レオハウスの評判は?ココとココライフの特徴と違いは?

leo001

出典:レオハウス

クレヨンしんちゃんのイメージキャラクターでおなじみのレオハウスは、低価格でお求めやすいということで多くのみなさんに人気があります。

どこで、レオハウスの中でも人気があるココとココライフの特徴や違いなど、知ってほしいポイントを詳しくご紹介いたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

レオハウスの大人気の家シリーズの特徴は?

レオハウスの大人気家シリーズには、CoCo(ココ)とCoCo Life(ココライフ)があります。
それぞれの特徴を、くわしくご紹介いたします。

CoCo(ココ)

leo002

出典:ココ

CoCo(ココ)は、レオハウスの主力商品です。レオハウスの中のベーシックな基本仕様に、暮らしのこだわりをプラスした商品です。

CoCo(ココ)はベーシックタイプながら、制震システムや4寸角の柱、天井高250cmなど、うれしい機能が満載の仕様となっています、

そんなCoCo(ココ)には3つのグレードが用意されており、住宅設備のグレードの違いにより価格設定が異なります

お安く済ませたい場合はベーシック、グレードの高い設備を選びたい場合は1番上のDセレクトがオススメとなります。

ベーシックであっても選択肢が色々ありますので、理想の我が家にすることができますよ。CoCo(ココ)は自由設計の商品なので、ご自分のこだわりを詰めた建物にすることができます。

CoCo Life(ココライフ)

leo003

出典:ココライフ

CoCo Life(ココライフ)は、決まった仕様の中からお好きな仕様を組みあわせて家を作っていう商品です。

あらかじめいくつかのパターンが設定されており、自分の理想に見合ったプランを選択していき、金額が決まるという流れです。

自由設計ができるCoCo(ココ)とは違い、決まったプランを組み合わせていく商品です。大きさと間取りは48種類ありますので、好みの間取りに出会うことができますよ。

どのように新築工事を想像すれば良いのか見当がつかない人には、とてもオススメの商品となります。仕様を選んで積み重ねていくので、価格がわかりやすいと大変好評の商品です。

CoCoとCoCo Lifeの違いは?

3d88d385a011c68dba71941b3b294dc1_s

CoCoとCoCo Lifeの違いは、自由に設計ができるかどうかです。

CoCoは自由設計が可能であり、CoCo Lifeはあらかじめ決まっている仕様を選択して建物を形としていく流れとなります。

建物の細部までこだわって家を建てたい方はCoCo 、家を建てたいけれど上手く案をまとめることができない人はCoCo Lifeがオススメといえます。

つくるくん
理想の家づくり成功の秘訣は「情報収集」から!

検討した方の約8割がカタログ請求し、平均15社を取り寄せ比較しています。

予算やテーマ(ローコスト・平屋・3階建て等)などから選べ、1度に集め比較検討が可能です。

カタログを無料おまとめ取り寄せする!

レオハウスの評判、口コミは?

2735a2f4627bdc0b0328d75b830dd738_s

レオハウスには、どのような評判や口コミがあるのでしょうか。レオハウスを実際に建てた人の生の声を、ご紹介いたします。

ローコストで自分好みの家を建てることができる

レオハウスに決めた理由は、低価格で自分好みの家を建てることができるところです。

CoCoはお手頃価格ながら自由設計が可能なので、自分のこだわりをふんだんに詰め込んだ我が家にすることができました。

一生に一度の大きなお買い物なので、お安く自分の理想を詰め込んだ家を建てることができて満足しています。

冬暖かく夏涼しい家になりました

以前の家は夏が物凄く暑く、冬はとても寒いので光熱費に多くの費用がかかりました。断熱性能が高い家にしたく、色々調べた上でレオハウスにお願いしました。

ダブル断熱を採用したのですが、本当に断熱効果が高くてビックリしています。夏は以前よりも暑く感じませんし、冬場も厳しい寒さに感じませんでした。

エアコンの使用料が減って、光熱費も大幅に節約とすることができました。暑い夏も寒い冬も快適過ごせる、理想の我が家になりました。

レオハウスの断熱性は?ダブル断熱の効果は?
出典:レオハウス|Style Collection レオハウスの魅力といえば、断熱性能に力を入れていることではないでしょうか。 室内の温度差を減らすことで家族の健康を守ることができるということで、レオハウスの断熱性能にはとても高...

選べるプランに大助かり

新築を検討していたのですが、どこからどのように考えて進めていいのかわからず、困っていました。

CoCoLifeは選べるプランの商品なので、あれこれと選択するだけで新築工事の土台が出来上がり、とても満足しています。

間取りも様々なパターンから選べるので、家族全員で選ぶのもとても楽しかったです。しかも、価格がわかりやすい部分もとても助かります。お安いので、予算以内に納めることもできたので、大変満足しています。

スタッフさんの対応がいい

ローコストのハウスメーカーはスタッフさんの対応が良くないと聞きますが、レオハウスのスタッフさんは雰囲気が良く、そこが気に入りました。

自由設計ができるCoCoをお願いしたのですが、打ち合わせの際も対応がすごく良く、安心してお話ができました。

我々の希望を最大限に取り入れてくれて、納得できる我が家にすることができました。新築工事は担当者によって出来栄えが変わると聞いたことがあるので、良い担当者さんに出会えてよかったなと思っています。

ローコストなのに意見をしっかり聞いてくれる

レオハウスさんはローコストなのに、私達顧客の意見をしっかり聞いてくれるところがいいと思います。

他社を何軒か回ったのですが、レオハウスさんが1番前向きでした。しかも丁寧な仕事をしてくれるので、坪単価が安いと思えないほど良い家に仕上がりました。アフターも手厚いので、レオハウスに頼んで本当に良かったです。

つくるくん
理想の家づくり成功の秘訣は「情報収集」から!

検討した方の約8割がカタログ請求し、平均15社を取り寄せ比較しています。

予算やテーマ(ローコスト・平屋・3階建て等)などから選べ、1度に集め比較検討が可能です。

カタログを無料おまとめ取り寄せする!

レオハウスの坪単価の比較!3年分の推移や見積もりと最終支払額との差など調べてみた!
「クレヨンしんちゃん」のCMでおなじみの「レオハウス」について見ていきましょう。「レオハウスは2006年創業の比較的新しいハウスメーカーですが、その実績は2016年3月末で20,000棟の引き渡し実績があり、年間平均2,000棟以上...