ガラスフロアコーティングの口コミ!体験者に聞いた生のメリット・デメリット

593f023e2221ae7ac65063c088ad3d93_s

ガラスフロアコーティングを実際に行った人は、どのような感想を持っているのでしょうか?
経験者の生の声を、まとめてみました。ガラスフロアコーティングを検討している人は、是非参考にしてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

実際に聞いた!ガラスフロアコーティングの口コミ

【30代男性】フローリングの色が濃い茶色をしており、室内が暗く感じておりました。そのため鏡のような輝きを付け、フローリングを輝かせる事で明るさが上がると聞いて試した結果、かなり明るさが変わりました。さらに高級感が出て急な来客が来ても問題ありません。
【40代女性】UVの様にテカらず、マットな見たで足跡が目立たないのが良かったです。また、普段の手入れも、モップこ掃除機だけ。たまに、固く絞った雑巾かけをするだけですし、日が当たって変色した!という心配もないのが良かったです。
【30代女性】傷がつきにくく、劣化も防げると言われてガラスフロアコーティングにしました。つや有りと無しがあって、いまつや無しが流行っているようです。傷がつきにくいといわれましたが、子供がおもちゃを落としたりした所はガッツリ傷つきました。色鉛筆でいたずらされた時は、ぞうきんで簡単に落ちました。
【30代男性】新築で家を買ったのですが、やはり何年も住んでいると床のくすみや傷が気になってきたので頼みました。コーティングのグレードも種類があったのですが、予算と持続力のバランスを相談しまして、ガラスコーティングにしました。結果には満足しています。細かい傷も目立たなくなりましたし、床の輝きは新築の頃に戻ったようでした。いずれはまた劣化するので、割りきれるギリギリの値段だと思いました。
【必見】フロアコーティングおすすめランキング@評判・口コミから決まりました!
フロアコーティングというのは、床のメンテナンスとキレイさをキープするために、とても注目を集めています。 フロアコーティングを行う前に、どのような部分を抑えておくべきなのか、知ってほしいポイントや業者のランキングなどを、まとめて...

口コミから見るガラスフロアコーティングの良い点、悪い点は?

8c3ec98d248cdf51257e299c7867881a_s

口コミから見ると、ガラスフロアコーティングに良い点、悪い点は以下が挙げられます。

デメリット

強い衝撃に弱い

ガラスフロアコーティングは、ガラスで床を覆うフロアコーティングです。ガラスと思うと、すぐに割れてしまうのではと気になる人もいます。もちろん、少しの衝撃で割れてしまうということはありません。

しかし、強い衝撃を与えてしまうと割れてしまうこともあります。むやみに床を乱暴に扱わず、なるべく衝撃を与えないようにした方が良いといえるでしょう。

熱に弱い傾向がある

ガラスというのは、高熱弱い傾向があります。熱い油のような物が飛んで付着してしまうと、ガラスフロアコーティングが溶けてしまうことがあります。

よって、キッチンの床にガラスフロアコーティングを行うことは、オススメできません。ただし、床暖房の熱の程度なら十分に耐えるので、問題はありません。

耐薬品性に強いが塩素系には弱い

ガラスフロアコーティングは耐薬品性に非常に富んでいるのですが、塩素系には弱いです。塩素系洗剤を塗膜の上に乗せてしまうと、塗膜は溶けてしまいます。

キッチンや洗面脱衣室、トイレなどの塩素系洗剤を使う恐れがある場所には、ガラスフロアコーティングはオススメできません。

床材が呼吸しないことがある

床材をガラスフロアコーティングで覆うことは、1枚の呼吸しにくい膜を作ってしまうこととなります。

そのため、床材が呼吸できなくなってしまうことがあり、お部屋の吸湿発散性が下がってしまうことがあります。

塗膜が薄く施工後に差を感じない

ガラスフロアコーティングというのは、塗膜が薄いフロアコーティングです。そのため、施工前と施工後とでは見た目の差に違いを換気ない場合もあります。

もちろん手を抜いて施工したわけではなく、塗膜が薄いのが原因です。見た目として満足できない場合があり、本当に効果がでるのか疑問に思う人も少なくないようです。きちんと膜は張っており、効果は発揮するので心配はいりません。

滑りにくさは発揮できない場合がある

フロアコーティングといえば滑りにくさがメリットですが、残念ながらガラスフロアコーティングにはすべり止め効果は低い傾向があります。

その理由は、フロアコーティングの塗膜が薄いからです。フロアコーティングのグリップ性は塗膜の厚みと比例しており、塗膜が厚ければ厚いほどグリップ感を発揮します。

ガラスフロアコーティングはフロアコーティングの中でも塗膜が薄い方であり、グリップ力は期待できません。床の滑り止め効果を期待している人には、ガラスフロアコーティング不向きです。

実績が不足している

ガラスフロアコーティングは、世の中に出てきてそれ程経っていません。そのため、実績がありません。実証する実績がないので、不具合が起きた場合は対応に戸惑ってしまう場合もあります。

フロアコーティングは後悔する?ありがちな失敗例7つを紹介!
フロアコーティングによくある失敗事例と後悔しない業者選びのポイントを徹底解説しています。新築やリフォームと一緒にフロアコーティングを検討している方必見です。

メリット

必要以上の光沢感がなく自然な仕上がりに

ガラスフロアコーティングは、程よい光沢感を発揮してくれます。そのため、ピカピカした仕上りにはなりません。

床材の質感を発揮しながら高級感あふれる光沢になるので、床に重厚感が発生します。

日光による劣化を防ぐ

ガラスフロアコーティングは、紫外線を遮断する効果が非常に高いです。紫外線の影響を床に与えず済むので、床材の劣化を防ぐことができます。

拭き掃除が楽

ガラスフロアコーティングは、防汚性に富んでいるフロアコーティングです。そのため、床材のメンテナンスに手間がかからなくなり、おそうじが楽になります。

普段のお掃除が、水拭きをするだけでOKです。液体によるシミができる心配もありませんので、誰でも簡単に拭き掃除ができます。

伸縮性に富んだフロアコーティング

フローリングやクッションフロアというのは、季節や気温差などにより収縮したり膨張します。

ガラスフロアコーティングは伸縮性があるので、床材の膨張や伸縮にしっかりと対応します。フロアコーティングの下で床材が窮屈になることがないので、安心して採用ができます。

1番硬度が高いフロアコーティング

フロアコーティングの中で、ガラスフロアコーティングというのは1番硬度が高いフロアコーティングです。傷が付きにくく頑丈なので、長期に渡り床材を守って綺麗に見せてくれます。

傷が目立ちにくい

硬度が高いフロアコーティングなので、傷が目立ちにくい傾向があります。万が一傷がついてしまっても、目立ちにくいメリットがあります。

お子さんが乱暴に床を扱ったりペットが走り回って傷がついても、あまり目立たなくさせることができます。

安全性が高いフロアコーティング

ガラスは無機質ですので、F☆☆☆☆の有害物質が気にならないフロアコーティングです。そのため、有害物質や施工時の嫌な臭いの心配をせずに、採用することができます。

お求めやすい価格のフロアコーティング

ガラスフロアコーティングは、お求めやすい価格という部分も大きな特徴です。常温で硬化するので、硬化のための器具などは必要ありません。

特殊な器具を使って施工をしないので業者が多く、価格競争となっておりお求めやすい費用となります。

まとめるとこんなお宅におすすめ!

ガラスフロアコーティングは、こんなお宅にオススメです。

・床にUVカット効果を発揮したい
・クッションフロアなどの伸縮する床材に施工したい
・傷が目立たないフロアコーティングにしたい
・有害物質が気にならない安全性の高いフロアコーティングにしたい
・楽に床のお掃除がしたい
・熱を使うお部屋以外のフロアコーティングをしたい
・お手頃価格でフロアコーティングをしたい
・お子さんやお年寄りなど足腰の弱い人がいない

このようなお宅には、ガラスフロアコーティングがオススメです。

【必見】フロアコーティングおすすめランキング@評判・口コミから決まりました!
フロアコーティングというのは、床のメンテナンスとキレイさをキープするために、とても注目を集めています。 フロアコーティングを行う前に、どのような部分を抑えておくべきなのか、知ってほしいポイントや業者のランキングなどを、まとめて...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
フロアコーティング
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
土地活用の掟
タイトルとURLをコピーしました