TOTO サザナの口コミ、評判とリフォーム事例のまとめ!

top_plan3

出典:TOTO|サザナスペシャルサイト

TOTO サザナは、掃除ラクラクな機能と使いやすさを兼ね揃えた、TOTOのスタンダードタイプの人気のユニットバスです。

お手頃価格とは思えない機能がギッシリ詰まっており、入浴ライフが楽しくなりますよ。そんなTOTO サザナの魅力など、詳しくご紹介します。

【必読】風呂リフォームは工事がカギ?費用の相場と安く抑える方法
お風呂のリフォームを考え始めたとき、色んなメーカーのユニットバスや費用の相場、予算を考えますが、それと同じぐらい考えないといけないことが工事と業者選びです。 ・工事内容、費用に注意 ・風呂リフォームの費用相場 ・安く抑える方法...
リフォームのよくある失敗をしないために知っておきたい3つのこと
家というのは建てたときから劣化が始まります。大切な住まいを長持ちさせるコツは定期的なメンテナンスを行うことです。 経年劣化で傷んだ部分だけでなく、そこに住む家族の年齢や住まい方に合わせてさまざまなリフォームを行うことでしょう。...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

TOTO サザナはココがおすすめ!

TOTO サザナには、以下の3つのおすすめポイントがあります。

綺麗でおそうじ楽ちん「ほっカラリ床」

ほっカラリ床

出典:TOTO|サザナスペシャルサイト

ほっカラリ床は、床の内側に柔らかい断熱クッションを採用した床です。今までのユニットバスの床には無かった柔らかい床であり、足さわりが非常に良い床としました。

まるで畳の上を歩いているような、柔らかさを作り出しました。断熱性保持を発揮し、熱が伝わりにくい床なので寒い冬でもヒヤッとせず快適に使うことができますよ。衝撃吸収効果があるので、万が一浴室内で転倒してしまっても痛くありません。

また、防音効果があるので、洗い場での音を伝えにくくさせることもできます。床表面には親水特殊処理を施しているので、汚れが付きにくい床としました。サッとおそうじするだけで綺麗になるので、いつまでも綺麗な床をキープします。

「魔法ビン浴槽」でいつまでも温かい浴槽

サザナ2

出典:TOTO|サザナスペシャルサイト

浴槽には魔法ビン浴槽を採用し、浴槽のお湯が冷めにくい構造としました。浴槽を断熱材と断熱防止パンで覆い、浴槽のフタにも断熱性能を施したフタを採用しました。これらの断熱構造によって、抜群の本力を発揮する浴槽としました。

なんと、5時間経っても温度低下は2.5℃以内にとどめることができるすごさです。家族全員がお風呂に入る時間がマチマチであっても、沸かし直すことなく全員が入ることができますよ。

翌朝でもぬるま湯のような温かさで残るので、お洗濯にピッタリの湯温です。残り湯をお洗濯に使うことができるので、とても便利ですよ。

使いやすく節水型の「エアインシャワー」

サザナ3

出典:TOTO|サザナスペシャルサイト

エアインシャワーは、シャワーの吐水に空気を含ませることで、少ない水でシャワーを吐水させます。少ないシャワーの吐水なら、十分なシャワーとはならないと思うかもしれません。

しかし、エアインシャワーは、水に空気を効率的に含ませることで、大粒の水の粒とし満足感あるたっぷりな量感を実現します。

少ない水量とは思えないほどの、浴び心地の良い快適なシャワーです。節水量は最大約48%で、今までの水使用量の約半分で済みますよ。

TOTO サザナの口コミ、評判は?

top_plan1

出典:TOTO|サザナスペシャルサイト

TOTO サザナを使った人は、どのような感想を持っているのでしょうか?TOTO サザナの口コミを、ご紹介します。

冷めにくく温かいお風呂

TOTOのショールームを拝見して、温かさの素晴らしさを教えてもらいサザナに決めました。以前使っていたユニットバスはひんやりしていたので、本当にあんなふうにならないのかと不安に思っていました。

工事が終わって入ってみると、我が家のお風呂とは思えない程の温かさでビックリしました。うちは年頃の娘が2人居て、お風呂に入る時間がマチマチで困っていたのですが、1度お風呂を沸かすだけで家族全員入ることができるようになしました。

明らかに、光熱費が安くなったと実感しています。いつも温かいお風呂なので、お風呂に入るのが楽しくなりました。

ヒートショックにならないお風呂

年老いた両親にプレゼントしてあげたく、TOTOのサザナに決めました。1番のポイントは、温かいお風呂ということです。

年齢が年齢なので、ヒートショックのことが気になっていたので、TOTのサザナはピッタリのユニットバスです。

値段も手ごろだったので、すぐに決めました。手すりと浴室暖房も付けて、以前のお風呂とは比べ物にならない程、快適なお風呂となりました。今度は、私達の家にTOTOのサザナを付けたいなと思っています。

節水シャワーが気に入っています

シャワーは無駄に水を流すみたいで、以前はあまり使っていませんでした。でもTOTOのサザナのエアインシャワーは半分くらい節水が出来るということでしたので、金額も手頃という部分も気に入って取り入れました。

シャワーを思う存分使っても水道代は高くならないので、とても快適です。思いっきりシャワーを使えるので、お風呂に入るのが楽しくなりました。

【必読】風呂リフォームは工事がカギ?費用の相場と安く抑える方法
お風呂のリフォームを考え始めたとき、色んなメーカーのユニットバスや費用の相場、予算を考えますが、それと同じぐらい考えないといけないことが工事と業者選びです。 ・工事内容、費用に注意 ・風呂リフォームの費用相場 ・安く抑える方法...
リフォームのよくある失敗をしないために知っておきたい3つのこと
家というのは建てたときから劣化が始まります。大切な住まいを長持ちさせるコツは定期的なメンテナンスを行うことです。 経年劣化で傷んだ部分だけでなく、そこに住む家族の年齢や住まい方に合わせてさまざまなリフォームを行うことでしょう。...

お手頃価格と思えない程の抜群の機能

予想していたよりもかなり費用を抑えることができたのに、機能抜群で大満足です。曲線の雰囲気が気に入り、クレイドル浴槽にしました。

人工大理石の浴槽なので、おそうじがとてもしやすいです。汚れを寄せ付けないので、サッとお掃除するだけっていいですよね。

TOTOにはユニットバスのイメージが無かったのですが、ユニットバスもすごいのですね。落ち着きがあり機能抜群で、とても気に入っています。

折れ戸にして失敗しました

引き戸と折れ戸を選べるということで、予算の関係で折れ戸にしました。折れ戸もカッコいいかなと気にしていませんでしたが、開閉がスムーズにいかないことがあります。

我が家が折れ戸のレールをきちんと掃除していないせいもあるかもしれませんが、引き戸にすればよかったなと後悔しています。これからTOTOのサザナを選ぶ人は、引き戸にすることをオススメします。

TOTO サザナのリフォーム事例

TOTOのサザナのリフォーム事例を、ご紹介します。

戸建て 費用65万円

薄暗い在来工法の浴室から、明るいユニットベスへとリフォームをしました。手すりの取り付けや段差がない出入り口により、使いやすくて快適な浴室に変身しました。

参考:https://www.homepro.jp/jirei/B65613.html

戸建て 費用139万円

以前は在来工法独特の浴室であり、浴槽も小さく使い勝手が良くない浴室でした。新しいユニットバスにはサザナのTタイプを選ばれ、鏡と水栓金具が一体したスッキリとしたデザインのユニットバスを採用しました。

スライドハンガー付インテリア・バーやワンダービートクリックシャワーなど、お客様こだわりの使用がギッシリ詰まった浴室となりました。

参考:https://www.homepro.jp/jirei/B67232.html

戸建て 費用180万円


サザナのTタイプを選ばれ、鏡と水栓金具が一体したスッキリとしたデザインのユニットバスを採用しました。

スライドハンガー付インテリア・バーやワンダービートクリックシャワーなど、お客様こだわりの仕様がギッシリ詰まった浴室となりました。

参考:https://www.homepro.jp/jirei/B65111.html

戸建て 費用100万円

元々は在来工法のタイルの浴室で、すごく寒く使い勝手が良くない浴室でした。少しでも広い浴室にしたいということで、1717サイズのサザナを選ばれました。人造大理石浴槽とLED照明、4面同色パネルなど、こだわりの浴室としました。

参考:http://www.reform-nimura.com/works/777.html

戸建て 費用114万円

以前はタイル張りの在来工法の浴室であり、出入り口に段差があり不便を生じていたそうです。冬場の寒さを改善した浴室にしたいと、TOTOのサザナを選ばれました。

浴槽のサイズが大きくなり、足を伸ばして浴槽に入れるようになりました。また、出入り口の段差はフラットになったので、出入りしやすく使いやすい浴室に変身しました。

参考:https://re-model.jp/webapp/case/view/14706

【必読】風呂リフォームは工事がカギ?費用の相場と安く抑える方法
お風呂のリフォームを考え始めたとき、色んなメーカーのユニットバスや費用の相場、予算を考えますが、それと同じぐらい考えないといけないことが工事と業者選びです。 ・工事内容、費用に注意 ・風呂リフォームの費用相場 ・安く抑える方法...
リフォームのよくある失敗をしないために知っておきたい3つのこと
家というのは建てたときから劣化が始まります。大切な住まいを長持ちさせるコツは定期的なメンテナンスを行うことです。 経年劣化で傷んだ部分だけでなく、そこに住む家族の年齢や住まい方に合わせてさまざまなリフォームを行うことでしょう。...