウスの坪単価目安、2016~2018年までの坪単価推移、口コミに投稿されている評判や施工事例、サービス特徴など、詳しい情報を紹介しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

エコアハウスの過去3年の坪単価の推移(2016・2017・2018年)

ここでは、エコアハウスの坪単価の目安や過去3年間の坪単価推移、坪単価に影響のあるものについて説明しています。

エコハウスの坪単価は、65~70万円が目安となっています。

外観や内装デザイン、間取りなどの設計を、ある程度規格化することでコストダウンを実施。

価格以上の価値のある住宅プランが提案されます。2016年~2018年までの間の坪単価は、今と比べて大きな変動はなかったようです。

エコアハウスの建築プランは、規格住宅の要素が強いプランですが、オーナーの希望要素も取り入れることができますので、「セミオーダー型」の注文住宅ということになります。

そのため、オーナーが希望する住宅設備や設計を取り入れる場合は、それに応じて見積りが加算されることになります。すなわち、坪単価が予定より高くなるケースもあるということです。

完全自由設計の注文住宅プランと比較すると、かかるコストの総額はエコアハウスの住宅プランの方が安くなる可能性が高いです。予算を抑えたいという人にはおすすめでしょう。

つくるくん
家づくり成功の秘訣は情報収集が肝心!

約7割が10社以上の住宅カタログを請求し比較、検討してるのがその証拠(HOUSING by suumoより)

新築を検討中の方に役立つ、あわせて読みたい記事も公開中!

\見積もり・間取りプランがタダ/

お断り自由の家づくり資料請求をする!


エコアハウスの商品ラインナップごとの坪単価

ここでは、エコアハウスが提案する商品プランを紹介しています。

自然素材系の家から二世帯住宅まで、幅広い設計を手掛けています。オリジナルの注文住宅を建てたいという人は、ぜひ参考にしてください。

ポプリの家 坪60万円~

ポプリの家は、南プロヴァンス風の可愛らしいデザインが特徴的な、企画住宅プランです。

外壁や屋根などは、素材やデザインを複数パターンの中から選ぶことができ、レンガやタイルを使ったおしゃれな内装デザインは、豊富なカラーバリエーションの中からセレクト可能となっています。

建物の構造は、地震に強い2×6工法を採用しています。

J-Glanz 坪57万円~

シンプルかつモダンなデザインがベースのプランです。企画型の住宅プランとなっているので、建築費用を抑えて建てることが出来ます。

リビングの中心には、オープン階段や中庭を設けたオシャレな間取りが設計され、高級住宅に採用されるようなデザインとなっています。

間取りは複数パターンが用意されていて、その中からオーナー好みの設計を選ぶことが出来ます。

J-SMART 坪64万円~

機能性とデザイン性の両立をコンセプトに企画された住宅プランです。

家族同士のコミュニケーションを大事にできるオープンスペースを設け、オーナーとその家族が暮らしやすい導線設計をおこないます。

建物の構造は、気密性や断熱性が優れている2×4工法で建築がおこなわれ、価格以上の付加価値が付けられる商品となっています。

無添加住宅「しっくいの家」 坪68万円~

外壁、内壁、天井に天然素材の漆喰をふんだんに使った無添加住宅「しっくいの家」。

漆喰は、日本で古くから使われる建築素材で、人体に有害とされているホルムアルデヒドが発生しない仕様となっています。

また、漆喰はメンテナンス性能が良く、見た目も味わい深いデザインになるという魅力があります。

二世帯住宅プラン 坪65万円~

同居型から分離型、メゾネット型まで、自由な設計で二世帯住宅が建てられるプランです。

二世帯住宅のメリットやデメリットなどに関する細かな質問にも相談に応じてくれます。相続税に関する相談もできるので、とても頼りになるでしょう。

つくるくん
家づくり成功の秘訣は情報収集が肝心!

約7割が10社以上の住宅カタログを請求し比較、検討してるのがその証拠(HOUSING by suumoより)

新築を検討中の方に役立つ、あわせて読みたい記事も公開中!

\見積もり・間取りプランがタダ/

お断り自由の家づくり資料請求をする!


エコアハウスの評判、口コミは?事例を紹介

ここでは、エコアハウスの口コミを調べて、その中で評判や施工事例に関する内容のものをいくつか紹介しています。全体的に見て、ポジティブな投稿もたくさんあったような印象を受けました。

評判の良い業者です

私は他社で建てた者ではありますが、エコアハウスさんで建てた知り合いは多くいますし、一戸建てに住むようになってから自分の家以外にも興味を持つようになったので、遊びに行けば、必ず家に関しての情報を収集します。
ですが、エコアハウスさんの家に住んでる友人の話からは、どのお宅からも好評的な話がほとんどで、ネガティブな情報はあまり入ってきません。
1件だけ、冬場は床暖房が意外と寒いという家がありましたが、その1件以外は床暖房も含め好評です。
営業担当の方もみんな親切で、どんな些細なことでも連絡したら必ず来てくれると語ってた人もいました。
引用元:e戸建て

 

光熱費の参考です

7年前に神出で建てて頂いた者です。

参考になれば幸いです。
躯体は2×6、基礎内断熱土間コンあり、窓は全てペアLOW-eガラス樹脂サッシ、1F約21坪オール床暖、2F約18坪各部屋パネルヒーター、オール電化、暖給一体型電気温水器、3種換気、エアコン無し、大人2人、小学生1人。
平日は朝10時頃から17時30分頃まで無人。
夏はドリーム8のみ、冬は暖房用でホットタイム22ロングと併用。
暖房は1Fは室温21℃になる様に床暖と暖房器の設定温度を調節。
2Fのパネルヒーターは無人の部屋は基本1でセット、在室の時だけ4?5にセット。
ドリーム8は平均10.000?12.000円、ホットタイムはマックス23.000円程度。
冬の一番冷える時期で合計45.000程度。
最近、エコキュートに替えるか思案中です。

引用元:e戸建て

 

対応が親切で丁寧だった

エコアハウスはいいと思います。
自宅はエコアハウスで建てました。
建てる前は、いろいろな評判を見て迷いましたが、反面とても丁寧で、親切でした。
いろいろネットでは情報が出ていますが、実際のところは、自分で観に行ってみては?
担当者にもよるかも知れませんが、隣近所の評判は素晴らしいものですよ?
実際に隣のお宅も建てましたが、対応はとても良いとのこと。
全く違う工務店で建てたご近所さんも、元ハウスメーカーにお勤めだったようで、対応の良さや、建築中の様子を見て、良い会社で建てたねと言っていました。
土地については、自分で情報を得る努力も必要です。
市の防災区域を見たり、昔の地形の特徴など、自分で納得してから検討すべきです。
極端な話、家はどんなメーカーでも良いと思います。長く住む場所なんですから、人のせいにしないで、良く調べてみてはいかがでしょう?
私の家は、決していい地盤とはいえませんが、施工時に杭をしっかり入れたおかげで、今回の地震でも全く被害はなく、家の丈夫さに信用できる感覚です。

引用元:e戸建て

 

床暖房も快適

私の知り合いにエコアさんで建てた知り合いが3人ほどいるんですが、それぞれの家に真冬MAXに寒い時期、お邪魔させていただいたことがありますが、どのお宅も部屋の体感温度や空調、共に快適でしたよ。

それに光熱費も参考にそれぞれ聞いてみましたが、だいたいどのお宅も真冬MAXでかかったガス、電気、水道(2ヶ月分)の合計が、約40000円弱くらいで平均的に32000円~34000円くらいと言っていました。
ちなみにどのお宅も38坪~40坪くらいのお家です。

引用元:e戸建て

 

評判、口コミまとめ

口コミ評判を見ると、ネガティブな意見もありましたが、それを否定するように、「対応が親切だった」「室内が快適」「建てて良かった」というようなポジティブな意見も、たくさんありました。

エコアハウスの特徴は?

ここでは、エコアハウス独自のサービス特徴について紹介しています。

「見えない部分」にこだわった仕掛けを導入することで、より高い安全性や快適性を実現しています。

釘が抜けない独自技術で高耐震性能を確保

エコアハウスでは、木造住宅の外壁下地構造を開発しています。

これは、釘のゆるみを防ぎ、余震と本震の揺れに対しての耐震性を強化するというものです。

釘をガッチリ固定して1階部分の倒壊を防ぐことで、大きな地震(震度7~6)にも耐えられる性能を有する住宅を建てることができます。

経年劣化しにくい制震装備

エコアハウスでは、MERシステムという油圧ダンパー式の制震システムを導入することで、経年劣化による制震性の低下を防ぐことに成功しています。

震度7クラスの揺れが発生した熊本地震でも、建物が倒壊しなかったという実績があり、これから家を建てる人も安心できる高耐震住宅となっています。

木材の劣化を防ぐ24時間換気システム

気密性の高い住宅には必要不可欠なのが、空気交換を促す換気システムです。

エコアハウスの換気システムは、生活空間の空気を換気するだけではなく、建物の構造内部の湿気も同時に排出してくれます。

これにより、カビやダニの発生を防ぎ、木造住宅の劣化そのものを防いでくれます。

エコアハウス独自の「優しい床暖房システム」

一般的な床暖房は、フローリングの真下に温水パイプを通して温めるシステムです。

この仕様だと、確かに暖かいのですが、床の表面温度が高くなりすぎるという欠点があります。

エコアハウスでは、床構造材の下にパイプラインを通して床を温める仕様です。こうすることで、低温やけどを起こさない優しい暖かさが伝わる床暖房になっています。

建築途中の建材の保護を徹底管理

エコアハウスでは、建築途中の建材に対して雨水が入らないようブルーシートでしっかりと保護をおこないます。

こうすることで、湿気による木材の歪みや亀裂が発生することなく、建築後の瑕疵が生じません。着工から竣工までオーナーにとって安心できる工事が実施されています。

まとめ

エコアハウスは、耐震性や耐久性を高める工夫や、住宅プランが充実しているハウスメーカーでした。

坪単価はその分高めの設定になりますので、予算をよく考えてプランを決めていくといいでしょう。

つくるくん
家づくり成功の秘訣は情報収集が肝心!

約7割が10社以上の住宅カタログを請求し比較、検討してるのがその証拠(HOUSING by suumoより)

新築を検討中の方に役立つ、あわせて読みたい記事も公開中!

\見積もり・間取りプランがタダ/

お断り自由の家づくり資料請求をする!


 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
坪単価
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
土地活用の掟
タイトルとURLをコピーしました