アサヒグローバルの坪単価はいくら?評判、口コミなどの事例を徹底調査!

asahigloval

出典:アサヒグローバル

アサヒグローバルは、坪単価20万円台から注文住宅を建てることができるローコスト住宅のハウスメーカーです。

安くても基礎や建物など、しっかりと施工してもらえるので、ハウスメーカーの中では人気があります。

ここでは、そんなアサヒグローバルが建てる注文住宅の坪単価目安と2016~2018年までの坪単価の変動の有無、口コミに投稿された評判や施工事例、商品内容、サービスの特徴などについて詳しく紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アサヒグローバルの過去3年の坪単価の推移(2016・2017・2018年)

アサヒグローバルの平均的な坪単価と、過去3年間の坪単価の変動について調べました。
坪単価は、最終的な費用に大きく関係してきますので、要チェックです!

・他の注文住宅メーカーと比べて低い坪単価設定になっている
・自由設計プランの大空間の家だと29.1万円からという低予算設計が可能
・ただし、あくまでも最低限の予算がそれだということなので、たくさん希望の設計を取り入れることで坪単価はもっと上がる。

ちなみに過去3年間の坪単価には、大きな変動はありませんでした。

アサヒグローバルが提供している基本仕様以外のものには、追加費用が掛かるとみていいでしょう。

ウレタン魔法瓶断熱や基礎断熱などの建物の性能を左右する部分は、基本仕様となっています。

追加で費用が掛かる部分は、オーナーが希望する間取り設計や住宅設備の部分ということになります。

完全自由設計の住宅は、予算をしっかり立てないとオーバーしやすいので要注意です。

値引き交渉も大事ですが、後々のローン支払いが苦しくならないような予算をあらかじめ決めておくことが大事です。

つくるくん
家づくり成功の秘訣は情報収集が肝心!

約7割が10社以上の住宅カタログを請求し比較、検討してるのがその証拠(HOUSING by suumoより)

新築を検討中の方に役立つ、あわせて読みたい記事も公開中!

\見積もり・間取りプランがタダ/

お断り自由の家づくり資料請求をする!


アサヒグローバルの商品ラインナップごとの坪単価

ここでは、アサヒグローバルが提供する商品ラインナップの内容と坪単価目安を紹介します。

大空間の家 坪29.1万円~

アサヒグローバルの大広間の家は、坪単価29.1万円から建てられる注文住宅プランです。

インナーガレージ付きの自由設計プランとなっており、オーナーの趣味趣向をふんだんに取り入れられるのが魅力です。

建物の性能は、高気密高断熱仕様なので、室内空間を広く演出できる吹き抜け天井の設計も可能となっています。

ローン返済楽々シリーズの家 坪51万円~

アサヒグローバルのローンを返済楽々シリーズの家は、太陽光発電の固定価格買い取り制度を利用した住宅建築プランです。

20年間は電力の固定買い取りが約束され、その分をローンの支払いに充当することができる仕組みとなっています。

住宅に設置する太陽光発電設備は、原料メーカーが手掛けている製品が採用されているので、性能が高いのが魅力です。

太陽電池モジュールの出力は、25年間保証付きとなっており安心して長期ローンを組むことができます。

Vita Garage 35万円~

Vita Garageは、趣味のバイクや自動車を建物内にしまえるインナーガレージ付きのプランです。

インナーガレージのスペースは趣味の空間として使用することも可能。建物には、ウレタン魔法瓶断熱と基礎断熱が施されるので、空調効率もバツグンです。

メナージュ 坪41万円~

メナージュは、高い収納力と家事効率アップの動線設計が魅力のプランです。

ユーティリティスペースやシューズインクローゼットなど、大きな収納スペースを設けることで、余計な荷物をきっちりとしまいこむことができ、広い動線を確保することができます。

このプランは自由設計が基本で、インナーバルコニーの設計も可能となっています。

eco家事の家 37.3万円~

大勢の子育てママからヒアリングをおこない、考えられたプランです。家事や子育てを安全に効率的にできる設計が魅力。

使いやすい収納の配置と、家事動線を広く確保することで、家事の時短を実現できます。

つくるくん
家づくり成功の秘訣は情報収集が肝心!

約7割が10社以上の住宅カタログを請求し比較、検討してるのがその証拠(HOUSING by suumoより)

新築を検討中の方に役立つ、あわせて読みたい記事も公開中!

\見積もり・間取りプランがタダ/

お断り自由の家づくり資料請求をする!


アサヒグローバルの評判、口コミは?事例を紹介

アサヒグローバルの口コミ評判はどうでしょうか?

サービスに対する評判や施工事例について詳しく書かれたものを、ここでピックアップして紹介しています。

天井高2.6mが標準仕様

アサヒグローバルさんに決めたのは、コストパフォーマンス及び営業力、打ち合わせ時には子供たちを、保母さん達が面倒を見てくれ私達夫婦は集中して家の事の話しを聞くこともできる事です。
人それぞれの思いの家づくりなので、建物だけで3,000万?の費用をかけられるならアサヒグローバルではなく、セキスイハウスなとの家をオススメしますが、限られた予算で
理想に近い家を作ってくれるのがアサヒグローバルさんです。
その予算内で様々なアイデアをだしてくれ、標準仕様のものも他社メーカーよりも良い物を
標準仕様にしているのも現実です。
例を挙げて言うならば、標準で天井高は2.6mです。
しかし、他社では2.4mが標準などとなっており、これだけでも他社とは違う仕様を打ち出しています。

引用元:e戸建て

ガレージ住宅を建てました!

昨年ガレージ付の家を建てました。
メリット
①広い…60坪
②お値打ち
③快適…とにかくこの夏は家の中が涼しい。
光熱費がマンションの頃の半額に
これはびっくりです。7月の光熱費は月々1万円弱です。
④ガレージ最高です!
子供達はガレージ内でプール遊び
車内が暑くならない→出発時に快適
電動なので雨に濡れない
ガレージから家に入る動線が最高
デメリット
①土地が大きくないといけないので土地代が高かった
②特殊な事をすると高くなる…オーダー家具など苦手みたいです
③広すぎたかな(贅沢)
④固定資産税が高い。友達の家は10万ぐらい。うちは14万。
とは言うモノのガレージ住宅最高ですね。

引用元:e戸建て

良い営業マンに出会えた!

去年尾張旭のアサヒグローバルに伺い、大変良い営業の方に出会いました。ローンが厳しいのを承知で、土地探しからローン相談まで親身になってやって頂きましたが、結局直ぐに借りる事が出来なく計画を先延ばしする事になりました。
しかし、その営業の方は借り入れの出来ない私達をイベントに何度も誘ってくれて、家の話は一切されず、私達の後ろめたい気持ちを払拭させてくれました。
色々書込みがありますが、私はアサヒグローバルは本当に客に対して、真剣に考えてくれる会社だと思います。
その担当の方は、体調不良で3月に退職されたと噂で聞きましたが、アサヒグローバルで建てるつもりです。営業の方本当に有難うございました。

引用元:e戸建て

建てた後の対応もよかったです

私は1年ほど前にアサヒで家建てましたよ、特に問題も不満もありません。
不満の有る人も居られるようですね、
ただ、アサヒのすごい所は小さな子供を打ち合わせ中に見ていてくれる人を雇っていたり
家を買った後でも創業祭、バス旅行等のイベントが有る事です。
普通なら釣った魚にはエサをあげないのではないでしょうか?
これも批判はあると思いますが、実際お金や準備で労力割いているわけで、やらない善よりやる偽善だと思います。

引用元:e戸建て

評判、口コミまとめ

建築後の営業の対応は良い評価と悪い評価の両方がありました。

ただ、総合的に見て、低価格の住宅を良い品質で提供してくれるなかなかおすすめのハウスメーカーさんであるという印象を受けました。

アサヒグローバルの特徴は?

ここでは、アサヒグローバルの注文住宅に関するサービスの特徴をいくつか紹介しています。

要点をまとめていますので、他のハウスメーカーと比較する時の参考にしてください。

徹底した地盤調査を実施

住宅の足場となる地盤の状態を、来歴調査を実施して徹底的に調べます。

調査の結果によって最適な基礎工法を選んで工事を実施するので、地震に強いしっかりとした住宅を建てることが出来ます。

地震によるねじれやゆがみに強い剛床工法

ころがし根太工法と呼ばれる方法で、地震は発生時に建物に生じる「ねじれ」や「ゆがみ」を最大限抑える「剛床性の高い床」を施工します。

これにより、地震に対する強度が高まるだけではなく、床鳴りや床のたわみを防ぐこともできます。

基礎断熱で安定した床面温度に

建物の基礎部分に断熱材を施工することで、夏は地熱で床を冷やし、冬は基礎とコンクリートが蓄熱するので床を暖かくします。

また、床下通気口を設けないので、湿気が中に侵入しにくいというメリットもあります。

住宅用制震ユニット「ミライエ」を採用

アサヒグローバルが地震対策として採用している「ミライエ」は、住宅用の制震ダンパーです。

これを設置することで、揺れの衝撃を抑えて建物をダメージから守ってくれます。繰り返し起こる余震にも、しっかりと耐えられる家づくりを実現しています。

外壁通気工法で建物が長持ちする

壁の内部に通気口(空気の通り道)を設けることで、湿気の滞留を防ぎ、建物に発生しやすいカビや腐食などといったトラブルを予防してくれます。

それらのトラブルを防ぐことで、将来的なメンテナンス費用を抑えた住宅建築を可能にしています。

台風の三倍の雨量にも耐えられる高レベル「屋根」

台風発生時の雨量の約三倍にも、十分な防水性を発揮する屋根は魅力的です。

実際の台風でも、屋根裏面に漏水がほとんど見られなかったという実証データが出ているとのこと。

また、アサヒグローバルが採用しているスレート瓦は、強風にも強く、屋根材が破損して飛散していくリスクが少ないです。

まとめ

ここでは、アサヒグローバルの注文住宅に関する内容を紹介してきました。

自然災害発生を考慮した住宅建築を徹底しているようで、坪単価の割には、性能が高いのはとても魅力的だと感じました。

選択肢の一つに入れておくといい、ハウスメーカーだといえるでしょう。

つくるくん
家づくり成功の秘訣は情報収集が肝心!

約7割が10社以上の住宅カタログを請求し比較、検討してるのがその証拠(HOUSING by suumoより)

新築を検討中の方に役立つ、あわせて読みたい記事も公開中!

\見積もり・間取りプランがタダ/

お断り自由の家づくり資料請求をする!


スポンサーリンク
スポンサーリンク
坪単価
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
土地活用の掟
タイトルとURLをコピーしました