ジューテックホームの坪単価はいくら?評判、口コミなどの事例を徹底調査!

jutechome

出典:ジューテックホーム

ジューテックホームグループは、住宅関連資材を取り扱う専門商社です。

そのため高い品質レベルの資材調達を安定して行うことができ、将来的にメンテナンスコストを下げることができる長期優良住宅に関しても、基準を満たした住宅を建ててもらえます。

ここでは、そんなジューテックホームの商品の平均的な坪単価目安、2016~2018年までの坪単価に大きな変化があるかどうか?

口コミに投稿されている評判や施工事例、サービス特徴などについて詳しく紹介しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジューテックホームの過去3年の坪単価の推移(2016・2017・2018年)

1

ここでは、ジューテックホームの平均的な坪単価と、過去3年間の坪単価について調べた内容をまとめています。

また、注文の仕方によっては坪単価に影響のあるものもありますので、それも合わせて説明していきたいと思います。

ジューテックホームの坪単価は、62~70万円前後が目安となっています。

フル装備のウェルダンノーブルハウスで70万円前後の坪単価となっていて、そこそこのお値段はしますが、住宅性能と品質は問題なくピカイチです。

色々とオプションをつけると坪単価が上がりますので、予算オーバーにならないよう気を付ける必要があるでしょう。

ちなみに2016年~2018年までの坪単価に、目立った変動は無いようです。基本的には、ベーシックな設計で、坪単価62~70万円ぐらいだと把握しておくといいです。

ジューテックホームの坪単価に影響のあるオプションは、以下の通りです。

〇完成保証(オプション)=外壁材クラック、地盤損壊保証をそれぞれ20年
〇ZEH住宅仕様
〇完全自由設計
〇オリジナル蓄熱式温水床暖房 (ジェイブリッサ)

ジューテックホームの保証制度のうち、外壁材クラックと地盤損壊保証は最長20年をオプションで追加する形になっています。

あとは、ZEH住宅仕様は、フル装備の商品プラン以外だと、「対応可能」ということなので、別費用ということになります。

最終的な費用を考えると、坪70万円前後の費用は掛かりますが、フル装備がついてくるプランの方がコストを抑えて建てることができると思います。

打ち合わせの時に、各商品プランで複数の見積りを出してもらって、それぞれ比較しながら検討するといいでしょう。

つくるくん
家づくり成功の秘訣は情報収集が肝心!

約7割が10社以上の住宅カタログを請求し比較、検討してるのがその証拠(HOUSING by suumoより)

新築を検討中の方に役立つ、あわせて読みたい記事も公開中!

\見積もり・間取りプランがタダ/

お断り自由の家づくり資料請求をする!


ジューテックホームの商品ラインナップごとの坪単価

ここでは、ジューテックホームの商品プランをピックアップしてまとめています。

プランごとの坪単価目安や、コンセプトなどを詳しく説明していますので、参考にしてみてください。

ウェルダンノーブルハウス 坪70万円~

2

ジューテックホームのハイグレードプランが、ウェルダンノーブルハウスです。

床暖房の全面対応や、太陽光発電などのZEH設備、最高級キッチンなどの高級サニタリーなどがついてくるフル装備プランとなっています。

設計もフルオーダーメイドでやってもらうことができ、オーナーの趣味趣向をふんだんに取り入れた住宅を建てることが可能です。

ジェイブリッサ 坪62万円~

3

セレクトオーダーパッケージでコストダウンができるプランが、この「ジェイブリッサ」です。

パッケージバリエーションがいくつかあり、欧風デザインが特徴的なスカンジナビアスタイル、3世代で暮らす2世帯住宅ツインファミリースタイル、都市部での景観にも調和しやすいデザインのナチュラルスタイル好みのプランの中から選ぶことができます。

ただし、限定販売数に上限があるようなので、気になる人は早めに問い合わせてみてください。

アーキペラーゴ 坪65万円~

4

ハウスメーカーが提案する機能性と、建築家が提案するデザイン性を組み合わせたコラボ企画プランが、このアーキペラーゴです。

ジューテックホームの強みである高気密、高断熱性能を有した住宅をベースに、実績豊富な建築家が、オーナーの希望を形に変えていきます。

搭載できる住宅設備には、蓄熱式温水床暖房やZEH(ゼッチ)など、高性能設備にも対応しています。

ジューテックホーム×FILE 坪70万円~

5

東京と京都に拠点がある、カスタムオーダーメイドの家具制作やインテリアコーディネートを手掛けるFILEとのコラボプランです。

高気密・高断熱の家に、高級感あふれる欧風インテリアを配置。浅黄色の外壁、濃茶色の窓枠、洋風×和風の「和モダン」デザインなどなど。

コンパクトな限られた空間にも、おしゃれな要素を盛り込む、センス輝く住宅をトータルプロデュ―スしてくれます。

つくるくん
家づくり成功の秘訣は情報収集が肝心!

約7割が10社以上の住宅カタログを請求し比較、検討してるのがその証拠(HOUSING by suumoより)

新築を検討中の方に役立つ、あわせて読みたい記事も公開中!

\見積もり・間取りプランがタダ/

お断り自由の家づくり資料請求をする!


ジューテックホームの評判、口コミは?事例を紹介

6

ここでは、ジューテックホームの口コミから、サービスに対する評判と施工事例などを調べて紹介しています。

できるだけ具体的な内容のものをピックアップしていますので、ジューテックホームではどんな注文住宅を建てているのかが分かります。

冷え性でも安心の暖かさがある

暖かいのは本当だと思います。冷え性の奥様には魅力あるとおもいますよ。
床暖房を入れた階の閉め切った個室では3時くらいになっても随分暖かいと思われるのでは。寒い外から帰られたらなおさら。
玄関ですぐ上着はいらなくなるのではないでしょうか。
マンションならそういうことも普通なんでしょうけど戸建では充分に暖かいと言えると思います。

引用元:e戸建て

5年前から対応が改善した

築15年の茅ヶ崎在住の施主です。引き渡し後のメンテナンスやちょっとした補修の対応はいまいちでしたが、5年位前から対応が良くなりました。
我が家の床暖房は1階のみですが2階も暖かく他の暖房を入れることもありません。
以前住んでいたマンションの環境に近く床暖房には大満足です。
私は寒がりですが、今の時期も夏物の布団で寒くないです。
いろんなコメントがあるようですが、この床暖房に不満を持つ方はいないのではないでしょうか。
私が建てたときよりも建物の性能も良くなっている様なので、これから建てる方がうらやましいです。
我が家を担当してくれた営業さんは昨年定年退職されましたが、とても良くして下さったので本当に感謝しています。
他のハウスメーカーの建物は経験してないのでわかりませんが、結構高いレベルではないかと思います。

引用元:e戸建て

光熱費がかなり安くなった

うちの床暖房条件は朝4:30~6:30と夕方2:30~6:00のタイマーです。
夕方早めなのは太陽光を利用というのと温まるのに時間がかかるため。
キッチンもIHを利用しているので月の電気使用量は冬で600KW~650KW。
太陽光で補って請求される電気使用量は400KW~450KW。
太陽光で買い取られる余剰電気が300kw~400kw(発電して自家使用分を引いた残り) 、ガスは風呂と給湯で\3000~4000位。
電気式の床暖房は大体2kwの動力が必要な感じです。
子供が複数いるので光熱費\0生活は正直ムリですが水道代除いて、以前のマンション(ロフト面積を入れれば2倍近く広くなりました)では年間20万円かかりましたが、それでも10万円は切ってます。

引用元:e戸建て

安心できる打ち合わせ内容

なんでも選べすぎるところ以外、ずっと安心感しかない打ち合わせでした。初めてのことなので、こんなものかなと思っておりましたが。
あ、デザイン重視ではないのでそこはチョット心配というか自分で勉強しました。
そうすると、大抵のことはかなえてくださるので、またそれが悩みを増やしてしまうんですけど。
もちろんはじめての建築ですので、他の会社と比較、ということもできないのですが、ネットでの情報のような、嫌な対応ですとか儲けよう、みたいな提案も全く全く感じたことがありません。
逆に予算、というか一般的な常識?からなどで、それはもったいないです、とかこっちで充分です。など経験を交えて止められました

引用元:e戸建て

評判、口コミまとめ

ジューテックホームの注文住宅は、スタッフ対応と断熱性能の評判が良い印象を受けました。

打ち合わせでも、お金をかけ過ぎの部分は指摘をくれるみたいなので、安心して任せられそう、といった印象です。

ジューテックホームの特徴は?

7

ここでは、ジューテックホームのコンセプトや特徴について、何点か紹介しています。

ジューテックホームは、もともと住宅資材を専門に取り扱う会社なので、使用されている資材の品質が高く、安定調達できるのが魅力です。

注文住宅を検討している人は、参考にしてみてください。

建築家とのコラボ、フルオーダーメイド住宅

8

オーナーが希望するオンリーワンの家が建てられることが最大の魅力。

デザイン力に長けた建築家がおしゃれな家を提案してくれます。

またフルオーダーメイドを活かし、家のメンテナンスやリフォームなどを視野に入れた設計も可能です。

優良住宅瑕疵担保保証制度を導入

9

厳しい審査基準に合格したジューテックホームだから提供できる優良住宅瑕疵担保保証制度。

全棟に10年間の瑕疵担保に関する保証書が発行される制度です。

地盤損壊は20年保証、外壁材にクラックが生じたに関しても、それぞれオプションにはなりますが保証が用意されています。

さらに引渡し後には、定期メンテナンスプログラムが20年ついてきます。

これは、住まいの総合診断を20年間定期的におこない、建物の経年劣化を防ぐプログラムとなっています。

ジューテックグループは住宅関連資材商社

10

ジューテックホームを運営するジューテックグループは、住宅関連資材商社として活躍している会社です。

自前で建築資材の品質検査をおこない、良いものを選別して仕入れることができるのが強み。

自前で調達できることで、中間マージンを排除でき、コストカットを実現しています。建築資材の品質の安定化も徹底しているため、ジューテックホームが建てた住宅の品質は高いと評判です。

災害と地震に強い2×6工法を採用

11

ジューテックホームの注文住宅は、2×6工法で建築します。

柱と梁で建物を支える在来工法と比べ、面体で建物を支える2×6工法は地震や強風に対しての耐力がとても優れています。

ちなみに2×6工法は2×4よりもインチ数の大きい建材を使用した工法で、より頑丈に建物を組み立てることができます。

徹底した高気密・高断熱施工

12

ジューテックホームで施工する断熱材は、密閉率の高い吹き付け断熱に加えて、壁2×6と屋根2×8のダブル遮熱構造となっています。

高い気密性と断熱性は空調コントロールを良くするので、少ないエネルギーで住宅の中の温度を維持することができます。

また、高い気密性を実現することで、建物内への湿気の侵入をシャットアウトして建材の劣化を防止します。

長期優良住宅基準が標準仕様

13

長期的な維持コストを考えると、かなりお得になるのが長期優良住宅仕様です。ジューテックホームでは、基本的に、が長期優良住宅標準仕様となっています。

長期優良住宅は、長期的に劣化しにくい性能や耐久性が優れた住宅を意味しています。

一般的なハウスメーカーでは、別途費用がかかることが多いのですが、ジューテックホームでは、前頭が長期優良住宅仕様ですので、余分な費用がかかりません。

ただ、一部地域や間取り設計によっては対応できないケースもあるので、相談をしてみるといいでしょう。

まとめ

建築家のコラボ企画なども積極的に行っているハウスメーカーですので、オーナーの希望に柔軟な対応をしてくれる業者だと思います。

長期優良住宅やZEH設備などを搭載しておけば、これから光熱費を大幅に節約できたり、メンテナンス費用を節約することができますので、ぜひジューテックホームの注文住宅を検討してみると良いでしょう。

つくるくん
家づくり成功の秘訣は情報収集が肝心!

約7割が10社以上の住宅カタログを請求し比較、検討してるのがその証拠(HOUSING by suumoより)

新築を検討中の方に役立つ、あわせて読みたい記事も公開中!

\見積もり・間取りプランがタダ/

お断り自由の家づくり資料請求をする!


 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
坪単価
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
土地活用の掟