リクシル スパージュの口コミ、評判とリフォーム事例のまとめ!

スパージュ (1)

出典:LIXIL|スパージュ

リクシル スパージュは、浴室に心地よさをといやしを発揮させる、リクシルの最高級グレードのユニットバスです。

2014年に発売されて以来、その設備の充実さと上質な空間により話題に挙がっており、とても人気があります。

使い勝手の良さや見た目も抜群であり、その素晴らしさに満足できること間違いありませんよ。そんなリクシル スパージュの魅力など、詳しくご紹介します。

【必読】風呂リフォームは工事がカギ?費用の相場と安く抑える方法
お風呂のリフォームを考え始めたとき、色んなメーカーのユニットバスや費用の相場、予算を考えますが、それと同じぐらい考えないといけないことが工事と業者選びです。 ・工事内容、費用に注意 ・風呂リフォームの費用相場 ・安く抑える方法...
リフォームのよくある失敗をしないために知っておきたい3つのこと
家というのは建てたときから劣化が始まります。大切な住まいを長持ちさせるコツは定期的なメンテナンスを行うことです。 経年劣化で傷んだ部分だけでなく、そこに住む家族の年齢や住まい方に合わせてさまざまなリフォームを行うことでしょう。...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

リクシル スパージュはココがおすすめ!

リクシル スパージュには、以下の3つのおすすめポイントがあります。

今までにない新感覚の肩湯

img_002_001_01

出典:LIXIL|スパージュ

スパ―ジュの最大の魅力は、浴槽の上部からお湯が流れ出す「アクアフィール」という肩湯です。浴槽の上部より流れ出てくる厚さ4㎜の優しいお湯のベールは、首から肩にかけて優しくまとうように流れる、今までにない新感覚の肩湯です。

全身浴でも半身浴でも、肩湯によってリラックスできますよ。肩湯は肌をなでるようなお湯の感覚であり、お湯が発揮するベールのような優しさに、うっとりしますよ。

首筋の血管が温められるので、血行促進へとみちびいてくれる優れものです。身も心もほぐれる、至福の時を演出してくれます。肩湯が出てくる部分には横長の照明が内臓されているので、見た目にも贅沢で癒されますよ。

まるでスパリゾートのような「打たせ湯」

img_002_003_01

出典:LIXIL|スパージュ

スパ―ジュの「アクアタワー」は、温泉やスパリゾートでおなじみの打たせ湯です。高い位置から心地よいお湯の刺激を受けることができ、マッサージ効果を発揮してくれます。

スパ―ジュのアクアタワーには独自の吐水口により、お湯をコントロールして絶妙な感覚を与えてくれます。ユニットバスとは思えない、快適な打たせ湯効果を発揮してくれますよ。

贅沢な浴び心地「オーバーヘッドシャワー」

img_002_002_01

出典:LIXIL|スパージュ

シャワーには、オーバーヘッドシャワーを採用しました。一直線なシャワーより吐水するシャワーは、オーバーヘッドシャワーならではの全身を包み込むボリューム感を発揮してくれます。

体の大きい成人男性でも、どの位置を向いても全身を包み込んでくれます。贅沢で満足できる、まさに理想的なシャワーなのです。

リクシル スパージュの口コミ、評判は?

スパージュ施工例2

出典:LIXIL|スパージュ

リクシル スパージュを使った人は、どのような感想を持っているのでしょうか?リクシル スパージュの口コミを、ご紹介します。

実用性と見た目を兼ね揃えた最高のユニットバス

せっかくにリフォームするならホテルのような癒しがほしく、リクシルのスパージュに決めました。

以前宿泊したホテルにあった天井から降ってくるシャワーに憧れており、それを叶えてくれたのがスパ―ジュです。

満足の浴び心地に、毎日シャワーを使うことが楽しくなりました。その他にも、出入り口の段差の低さ、浴槽のフチの掴みやすさ、座って洗うことができるカウンターなど、充実の装備満載です。

使い勝手が良い動線になっている部分もお気に入りで、取手も使いやすい理想の浴室になりました。

1日の疲れが取れる浴室

スパ―ジュは、1日の疲れを綺麗に取りのぞいてくれるユニットバスです。ヘッドレストングに頭を預けると、首に当たる肩湯。

目をつぶって肩湯をしていると、ついついうとうとしてしまうほどの心地よさです。浴槽の素材も体にフィットするせいか、とても心地よく過ごせるのです。

浴槽に入っている間は、まさに浮遊しているかのような感覚になり、ふんわりとした心地よさがたまりません。

打たせ湯やシャワーも気に入っており、本当に自分の家のお風呂なの?と思ってしまうほどの、贅沢満載なユニットバスです。少しお高い費用となりましたが、採用して良かったです。

お掃除しやすい手間いらずのお風呂

汚れが溜まりにくいお風呂の仕様なので、おそうじが楽ちんなところが気に入っています。浴槽や床、排水口の汚れの溜まりにくさは、共働きをしている我が家にとってとても助かる仕様です。楽して綺麗なお風呂にはいれるなんて、いいですね。

また、エコフルシャワーなので、今までの半分ほどの節水ができる部分も気に入っています。シャワーを思う存分使うことができるので、お風呂が楽しくなりました。今までのユニットバスとは全く使いやすさが違い、こんなに違うのかと驚いています。

【必読】風呂リフォームは工事がカギ?費用の相場と安く抑える方法
お風呂のリフォームを考え始めたとき、色んなメーカーのユニットバスや費用の相場、予算を考えますが、それと同じぐらい考えないといけないことが工事と業者選びです。 ・工事内容、費用に注意 ・風呂リフォームの費用相場 ・安く抑える方法...
リフォームのよくある失敗をしないために知っておきたい3つのこと
家というのは建てたときから劣化が始まります。大切な住まいを長持ちさせるコツは定期的なメンテナンスを行うことです。 経年劣化で傷んだ部分だけでなく、そこに住む家族の年齢や住まい方に合わせてさまざまなリフォームを行うことでしょう。...

打たせ湯がお気に入り

スパ―ジュにして1番良かった部分は、打たせ湯です。自宅のお風呂に打たせ湯ってどうなの?と最初は思ったのですが、いざ付けて使ってみるととても快適です。

マッサージ効果と疲れを取り除いてくれる効果を発揮してくれるので、疲れて帰ってきた時でもとても癒されます。

とても落ち着く浴室空間で、お風呂を使うことが楽しくなりました。費用が高いので迷ったのですが、全く後悔していません。

小さいサイズがない

スパ―ジュは大きな仕様しかなく、小さな仕様はありません。恐らく、大きな浴室に対応したユニットバスなのでしょうが、我が家のような狭い浴室空間のお宅でもスパ―ジュのような機能性の高いユニットバスを付けてみたいです。せっかくのいいお風呂なのに、使えないお宅があるのは残念だと思います。

リクシル スパージュのリフォーム事例

リクシル スパージュのリフォーム事例を、ご紹介します。

マンション 費用140万円

show_image_jireiPart

以前のお風呂はタイル張りのバランス釜仕様であり、機能性が高く高級ユニットバスにしたくリクシルのスパ―ジュを採用されたそうです。

お客様ご希望の肩湯の設置により、ゆっくりくつろぐことができる空間へと変化しました。

参考:https://www.homepro.jp/jirei/B125048.html

マンション 費用220万円

show_image_jireiPart (1)

リクシルのスパ―ジュを採用したいけれど、低価格に納めたいという要望でコスパの高いスパ―ジュの仕様としました。

浴室ミストやエコフルシャワーにより快適になり、テレビも設置して、バスタイムが楽しくなったそうです。

参考:https://www.homepro.jp/jirei/B111617.html

戸建て 費用270万円

スパージュ施工例

施工前はタイルの古くさい在来工法の浴室であり、おそうじが困って大変だったそうです。

1日の疲れをいやせるリラックスできる浴室にしたく、リラックス機能が付いているリクシルのスパ―ジュを選ばれたそうです。肩湯やミストサウナ、サウンソシステム搭載で、いやしの空間へ大変身しました。

参考:https://www.homepro.jp/jirei/B88291.html

戸建て 費用350万円

show_image_jireiPart (2)

肩湯や打たせ湯、オーバーヘッドシャワーなどの贅沢なリラックス仕様により、機能満載のユニットバスとなりました。

やわらかいヘッドレストや緩やかな角度の背もたれなど、いやされながら楽しめる浴槽となりました。

参考:https://www.homepro.jp/jirei/B86936.html

戸建て 費用150万円

show_image_jireiPart (3)

リフォーム前はタイルの在来工法の浴室で、浴槽のまたぎなど不便が多い浴室でした。

リフォーム前から色々なメーカーのユニットバスをチェックし、スパ―ジュにされたそうです。

理想の浴槽や天井にスピーカーを付けたことで、音楽を楽しみながら入浴できるようになりました。リフォーム後は、毎日お風呂に入るのが楽しくなったそうです。

参考:https://www.homepro.jp/jirei/B77568.html

【必読】風呂リフォームは工事がカギ?費用の相場と安く抑える方法
お風呂のリフォームを考え始めたとき、色んなメーカーのユニットバスや費用の相場、予算を考えますが、それと同じぐらい考えないといけないことが工事と業者選びです。 ・工事内容、費用に注意 ・風呂リフォームの費用相場 ・安く抑える方法...
リフォームのよくある失敗をしないために知っておきたい3つのこと
家というのは建てたときから劣化が始まります。大切な住まいを長持ちさせるコツは定期的なメンテナンスを行うことです。 経年劣化で傷んだ部分だけでなく、そこに住む家族の年齢や住まい方に合わせてさまざまなリフォームを行うことでしょう。...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ユニットバス
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
土地活用の掟
タイトルとURLをコピーしました