スウェーデンハウス 平屋「悠の住処」の評判は?間取りの実例を調べてみた!

スウェーデンハウス

出典:スウェーデンハウス|平屋「悠の住処」

スウェーデンハウス 平屋「悠の住処」は、本物の木に包まれた心安らぐ空間へとみちびく平屋住宅です。

悠の住処には、どのような特徴があるのでしょうか。悠の住処の特徴や評判など、知ってほしい魅力をご紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スウェーデンハウスの平屋「悠の住処」の特徴は?

スウェーデンハウス 平屋「悠の住処」には、このような特徴があります。

1200モジュール

point01

出典:スウェーデンハウス|平屋「悠の住処」

1スパンが1200mmなので、通常の住宅よりも290mmも幅が広い空間とすることができます。

通常芯々910mmの廊下であれば内々750mm程度となりますが、1200モジュールなら内々1040mmとすることができます。どの空間も、ゆったりしていて開放的です。

大空間をつくることが可能

horaya_garden04-thumb-1140xauto-3353

出典:スウェーデンハウス|平屋「悠の住処」

スウェーデンハウスは強い構造なので、大空間をつくることが可能です。

間仕切りを極力なくし大空間のお部屋をつくることができるので、どこにいても家族の気配を感じることができます。

勾配天井とロフトとの組み合わせも可能であり、立体的な平屋へとみちびくことができます。

高気密・高断熱の家

horaya_family01-thumb-1140xauto-3362

出典:スウェーデンハウス|平屋「悠の住処」

スウェーデンハウスは高気密・高断熱の家なので、暖かく快適に暮らすことができます。夏涼しく冬暖かいので、最小限のエネルギーで済ませることができます。

平屋は2階建てなどとは違い外気に触れる面積が多いので、高気密・高断熱の家はとても重要なポイントとなります。

耐震性・耐久性に富んでいる

horaya_gaikan05-thumb-1140xauto-3371

出典:スウェーデンハウス|平屋「悠の住処」

耐震性・耐久性に富んでいるので、大地震などの災害から守ってくれます。50年間の無料定期検診システムを導入しているので、末永く快適に過ごすことができます。

自然と調和するデザイン

horaya_gaikan07-thumb-1140xauto-3373

出典:スウェーデンハウス|平屋「悠の住処」

外部にウッドデッキや庭を設けることで、自然と調和する平屋としました。そのため、年配の方々にもとても人気の平屋となっております。

つくるくん
家づくり成功の秘訣は情報収集が肝心!

約7割が10社以上の住宅カタログを請求し比較、検討してるのがその証拠(HOUSING by suumoより)

新築を検討中の方に役立つ、あわせて読みたい記事も公開中!

平屋のカタログを無料おまとめ取り寄せ!

\希望の平屋間取り&リアルな坪単価知りたい方必見/

簡単3分!タウンライフ家づくりはこちら

スウェーデンハウスの平屋の評判、口コミは?

hiraya_illust04

出典:スウェーデンハウス|平屋「悠の住処」

スウェーデンハウスの平屋の評判は、どのような感じなのでしょうか。スウェーデンハウスの平屋の口コミを、ご紹介していきます。

空間が広い

スウェーデンハウスは1200モジュールということで、空間の広さがすごく魅力だと思います。特に、廊下やクローゼットなど狭い空間は、とても広く感じます。

我が家は母親も同居をしているので、狭い空間を広く出来たという部分はとても満足しています。高気密・高断熱なので、どこにいても暖かいのも気に入っています。

母のヒートショックを防ぐことができるので、家族全員安心して暮らせる家となりました。

庭との一体感が素晴らしい

スウェーデンハウスの「悠の住処」した理由は、庭との一体感の良さです。我が家は夫婦2人とも庭の趣味があるので、庭との一体感がある家という部分が気に入っています。

ウッドデッキの上にも鉢植えを飾り、理想としていた庭とすることができました。その庭を居間の大きな窓から眺められる部分も気に入っており、いやされる毎日を過ごしています。

しかも窓が木枠なので、まるで1枚の絵みたいに見られる部分も気に入っています。

大きなLDKをつくることができました

年齢を増したことを考えて平屋にしようと思ったのですが、平屋はセンスの良さが期待できない感じが嫌でした。

スウェーデンハウスの「悠の住処」は大空間をつくることも可能ということで、22帖のLDKとしました。とても広く、快適に過ごすことができています。

光熱費がかかりにくい家

前の家は冬寒く夏暑いので、光熱費が多くかかりました。

スウェーデンハウスの「悠の住処」は高断熱・高気密ということで期待してお願いしてみたのですが、本当に断熱性が高いと思います。

夏は涼しくエアコンを使う頻度が少なくなり、冬も暖かいので暖房を使う頻度が少なくなりました。光熱費が安くなり、とても助かっています。

楽器を弾いても迷惑にならない

うちの娘はピアノをやっているのですが、以前の家は騒音が漏れるので思う存分弾くことができませんでした。

スウェーデンハウスの「悠の住処」は気密性と断熱性に富んでいるということで、期待してお願いしてみました。音漏れを気にせず思いっきり演奏できるようになり、とても満足しています。

スウェーデンハウスの平屋の事例を紹介

スウェーデンハウスの「悠の住処」の事例を、ご紹介いたします。

間取り記載なし(延床面積31.52坪)

01

屋根や外壁の優しい色合いが自然に溶け込んでいるお宅であり、庭には花がいっぱいのお宅です。

室内はバリアフリーで、大きな窓や傾斜天井が特徴的です。勾配天井を活かしたロフトも設置し、平屋の空間を最大限に利用しています。

参考:http://www.swedenhouse-nagoya.com/voice/details/41/

間取り記載なし(延床面積46.75坪)

05254200000071p01

高血圧の両親のために作られた二世帯住宅であり、共用部分を作ってコミュニケーションを図れる二世帯住宅としました。

勾配天井を活かした高い天井が印象的なLDKであり、空間がより広く感じる快適なLDKです。高断熱・高気密なので、天気がいい日は暖房を付けなくてもポカポカで快適だそうです。

生活動線もよく考えられたお宅であり、年齢を増したご両親も快適に過ごせているそうです。

参考:https://suumo.jp/chumon/housemaker/rn_swedenhouse/052542_0000_13/jitsurei/jc_0071/

スウェーデンハウスの坪単価の比較!3年分の推移や見積もりと最終支払額との差など調べてみた!
出典:スウェーデンハウス まるで北欧の丘の上に建つ別荘のような家、それがスウェーデンハウスです。 スウェーデンハウスは世界各国の視察の中で、福祉先進国であるスエ―デンの「温度のバリアフリー」や「フラットフロア」など医療と結び付け...
つくるくん
家づくり成功の秘訣は情報収集が肝心!

約7割が10社以上の住宅カタログを請求し比較、検討してるのがその証拠(HOUSING by suumoより)

新築を検討中の方に役立つ、あわせて読みたい記事も公開中!

平屋のカタログを無料おまとめ取り寄せ!

\希望の平屋間取り&リアルな坪単価知りたい方必見/

簡単3分!タウンライフ家づくりはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク
注文住宅
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
土地活用の掟
タイトルとURLをコピーしました