リクシル アライズの口コミ、評判とリフォーム事例のまとめ!

type_z_img_01

出典:LIXIL|アライズ

リクシルのアライズは、様々なアイテムを取り入れており、様々なニーズに対応できるマルチなユニットバスです。

ミドルクラスのお手頃価格ながら、使いやすい魅力がふんだんに詰まっていますよ。快適で綺麗に使える機能満載で、誰にでも愛されるユニットバスですよ。

どなたでも採用出来る価格帯なので、迷ったらリクシルのアライズにするという人も少なくありません。そんなリクシルのアライズの魅力など、詳しくご紹介します。

【必読】風呂リフォームは工事がカギ?費用の相場と安く抑える方法
お風呂のリフォームを考え始めたとき、色んなメーカーのユニットバスや費用の相場、予算を考えますが、それと同じぐらい考えないといけないことが工事と業者選びです。 ・工事内容、費用に注意 ・風呂リフォームの費用相場 ・安く抑える方法...
リフォームのよくある失敗をしないために知っておきたい3つのこと
家というのは建てたときから劣化が始まります。大切な住まいを長持ちさせるコツは定期的なメンテナンスを行うことです。 経年劣化で傷んだ部分だけでなく、そこに住む家族の年齢や住まい方に合わせてさまざまなリフォームを行うことでしょう。...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

リクシル アライズはココがおすすめ!

リクシルのアライズには、以下の3つのおすすめポイントがあります。

使いやすさにこだわった「スマイルカーブ」シャワー

relax_img_02

出典:LIXIL|アライズ

アライズは、シャワーの使いやすさにとことんこだわって作られました。シャワーに曲線を設けることで、サッとシャワーの前に立つだけで快適にシャワーを浴びることができます。

また、エコにもこだわったシャワーであり、シャワーヘッドに羽根車を内蔵し、シャワーの穴を半分ふさぎながら高速回転することで、少ない水量で勢いのあるシャワーとしました。

普通の使い方で、従来のシャワーの水量と比べて最大48%の節水省エネ効果を発揮します。浴び心地はそのままで節水効果を発揮する、賢いシャワーです。

綺麗にこだわったユニットバス

clean_img_02

出典:LIXIL|アライズ

アライズは、綺麗に使い続けることができるユニットバスに、こだわって作りました。カウンターは壁との取り合いや下部が汚れがちなのが難点ですが、アライズの「まる洗いカウンター」は、丸ごとカウンターを外せる仕様としました。

壁からカウンターを簡単に外すことができるので、壁もカウンターもピカピカに洗うことができますよ。

また、床には「キレイサーモフロア」を採用し、洗いやすく汚れが付きにくい床としました。床の溝の奥までスポンジが良く届く特殊仕様となっており、溝に汚れが残る心配がありません。

また、床には特殊な表面処理を施しているので、サッと拭くだけで綺麗にすることができます。さらに、汚れやすい排水口には「くるりんポイ排水口」を採用しました。

浴槽を排水すると排水口にうずを起こして洗浄をし、綺麗にします。浴槽の水の排水のたびに排水口をおそうじするので、排水口はいつも綺麗なままです。

最大限大きな空間の浴室

type_m_img_01

出典:LIXIL|アライズ

ユニットバスは壁の仕様などにより、どうしても狭くなってしまいがちです。アライズは最大限広くすることに成功したユニットバスであり、従来のユニットバスと比べると幾分広い大きさとなっております。

0.75坪などの小さなユニットバスの浴槽も最大限に広くしているので、足を適度に伸ばせる快適仕様となっております。狭い空間しかとることができない浴室には、特におすすめです。

リクシル アライズの口コミ、評判は?

type_k_img_05

出典:LIXIL|アライズ

リクシルのアライズを使った人は、どのような感想を持っているのでしょうか?リクシルのアライズの口コミを、ご紹介します。

楽にお掃除が出来る

我が家は家族が多いので、浴室のおそうじの頻度が高くなってしまいます。ユニットバスのリフォームをする時は、汚れにくくお掃除がしやすいユニットバスがいいなと思っていました。

色んなメーカーのユニットバスをチェックして、手頃で汚れにくくお掃除がラクそうなリクシルのアライズに決めました。

カタログに書いてあった通り、本当に汚れにくくお掃除がしやすいユニットバスです。床はいつもツヤツヤで綺麗で、浴槽も汚れが付きにくく、ドアもホコリや汚れが溜まりにくい仕様でした。使い心地も抜群で、とても気に入っています。

狭い浴室でもリラックスできる

我が家は浴室のスペースが狭いスペースしか取れないので、1216の小さなサイズを採用しました。以前のユニットバスも浴槽が狭かったのですが、リクシルのアライズは以前のユニットバスよりも浴槽が大きく快適です。

1200ロング浴槽は最大限のスペースを取っている浴槽なので、リラックスした感じで楽に入ることができます。

また、浴槽の両脇には腕を乗せて休むことができる腕置き場が左右にあるので、とっても快適です。小さいながらもリクシルのアライズの仕様満載で、汚れにくく床が滑りにくいのも取手も使いやすいです。手間をかけず綺麗をキープできるのが、いいですよね。

豪華な人造大理石浴槽に大満足

色んなメーカーのショールームを見ましたが、リクシルのアライズの人造大理石に目を奪われてしまい決定しました。我が家のお風呂とは思えないほど、豪華なお風呂になりました。

お風呂で過ごすことが楽しくなり、長くお風呂に入るようになりました。節水効果もすごく、シャワーは本当に節水なの?と思えるほども使い心地の良さです。

思いっきりシャワーを使っても安い水道代なので、思う存分使っています。今までのユニットバスと違うので、どうなのかと初めは心配していたのですが、使ってみると簡単操作と使いやすさで、安心して使っています。

【必読】風呂リフォームは工事がカギ?費用の相場と安く抑える方法
お風呂のリフォームを考え始めたとき、色んなメーカーのユニットバスや費用の相場、予算を考えますが、それと同じぐらい考えないといけないことが工事と業者選びです。 ・工事内容、費用に注意 ・風呂リフォームの費用相場 ・安く抑える方法...
リフォームのよくある失敗をしないために知っておきたい3つのこと
家というのは建てたときから劣化が始まります。大切な住まいを長持ちさせるコツは定期的なメンテナンスを行うことです。 経年劣化で傷んだ部分だけでなく、そこに住む家族の年齢や住まい方に合わせてさまざまなリフォームを行うことでしょう。...

気配りあるユニットバス

リクシルのアライズは、以前のユニットバスにはない気配りある仕様が快適です。グレードの高いユニットバスではないのに、今まで使っていたユニットバスとは全く違います。

汚れが付きにくくて足さわりが良く、とことんエコな部分は、ユニットバスの理想な仕様ですよね。

そんな気配り使用が満載なので、今までのユニットバスは何だったの?と、思えるほどです。費用以上に満足しており、とても気に入っています。

カウンターは要らない

我が家は浴室スペースが狭いので、1216のリクシルのアライズにしました。カウンターが便利ということで付けたのですが、半年使っているうち1度もカウンターを使っていません。

しかも1216の大きさのユニットバスなので、カウンターが占めている割合がもったいなく邪魔です。付けるといいのかなと思って取り付けたのですが、失敗でした。

これからリクシルのアライズを採用するお宅は、カウンターの必要性をしっかり考えて決めた方がいいと思います。

リクシル アライズのリフォーム事例

リクシルのアライズのリフォーム事例を、ご紹介します。

戸建て 費用70万円

show_image_jireiPart

既存の在来工法の浴室の目地が劣化してしまい、新しいユニットバスに交換したいということで、アライズにされたそうです。

断熱仕様や防汚仕様により、今までの在来工法の浴室とは全く違う快適な空間へと変身しました。今までの浴室とは違い、同じ場所にある浴室とは思えない程の明るい空間となりました。

参考:https://www.homepro.jp/jirei/B101664.html

戸建て 費用70万円

show_image_jireiPart (1)

タイル張りの在来工法の浴室は、入室時の段差や滑りやすさ、冬場の底冷えなど、快適性に問題を回避したく、最新のユニットバス交換を検討されました。

断熱床や断熱浴槽を標準装備とした、リクシルのアライズZを採用されました。リクシルのアライズは同じ空間でも広い空間が取れる仕様となっており、以前の浴室よりも広い空間に変身しました。浴槽の大きさも若干広くなったので、浴槽に浸かる時も快適です。

参考:https://www.homepro.jp/jirei/B96630.html

戸建て 費用92万円

show_image_jireiPart (2)

経年劣化によりお掃除が大変になり、素敵なユニットバスに入れ替えたいということで、リクシルのアライズにされました。

今までの浴室は浴室暖房乾燥機付きであり、丁度リクシルで浴槽暖房乾燥機がプレゼントとなるキャンペーンをしていたので、無料で購入ができました。組石グレー色で、高級感あふれる浴室に変身しました。

参考:https://www.homepro.jp/jirei/B109195.html

マンション 費用75万円

アライズ4

汚れにくく冬場温かい浴室にしたいということで、リクシルのアライズを採用されました。

アライズは大きい空間とすることができる仕様なので、同じスペースなのに以前よりも浴室が一回り広くなりました。床も壁も収納も汚れにくく、おそうじが楽ちんです。

参考:https://www.homepro.jp/jirei/B95787.html

マンション 費用90万円

show_image_jireiPart (3)

ピンクの浴槽にしたいということで浴槽をピンクに志、壁を組石グレーにして上品な浴室に仕上がりました。

以前のユニットバスと比べると、浴槽のまたぎ高さが低くなり、マンションとは思えない程の快適空間へ変身しました。

参考:https://www.homepro.jp/jirei/B102567.html

【必読】風呂リフォームは工事がカギ?費用の相場と安く抑える方法
お風呂のリフォームを考え始めたとき、色んなメーカーのユニットバスや費用の相場、予算を考えますが、それと同じぐらい考えないといけないことが工事と業者選びです。 ・工事内容、費用に注意 ・風呂リフォームの費用相場 ・安く抑える方法...
リフォームのよくある失敗をしないために知っておきたい3つのこと
家というのは建てたときから劣化が始まります。大切な住まいを長持ちさせるコツは定期的なメンテナンスを行うことです。 経年劣化で傷んだ部分だけでなく、そこに住む家族の年齢や住まい方に合わせてさまざまなリフォームを行うことでしょう。...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ユニットバス
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
土地活用の掟