エースホームの坪単価の比較!3年分の推移や見積もりと最終支払額との差など調べてみた!

acehome001

出典:エースホーム

エースホームはハウスメーカーのヤマダ・エスバイエルホームと総合建材メーカーのリクシルグループが共同出資して2000年に設立されたフランチャイズメーカーです。

北は青森かた南は鹿児島まで約50の加盟店は広がっており販売と施工は加盟する工事店が行います。

資金計画の重要性を全面に打ち出し、財布に優しくての届く住まいであることを積極的にアピールしています。ではその詳細を検証していきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

エースホームの過去3年の坪単価の推移(2014・2015・2016)

同社の坪単価は2016年時点では40万円~60万円となっています。また中心価格帯の3年間の推移は以下のようになっています。

2014年2015年2016年
坪単価48万円45万円45万円

2014年から2015年にかけて坪単価が若干下がっており、これはローコストメーカーとの競合の影響があるように思います。

本部の意図としては利益率も良いであろう坪50万円以上のモデルを売りたいところでしょうが、その価格だと大手メーカーのお手頃モデルと被ってしまいユーザーとしてはエースホームを選ぶ理由が見つかりません。

そこで販売の最前線では自然と坪40万円前後のローコストメーカーとの勝負に、否応なく引っ張られてしまっているのではないでしょうか。

厳しいことを言うと、選ぶ側からするとヤマダ・エスバイエルやリクシルが親会社であることはエースホームの家の魅力には全く関係ありません。

もう少し住宅のオリジナリティを高くしないと、今後も厳しい戦いが待っているように思います。

つくるくん
家づくり成功の秘訣は情報収集が肝心!

約7割が10社以上の住宅カタログを請求し比較、検討してるのがその証拠(HOUSING by suumoより)

新築を検討中の方に役立つ、あわせて読みたい記事も公開中!

\家づくりノートプレゼント/

カタログを無料おまとめ取り寄せする!


エースホームの坪単価の内訳は?

pic4_2-6

出典:エースホーム

エースホームの坪単価の中には建物本体と、キッチン、ユニットバス、1,2階のトイレ、洗面化粧台など基本的な設備が含まれています。

一方で含まれていないものとしては

・インテリア工事(カーテン、照明、エアコン等)
・仮設工事(工事用の電気、水道、トイレ、足場)
・外部給排水工事
・浄化槽
・各種申請料
・登記関係
・銀行諸費用(ローンを組む場合)

などがありますが、これらは他の多くのメーカーでも坪単価に含まれていない費用となっています。

エースホームのラインナップから見る坪単価

「Andy」 坪45万円~

Andy

出典:エースホーム

オーソドックスでシンプルなデザインながらモダンなテイストも備えた同社の主力モデルです。オープンなLDKや続き和室、パントリーを備え、開放的で使いやすい空間を実現しています。

「ISAI」 50万円~

ISAI

出典:エースホーム

制振システムや太陽光発電を標準搭載し、各部材もワンランク上のものを採用した同社のハイグレードモデル。

家事スペースの「ママ基っ地ん」や洗濯ものの室内干しスペースなど個性的ながら実用性のある提案も装備しています。

「NOON esse」 45万円~

NOON esse

出典:エースホーム

フラットルーフや片流れ屋根を基調としたスクエアでモダンなデザインのモデルです。階段周りやリビングに吹き抜けを配置して抜群の開放感を演出しています。

「Canto」 40万円~

Canto

出典:エースホーム

明るくリゾートテイスト溢れるデザインで女性に人気の南欧風住宅です。リビングや2階ホールを吹き抜けでつなぎ、ラウンジに見立てたプランはリラックスできる自宅を提供してくれます。

「Xest(ゼスト)」 45万円~

Xest

出典:エースホーム

ヨーロピアンなテイストで、落ち着きのあるちょっと大人な雰囲気のモデルです。トラディショナルな間取りの中にも吹き抜けや、オーバーハング天井を取り入れた開放感溢れる居住空間になっています。

「Andi nido」 40万円~

Andi nido

出典:エースホーム

ミキハウス子育て総研株式会社の「子育てにやさしい住まい」の認定基準を満たす企画プラン住宅。子供に優しい住まいをコンセプトに土間収納やリビング階段など使いやすい配慮がされています。

「C+(シータス)」 40万円~

C+

出典:エースホーム

30坪の凝縮コンパクトで価格を抑えることを実現した住宅です。リビングダイニングを充実させ家族が自然と集まる暮らしを提案しています。

「XOXO(キスキス)」 50万円~

XOXO

出典:エースホーム

好みやライフスタイルに合わせた大胆な空間を提案し、ワクワクを実現してくれる住宅です。趣味スペースやプレイルームだけでなく、外観も含め個性的なカスタマイズができるモデルです。2020年に義務化されす省エネ基準にも適合し、断熱性能にも優れています。

skipu 45万円~

skipu

出典:エースホーム

その名の通りスキップフロアを備え広がりのある空間を実現したモデルです。またオーバーハングとフラットデザインを取り入れた個性的な外観も特徴的です。

長期優良住宅に適合し将来的なメンテナンスにも配慮した住宅になっています。

「MOA」 55万円~

MOA

出典:エースホーム

太陽光パネルによる創エネと、高断熱化された省エネを併せ持つZEH対応モデルです。

また耐震等級3を満たす耐震性と最新の制震システムを標準装備し、全ての面で充実の同社のトップグレードモデルです。

つくるくん
家づくり成功の秘訣は情報収集が肝心!

約7割が10社以上の住宅カタログを請求し比較、検討してるのがその証拠(HOUSING by suumoより)

新築を検討中の方に役立つ、あわせて読みたい記事も公開中!

\家づくりノートプレゼント/

カタログを無料おまとめ取り寄せする!


エースホームの契約前見積もりと最終支払額の差は?

sanpul1

出典:エースホーム

同社で建築された方の意見などを調査してみると、「Andi nido」や「C+(シータス)」ではある程度ベースプランが決まっているようで、初期提案のプランから間取りの変更をすると金額が追加になることがあるようです。

具体的な金額までは調べる事が出来ませんでしたが、自由にプランニングしたい方は契約前にしっかり確認するようにしましょう。

エースホームの坪単価が上がるオプションは?

pic5_1-8

出典:エースホーム

前項に出た「Andi nido」はミキハウス子育て総研株式会社が行っている「子育てにやさしい住まい」の認定を取得できるのですが、水回りや物干スペースなど設備の条件をクリアするためにオプションが必要になるようです。

また他社と同様に地盤調査が契約後のため、地盤補強費が加わることもあり80万円かかったケースも見受けられました。

近隣での地盤調査の実績を聞いてみるなどした上で、予算を余計に見ておくなど対策をしておきましょう。

エースホームの坪単価に地域差はあるの?

pic1_2-1

出典:エースホーム

フランチャイズ制のため材料は本部から仕入れることになるので、そこでの金額差はないと思われます。

しかし人件費の面では東京やその他の大都市圏と、地方では当然違ってきます。

具体的な金額差は調査できませんでしたが、他の住宅メーカーと同様に、工事費や諸経費の違いで、大都市圏で坪5万円前後、東京では坪5~10万円前後は上乗せになると考えていた方が安全でしょう。

エースホームの坪単価は高い?安い?競合3社と比較!

タマホーム 坪40万円~

タマホーム

出典:タマホーム

タマホームは40万円前後を主力の価格帯とする住宅メーカーは、必ずバッティングすると言って良いでしょう。

しかもタマホームの方が知名度もあり価格も若干ですが安価なので、エースホームとしては厳しい相手だと思われます。

タマホームの坪単価の比較!3年分の推移や見積もりと最終支払額との差など調べてみた!
タマホームはローコストメーカーの先駆と言えるハウスメーカーです。坪単価25.8万円という衝撃の価格で急成長し、現在では全国に支店を持ち、着工数もハウスメーカーで10位以内に入ったことで、準大手と言える規模となりました。 安いイ...

アイフルホーム 坪45万円~

アイフルホーム

出典:アイフルホーム

同じフランチャイズ展開をしている上に、価格帯も真正面からぶつかっています。

正直この近辺の価格だと住宅自体に大きな差を見つけるのは難しいので、結局は値段で勝負が付く事が多いと思われます。

その点で大きい値引きを得意とするアイフルホームが相手では、エースホームの苦戦が予想されます。

アイフルホームの坪単価は?他社との比較や見積もりと最終支払額との差など調べてみた!
アイフルホームは、窓や玄関ドア、エクステリアやタイルなどの内外装建材の他、トイレや浴室、システムキッチンなどの水まわり設備商品やインテリア商品など業界随一の豊富な商品・サービスを展開しているLIXILグループの一員です。 LI...

アキュラホーム 坪40万円~

アキュラホーム

出典:アキュラホーム

アキュラホームは工務店のネットワーク「ジャーブネット」を主催し資材の一括仕入れで住宅のローコスト化を推し進めてきた住宅メーカーです。

徹底したコスト削減でのロープライスはとても明快で、何か金額以外の独自性を持った住宅でないとこの価格帯を検討するユーザーを振り向かせるのは難しいのではないでしょうか。

アキュラホームの坪単価の比較!3年分の推移や見積もりと最終支払額との差など調べてみた!
出典:アキュラホーム カンナ社長でおなじみのローコスト住宅メーカー「アキュラホーム」は2017年2月末決算報告で、売上高380億円・引渡棟数1395棟、業界に先駆けてローコスト住宅を提唱してきた中堅ハウスメーカーです。 近年では...
つくるくん
家づくり成功の秘訣は情報収集が肝心!

約7割が10社以上の住宅カタログを請求し比較、検討してるのがその証拠(HOUSING by suumoより)

新築を検討中の方に役立つ、あわせて読みたい記事も公開中!

\家づくりノートプレゼント/

カタログを無料おまとめ取り寄せする!