積水ハウスの平屋の評判は?外観・間取りの実例を5つ紹介!

sekisuihira

出典:積水ハウス 平屋

積水ハウスの平屋には、どのような商品が揃っているのでしょうか。

積水ハウスの平屋の評判や間取りの実例など、知っておくと便利な情報などを詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

積水ハウスの平屋に対応するラインアップは?

積水ハウスの平屋に対応するラインアップは、これらの商品があります。

平屋(HIRAYA)の季

hirayatoki

出典:平屋の季

平屋(HIRAYA)の季は、積水ハウスのダイナミックフレーム・システムの鉄骨造でつくった平屋商品です。

鉄骨造ならではの高い耐震・耐風性により、安全性を大前提とした住宅へとみちにきます。1棟ごとに異なるプランをご提案し、自由な設計で理想のマイホームをつくることができます。

建物外部の外構との連動をつくるなど、多様な空間作りを可能とした商品です。

RIRAKU(里楽)

riraku

出典:里楽

RIRAKU(里楽)は、積水ハウスのシャーウッド構造の木造住宅構造の商品です。

日本本来の木造住宅により、庭の自然と一体化できる心地良さがある住宅へとみちびきます。勾配の吹き抜けに、あらわしの梁や柱など、木のぬくもりとやすらぎに包まれる癒しの空間となります。

木の素材が持っている気品と風心地よさが、市の売るに楽しめる快適なスタイル造りとしてくれます。自然のうるおいを楽しみながら、シンプルで心豊かな生活へとみちびきます。

つくるくん
家づくり成功の秘訣は情報収集が肝心!

約7割が10社以上の住宅カタログを請求し比較、検討してるのがその証拠(HOUSING by suumoより)

新築を検討中の方に役立つ、あわせて読みたい記事も公開中!

平屋のカタログを無料おまとめ取り寄せ!

\希望の平屋間取り&リアルな坪単価知りたい方必見/

簡単3分!タウンライフ家づくりはこちら

積水ハウスの平屋の評判は?

e929a99e7b055bb0dde6dbee42939a3c_s

積水ハウスの平屋には、どのような評判が挙がっているのでしょうか。口コミを、5つご紹介いたします。

広くても寒くない

我が家は寒冷地域ですが、大きなリビングにしたことで冬寒くないか心配でした。断熱性が高いせいか寒くありません。

平屋の季は鉄骨造のせいか、地震がきても揺れにくい部分が気に入っています。そんなに大きな地震は今まできていませんが、いつもなら感じた震度でもあまり気になりません。

積水ハウスは少し高いのかなと思ったのですが、住みやすさと安心を手に入れるためには妥当な金額だったなと思っています。

見た目がかっこいい

平屋に憧れていたのですが、平屋って外観があまりカッコよくないイメージがあって、どうのかならないのかなとずっと思っていました。

色んなハウスメーカーを見てきたのですが、積水ハウスの平屋の季が1番気に入りました。外観がカッコよく、内装もとても気に入っています。鉄骨造で頑丈みたいなので、いざという時も安心です。

木造ならではのたたずまいに満足

里楽は木の良さを最大限に使った感じの木造住宅で、とても気に入っています。木をオシャレに効率よく使っている感じが、温かみと癒しを感じます。

外構との絡みもきちんと計算されており、窓から見える外構の緑の景色が最高です。和室にたっぷりの無垢材を使ってもらったのですが、香りがすごく良く癒されています。他のハウスメーカーには無かったこだわりが詰まっていて、とても満足しています。

メーターモジュールで広い

積水ハウスにした理由は、メーターモジュールで広さを感じたからです。狭い空間でも閉所感がなくて、そこがいいなと思ってお話を聞かせてもらいました。

平屋には木造と鉄骨造があるということでしたが、昔からの感じが好きなので木造の方を選びました。

耐震性に富んでいる仕様ということで、家の横に道路を大型車が通っても全く気にならない凄さです。これなら、地震がきても安心して住み続けることができそうです。

外観が豪華で気に入っています

平屋の季にしたのですが、見た目の豪華さに気に入っています。凹凸のある外観や材料の使い方、軒の出が多い屋根など、落ちつきあるカッコいい雰囲気が気に入っています。

平屋ではここまでの豪華さは表せないと思っていたので、とっても満足しています。間取りにも工夫がされており、私達だけでは考えられなかった便利さが詰まった間取りにすることができました。

積水ハウスの平屋の外観・事例を紹介

積水ハウスの平屋の事例を、3つご紹介いたします。

白を基調とした自然テイストの外観(173.00㎡ 52.3坪)

sekigaikan001

緩やかな勾配の屋根の、白とタイル調が品の良さを発揮したお宅です。

サニタリーの前に広々とした軒天に覆われたウッドデッキがあるので、使い勝手が良いのも大きな特徴です。

本がお好きなご家族ということで1面にある本棚が、インテリアとしても美しさを発揮します。

本棚は家の中心部分にあり、回遊できる動線になった部分に使い勝手の良さを発揮させました。こだわりがギッシリ詰まった、いやしがあふれるお宅です。

参考:http://www.sekisuihouse.com/example/detail/general/item/0160/from/condition/

木の温もりを感じる平屋(166.00㎡ 50.0坪)

sekigaikan002

庭との一体感を感じることができる、暮らしやすい動線を取り入れたお宅です。

勾配吹き抜けを作ったLDKは、木の素晴らしさが漂う空間となっており、自然を楽しめる心地よい雰囲気となっております。

家事動線や収納にもこだわっており、使いやすい住宅としました。広々としており気持ちよく過ごせる、理想のお宅です。

参考:http://www.sekisuihouse.com/example/detail/general/item/0130/from/condition/

シンプルかつおしゃれな外観(107.00㎡ 32.4坪)

sekigaikan003

まるで箱が置かれているような、シンプルかつオシャレな外観が特徴のお宅です。

外観をチェックすると無駄に窓がないのが特徴となっており、外からの視線を気にせず過ごしたい家主さんのご希望に見合った外観となっております。

中庭を中心に居室を配置することで、外部に面しない部分に窓を配置して採光や換気を取っています。

リビングの天井は軒の高さを同じにし、外部と一体感を出して広い空間に見せるコツを発揮しました。自然素材にもこだわっており、無垢の床材や扉、左官塗りの壁など素材を生かした内装としました。

参考:http://www.sekisuihouse.com/example/detail/general/item/0101/from/condition/

重厚感溢れる外観(116.75㎡ 35.3坪)

sekigaikan004

杉羽目木実仕上げとした擁壁が目を引くお宅であり、重厚感あふれる外観が特徴の住宅です。

外構にもこだわっており、コンクリート床や池、樹木など、外構のも大変力を入れております。

内装材にもこだわりを持っており、30ペリ材の床やエコカラット、琉球畳、オシャレなアイランドキッチン、大きなコーナーサッシなど、こだわりが詰まっています。すがすがしく心地よい空間を演出しており、ご夫婦の理想が詰まったお宅となっています。

参考:http://www.sekisuihouse.com/example/detail/general/item/0065/from/condition/

シンプルなデザインの平屋(80.25㎡ 24.3坪)

sekigaikan005

将来老後になった時に使いやすい家にするために、バリアフリーや車いすでも対応できる家造りとしました。

中庭につながるリビングの大きな窓や、天窓を設置して明るい空間とした寝室など、こだわりがいっぱい詰まっています。

中庭には雨が降った時のことを考えて可動式の屋根を採用したことで、雨の日でも便利に使うことができます。

参考:http://www.sekisuihouse.com/example/detail/general/item/0040/from/condition/

積水ハウスの坪単価の比較!3年分の推移や見積もりと最終支払額との差など調べてみた!
出典:積水ハウス 積水ハウスは戸建て住宅最大の受注数を誇るハウスメーカーです。 断熱性が高く「省エネ法H25年基準」を全地域標準仕様でクリアしているなど、標準仕様のレベルが高いのが特徴です。 工場で制作する部位が多く、精密...
つくるくん
家づくり成功の秘訣は情報収集が肝心!

約7割が10社以上の住宅カタログを請求し比較、検討してるのがその証拠(HOUSING by suumoより)

新築を検討中の方に役立つ、あわせて読みたい記事も公開中!

平屋のカタログを無料おまとめ取り寄せ!

\希望の平屋間取り&リアルな坪単価知りたい方必見/

簡単3分!タウンライフ家づくりはこちら