アイダ設計 888万円の平屋の評判は?間取りの実例を2つ紹介!

888001

出典:アイダ設計 888万円

アイダ設計 888万円の平屋はとてもお手軽な価格ですが、その実態はどのような感じなのでしょうか。

アイダ設計の888万円の平屋の特徴や評判は、間取りの実例など、知ってほしい情報を詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アイダ設計 888万円の平屋の特徴は?

888002

出典:suumo

アイダ設計の888万円の平屋は、このような特徴があります。

高齢者向けの平屋住宅

アイダ設計の888万円の家の平屋建ては、高齢者向けの商品です。

子供が独立して夫婦2人になった後の生活を想定した、年齢を増しても不自由しない使いやすさを取り入れた住宅です。

バリアフリーや使いやすさに力を入れており、足腰が悪くなっても楽に暮らせる便利なs盗品です。

全熱交換換気システムで過ごしやすいマイホームに

アイダ設計の888万円の平屋には、標準装備として全熱交換換気システムが装備されています。

新鮮な空気を取り入れて、1年を通して健康的で快適な空間へとみちびいてくれます。気になるにおいを脱臭してくれるので、雑菌の少ない建物へとみちびいてくれます。

タバコを吸うお宅やペットを飼われているお宅でも、全熱交換換気システムによってクリーンな空間の中で過ごしていくことができますよ。

ベタ基礎で頑丈な家

アイダ設計の888万円の平屋の基礎は、ベタ基礎を採用しました。

一般的な住宅の基礎は布基礎や独立基礎が大半ですが、ベタ基礎は床の設置面が大きいので建物の荷重をバランスよく地盤へ分散させることができるのが、大きな特徴です。

床の設置面積が広いので、地震や台風などの力への抵抗力も高く、外的荷重から建物を守ってくれます。

さらに、ベタ基礎は布基礎や独立基礎よりも鉄筋量が少ないので、コストダウンにもつなげることができます。

土台スペーサー換気で建物の通気を確保

床下換気というのは一般的に床下換気口を設けますが、床下が湿ってしまいシロアリの発生や木構造材の腐食を進めてしまうのが難点となっております。

アイダ設計の888万円の平屋では、土台スペーサーによる床下換気を採用しております。建物の全周にスリット換気をほどこし、床下全体をムラなく換気させます。床下の湿気を失くし、頑丈な家をキープします。

888万円にちなんで8つの特別仕様をご用意

888万円の平屋となると、コストダウンのために低いグレードの建物と思われると思います。アイダ設計の888万円の平屋は、888万円にちなんで8つの特別使用をご用意しました。

全熱交換換気の他に、食器洗い乾燥機、対面式キッチンカウンター、タイガーハイクリンボード、収納付きトイレ、浴室暖房換気乾燥機、グレードアップ洗面台、浴室TVを、標準装備としました。

888万円とは思えない、豪華な仕様の建物です。

つくるくん
家づくり成功の秘訣は情報収集が肝心!

約7割が10社以上の住宅カタログを請求し比較、検討してるのがその証拠(HOUSING by suumoより)

新築を検討中の方に役立つ、あわせて読みたい記事も公開中!

平屋のカタログを無料おまとめ取り寄せ!

\希望の平屋間取り&リアルな坪単価知りたい方必見/

簡単3分!タウンライフ家づくりはこちら

アイダ設計の平屋の評判、口コミは?

2735a2f4627bdc0b0328d75b830dd738_s

アイダ設計の888万円の平屋には、どのような評判が挙がっているのでしょうか。口コミを、ご紹介いたします。

予算内で平屋を建てることができた

退職金で老後の家を建てたく色んなメーカーさんを見せてもらったのですが、アイダ設計の平屋が1番安く理想の内容でした。

動線や使い勝手にもこだわっており、足腰が悪くなっても楽に暮らしていけるという感じが気に入りました。建物も頑丈に作られているので、この先安心して暮らしていけそうです。

少ない予算で納得のいく住まい

予算が少なかったので、予算が合わないようであれば新築は止めようと思っていました。

色んなハウスメーカーさんに相談をしましたが、1番理想にぴったりだったのがアイダ設計さんでした。

限られた予算しかなかったのに、私達が思う理想を取り入れてくれて、納得できる住まいを実現することができました。日当たりも収納の多さも抜群で、言うこと無しです。

リノベーションより安い

リノベーションにするか新築にするか迷っていたのですが、アイダ設計はリノベーションよりも安いです。

古い建物の基礎も気になっていたので、思い切って建て替えをしました。888万円という安さが気になりましたが、基礎も建物も丈夫です。

浴室にTVも付いていて、野球を見ながら心地よく入浴しています。歳を取っても使いやすい間取りや仕様に、納得した我が家になりました。

安いのに納得の我が家に

知り合いがアイダ設計で建てて良かったということだったので、思い切ってうちもアイダ設計に頼んでみました。

安過ぎるのでどうかと思ったのですが、全く問題はありませんでした。キッチンやトイレ、ユニットバスも豪華で、こんなに付いてこの価格?と思うほどでした。

老後ゆっくり快適に住むために建てた家ですが、これなら安心して住み続けることができます。

価格設定がきちんとしているので計画しやすかった

我が家はオプションも含めて建てたのですが、価格設定がきちんとしていて計画しやすかったです。

全部で1,000万円くらいになりましたが、申し分ない我が家になりました。この仕様で他社にお願いしたら、倍は取られると思います。

元々標準仕様が充実しているので、少し贅沢を加えるだけで納得の家になりました。退職金だけで建てようと思ったので、とても助かりました。

アイダ設計の平屋の事例を紹介

アイダ設計の888万円の平屋の事例を、ご紹介いたします。

5LDK

00917900000026p01

老後を考えて平屋にされたらしく、希望やこだわりをふんだんに詰め込んだお住まいとなりました。

玄関や浴室には手すりや引き戸を取り入れ、年齢を増しても不自由しないバリアフリーとしました。日当たりも良くポカポカなお住まいであり、お手頃価格とは思えない快適さがあるお宅です。

参考:https://suumo.jp/chumon/housemaker/rn_aida/009179_0000_11/jitsurei/jc_0026/

3K

888003

畳敷きの洋室を並べた珍しい間取りで、老後の暖かみを感じる住まいとしました。

キッチンスペースが独立となっており、来客時もとても便利に使うことができます。居室の南側には掃き出し出し窓を設け、快適な通気と採光としました。

参考:https://aidagroup.meclib.jp/aida_plan_1/book/#target/page_no=3

アイダ設計の坪単価の比較!3年分の推移や見積もりと最終支払額との差など調べてみた!
出典:アイダ設計 アイダ設計は宮城県から沖縄県までショールームやキッズスペースを備えた店舗があり、お客様にとって「紛らわしい価格設定はしない」、「誤解されるような価格交渉はしない」、「不信感を抱かせるような対応はしない」をモットーに丁...
つくるくん
家づくり成功の秘訣は情報収集が肝心!

約7割が10社以上の住宅カタログを請求し比較、検討してるのがその証拠(HOUSING by suumoより)

新築を検討中の方に役立つ、あわせて読みたい記事も公開中!

平屋のカタログを無料おまとめ取り寄せ!

\希望の平屋間取り&リアルな坪単価知りたい方必見/

簡単3分!タウンライフ家づくりはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク
注文住宅
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
土地活用の掟
タイトルとURLをコピーしました