石井工務店の坪単価はいくら?評判、口コミなどの事例を徹底調査!

ishikomuten0325

出典:石井工務店

石井工務店は、高断熱、高気密住宅を提案しているハウスメーカーです。

住宅の断熱施工を徹底して各部屋の温度差を無くすことで、健康改善効果があると提言しています。

プランバリエーションがとてもたくさんあり、あえて規格化することで、オーナー側が負担するコストを下げています。

今回は、そんな石井工務店の2016年~2018年までの坪単価、商品ラインナップ、口コミ評判、施工事例、コンセプトや特徴などについての情報を紹介しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

石井工務店の過去3年の坪単価の推移(2016・2017・2018年)

1

ここでは石井工務店の2016年~2018年までの坪単価目安及び推移について、調べた内容をまとめました。

石井工務店はベースプランの種類が豊富で、各プランによって坪単価が変わってきますが大体の目安は次の説明の通りです。

石井工務店の坪単価は、展示仕様のもので40~60万円が目安です。これにカスタマイズを加えていくことで、坪単価70万円になるケースもあります。

モデルハウスの参考例を挙げますと、小山住宅公園で展示されているベルクローゼという「プレジデントホーム」シリーズの住宅は、坪単価が40万円台のものです。

1階と2階を合わせて46坪の広さで、高気密、高断熱仕様の省エネ住宅となっています。
ちなみに、2016年~2018年まででは、石井工務店の坪単価に大きな変動はありません。

石井工務店の商品は、ベース設計が多く用意されているため、基本はセミオーダーの注文住宅プランということになります。

その中で、坪単価に影響があるものは、

  • オーナーが希望する「カスタマイズ」部分の注文
  • 標準仕様のグレードアップ
  • 追加のエクステリアや駐車場に関する注文

この3つの要素が、坪単価に影響がある要素となっています。

石井工務店は、一番コストを抑えたプランで坪単価40万円が目安になっています。

ただ、展示場仕様、つまりベース設計のままでの注文だと、この値段で建てられるということです。

せっかく注文住宅を頼むのでしたら、オーナーの希望する部分も取り入れたいところです。そうなってくると、坪単価は基準よりも高くなります。

まずは予算のプランニングから初めて、いくらまでの加算なら楽に支払えるのかを計算することが肝心でしょう。

つくるくん
家づくり成功の秘訣は情報収集が肝心!

約7割が10社以上の住宅カタログを請求し比較、検討してるのがその証拠(HOUSING by suumoより)

新築を検討中の方に役立つ、あわせて読みたい記事も公開中!

\見積もり・間取りプランがタダ/

お断り自由の家づくり資料請求をする!


石井工務店の商品ラインナップごとの坪単価

ここでは、石井工務店の商品をいくつかピックアップして紹介しています。

石井工務店では、各注文住宅シリーズに細かなプラン分けがされていて、非常にバリエーションが豊富となっています。

以下で、各プランの坪単価と特徴をまとめましたので、参考にしてください。

プレジデントホーム 坪40万円~

2

プレジデントホームは、石井工務店のメインプランのひとつです。

キッチン、トイレ、バスなどの住宅設備がフル装備となっていて、オプション無しでも充実した内容の住宅が建てられます。

女性の設計士が担当することで、女性の目線が重要視された間取りや動線となっています。ベース設計は14種類あり、規格化されることでコストを抑えて建てられるのがメリットです。

各デザインごとに、モデルハウスが各地で展示されていますので、検討したい人は展示場を見学してみるといいでしょう。

プレジデントホームスタイル 坪50万円~

3

このプランは、プレジデントホームのアップデート版です。

従来プランの基本設計をそのままに、より豪華で上質なジャパネスク、シンプル、ユーロの3つのスタイルの中から好きなデザインを選んでバージョンアップできます。

ジャパネスクは、和のテイストを取り入れた和モダンなスタイリッシュ住宅で、シンプルは、都市の景観に馴染むナチュラルなデザイン、ユーロは南欧風の洗練されたデザインになるのが特徴です。

このプランも通常のプレジデントホームと同じく、住宅設備が完全フル装備となっています。

ニューコンセプトハウス 坪50万円~

4

ニューコンセプトハウスは、間取りの部分を自由設計にし、外観や建築工法は規格化してコストを抑えたセミオーダープランです。

23種類のベースプランがあり、その中から好きなプランを選択する形になっています。

その中のひとつとして「ろだん」というプランは、少し面白い感じのコンセプトです。
ろだんは、古民家風の外観で、囲炉裏のある部屋を設計してもらえます。断熱装備と換気システムは、他のプランと同じくしっかり標準搭載されます。

ライフコンセプトシリーズ 坪60万円~

5

ライフコンセプトシリーズは、家族構成やライフスタイルを分析して、それに適した設計を提案してくれるプランです。

12種類のベースプランの中から好きな内容のものを選び、オーナーやその家族が快適に過ごせるよう自由にカスタマイズができます。

ちなみにこのプランは、女性目線を重要視しているため、女性のライフプロデューサーがプランニングを担当します。

クラフトハウス 坪50万円~

6

基本の設計をベースに、色々なパーツを組み合わせて、オリジナルの住宅を設計できるのがこのプランです。

住宅コンセプトを、一から相談したいと言う人向けのプランになっています。ベーシック設計は、箱型の住宅が基本で、希望により瓦屋根にすることも可能です。

やだいくの家 坪50万円~

7

石井工務店の純和風住宅プランです。昔ながらの日本の住宅を建てたいのであれば、この「やだいくの家」がおすすめです。

高品質の三州瓦が標準仕様となっていて、5種類のベースプランの中から好みのものを選ぶことができます。

例えば「木蓮」というプランでは、広いリビングと大容量の収納を設けた大家族用の設計となっていて、お年寄り夫婦と同居するご家族にも、好まれる設計になっています。

つくるくん
家づくり成功の秘訣は情報収集が肝心!

約7割が10社以上の住宅カタログを請求し比較、検討してるのがその証拠(HOUSING by suumoより)

新築を検討中の方に役立つ、あわせて読みたい記事も公開中!

\見積もり・間取りプランがタダ/

お断り自由の家づくり資料請求をする!


石井工務店の評判、口コミは?事例を紹介

8

ここでは、石井工務店の口コミ評判をリサーチして、参考事例をピックアップしてまとめています。

全体的に、ポジティブかつ具体的な内容の口コミが多かったです。特に建物性能に関して、高評価としている口コミが目立ちました。

石井工務店を検討している人は、以下で紹介している口コミの内容を参考にしてください。

スタッフ対応は◎

私は石井工務店の家に住んでもうすぐ3年になります。
色んな方々がいるようですが、私は全く問題ありませんでした。
何か分からないことや、聞きたいこと、直して欲しいところを伝えるとすぐに直しに来たり、話を聞いてくれたり、担当の人は未だにお家なにか問題ありませんか?と定期的に連絡をくださいます。
冬も暖かいし、夏は涼しいです。
なので、私はとても素敵なメーカーさんだと思います!
ただし、場所や人によってばらつきがあるのは良くないので、どこでもきちんとしてくださるように改善して頂きたいですね。
ちなみに私がお願いした支店は福島の飯坂?平野?にある展示場の石井工務店さんにお願いしました!

引用元:https://www.e-kodate.com/bbs/thread/9572/38/

37坪の建物価格2300万円

37坪 建物本体+付帯工事(浄化槽5人含)+オプション(間取り変更・一部はっ水床・ピアノ部補強・キッチン収納グレードアップ・LAN配線・太陽光発電・オール電化工事費・エアコン2台含)太陽光パネルとトリプルサッシプレゼント・照明:37坪×6000円分無料、こんな感じで契約金額が2300万円弱でした。
別途 アンテナ・水道加入金・基礎部残土処分・カーテン・金融関係・登記・外構などで300万弱。建築確認申請手数料は別途請求が来ました。

引用元:https://www.e-kodate.com/bbs/thread/9572/37/

東日本大震災・震度5強に耐えた家

センスや高気密高断熱もですが、あの地震で歪み一つ起きなかったのは、金額の問題を遥かに超えたパフォーマンスだと思います。

先週たまたまドアのネジの緩みを調整していただくのに石井工務店の方に来て頂いたのですが、東日本大震災で全壊・半壊・歪みの起こった家は1軒も無かったとのことです。

震度5強の我が家ももちろんそのうちの1軒で、お皿すら1枚も割れてません。

引用元:https://www.e-kodate.com/bbs/thread/9572/36/

高気密高断熱の家

石井工務店で建てました!
絶対に高気密高断熱の家が良かったので、一条工務店か石井工務店の二択しかありませんでした。
福島県では石井工務店の知名度は抜群で、石井工務店か土地無しで郡山とかの中心部で建てたいならウェルズホームの二択です。
他の方々が書いていたような悪い印象もなく担当した営業さんも設計さんも監督さんも良かったですよ!
住宅会社イコール担当の営業さん次第かなっても思います。実際にアパートの電気代が半分になったし生活らくになりましたよ。

引用元:https://www.e-kodate.com/bbs/thread/9572/36/

口コミを見てみると、石井工務店の住宅の質の良さが見て取れます。特に地震が発生した時の耐震性の高さには、良い評判がありました。

また、太陽光パネルなどの住宅設備も充実していて、坪単価が40万円~50万円で建てられるので、かなりおすすめだと思います。

また、プランバリエーションが豊富な点についても評価が高く、完成図を事前にイメージしやすいハウスメーカーだといえるでしょう。

石井工務店の特徴は?

9

ここでは、石井工務店が建てる注文住宅のコンセプトや特徴を、いくつか紹介しています。デザインのバリエーション豊かなハウスメーカーで、その性能もしっかりしています。

その中でも特に注目したいのが「断熱性能」です。石井工務店では、建物の断熱施工を徹底して行っています。

プランバリエーションがとても豊富

10

石井工務店の注文住宅は、プランバリエーションが豊富です。石井工務店のメインプラン「プレジデントホーム」だけ見ても、14以上のプランバリエーションがあります。

洋風デザインの住宅だけではなく和風住宅も手掛けているので、幅広い年代の人にマッチしたデザインの住宅が見つかります。

オール電化のための住宅設備

11

石井工務店のプレジデントホームは高断熱、高気密仕様です。その特性を生かして、省エネ設備を設置して、エネルギーをすべて電力で賄えば年間の光熱費を大幅に削減できます。

例えば、電気温水器のエコキュートは、料金の安い深夜電力でお湯を貯めておき、そのお湯を24時間使うので、日中使うはずだったお湯代を大幅に減らすことができます。

また、蓄熱式電気エアコンも、1日分の熱を深夜電力で貯めることができるため、少ない電気代で24時間稼働させることができます。

室温一定の健康住宅

15

世界水準の基礎断熱工法により、建物内の温度を一定に保てる仕様となっています。

高性能エアコン一台で、トイレやお風呂もリビングや寝室と同じ温度にコントロールをすることで、ヒートショックの予防につながります。

高断熱仕様は、気管支喘息やアトピー性皮膚炎の緩和にもつながるとのデータがあります。また、石井工務店の住宅は気密性も高く、内部結露を起こしにくい施工がおこなわれます。

高性能断熱のLow-Eペアガラスを施工

12

Low-Eペアガラスとは、熱を通しにくい特殊金属膜をコーティングした複合ガラスのことです。

2重のガラス構造になっていて、中にアルゴンガスという断熱性の高いガスが注入されています。

石井工務店では、これに、アルミサッシよりも高い断熱性のある樹脂サッシをつけて標準装備としています。

こういった断熱ガラスは、結露を防いでくれますので、建物の劣化を防ぐ効果も期待できます。

選べる24時間換気システム

13

断熱性能の高い住宅に欠かせないのが、24時間換気システムです。

石井工務店では、この換気システムが標準装備となっていて、2つのタイプから選ぶことができます。

ひとつは、排気と吸気の両方を自動で行うタイプのもの。もうひとつは、床下に換気システムを設置して吸気に関してのみ自然に行うタイプの装備です。

コストを抑えるなら運用コストの少ない後者、お金が掛かってもワングレード上の装備を選びたい場合は前者を選ぶ形になるでしょう。

3回の定期点検と10年間の保証制度

14

石井工務店では、住宅を引渡し後に不具合の早期発見のために6か月、1年、2年の計3回の定期点検を実施しています。

最初の6か月点検では水回りや換気、その他の点検。1年点検2年点検では、水回り、外壁、建具、クロスの点検を専門の技術スタッフがおこなってくれます。

また、長期10年保証、瑕疵担保保証がついているため、保証対象箇所に瑕疵があった場合は、無償で修繕をしてもらえます。

供給業者が倒産しても、住宅保証機構が保証してくれるようになっています。住宅を建てる時は長期ローンを組むことになるかと思われますので、こういった保証がしっかりしているメーカーだと安心です。

まとめ

石井工務店は、需要を網羅するかのようなプランバリエーションと建物の高断熱高気密性能は特筆すべきものがあります。

最近の注文住宅は、おそらくほとんどのメーカーで長期優良住宅の性能を有した省エネ住宅として売り出されていると思いますが、そんな中で特に信頼できるハウスメーカーだと感じました。

つくるくん
家づくり成功の秘訣は情報収集が肝心!

約7割が10社以上の住宅カタログを請求し比較、検討してるのがその証拠(HOUSING by suumoより)

新築を検討中の方に役立つ、あわせて読みたい記事も公開中!

\見積もり・間取りプランがタダ/

お断り自由の家づくり資料請求をする!


 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
坪単価
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
土地活用の掟