パナホーム ビューノの評判は?構造や断熱など解説!

panav001

出典:パナソニックホームズ ビューノ

パナホームのビューノ上空を有効活用した多層階住宅です。都会のような狭小な土地をお持ちの方には、とても最適な商品ですよ。

パナホームのビューノにはどのような構造など特徴や評判など様々な角度からご紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

パナホーム ビューノの特徴は?

panav002

出典:多層階住宅とは

パナホームのビューノには、これらの特徴があります。

3階以上の多層階住宅

パナホームのビューノは、3~9階建ての多層階住宅です。都会などは敷地が狭いことも多く、その小さな敷地を有効活用して建物を建てたいものです。

そんな狭小敷地でも広い建物を建てられるよう、上へ上へと伸ばした建物を作るのがビューノです。

狭い敷地でも、家族全員の部屋を作ることができたり、二世帯住宅を作ることだって可能となります。

パナホームのビューノは、工業化住宅初の9階建てまで経てることが可能な商品です。敷地の可能性を最大限に引き出して、広く住みやすい建物へとみちびくことができます。もちろん、住居内にエレベーターを標準装備していますので、利便性も安心です。

業界最小150mmピッチの対応

建物を建てる際の大きさのピッチというのは決まっており、そのピッチに合わせて建物を建てます。

パナホームのビューノは、狭小の土地を最大限に生かすことができる業界最小のピッチとしました。

150mmピッチで対応ができるので、狭い敷地を最大限に利用して建てることができます。凹凸のある形の敷地でも、細かい部分まで最大限に活かして建物を建てることができますよ。

様々な天井高設定ができる

最高9階まで建てることができるので、店舗やオフィスなどの店舗として使う方も多くいます。

店舗やオフィスは天井高が要求されることもあり、パナホームのビューノは様々な空間用途に合わせた天井高さの設定ができます。

1階は4mまでの天井高が可能であり、2階以上の居住フロアは2.84mまで可能です。最上階は3.24mまでの天井高が可能であり、縦の空間力を最大限に生かした広々空間とすることができます。

制振システムで揺れにくい建物

狭い敷地の中に高層の建物を建てるとなると、気になるのは建物にかかる揺れではないでしょうか。

パナホームのビューノは、不快な交通振動を抑制できるTMD/AMD制振装置を標準装備しています。

建物に発生した揺れと逆方向に揺らす作用を発揮させることで、建物にかかる揺れを最小限にとどめることができます。建てに長い建物でも、制振システムの効果により安心して住み続けることができますよ。

高精度・高品質の構造

パナホームのビューノの構造は、高層ビルにも使われている純ラーメン構造に独自の技術を加えて開発した重量鉄骨造です。

また、鉄骨の接合部分には高力ボルト接合を採用し、接合部分の強度を高めています。一般的な鉄骨造の接合部分には現場溶接工法を採用しますが、接合部分の精度が安定しにくいデメリットがあります、

高力ボルト構造の高い接合力により、地震にも負けない高精度・高品質の建物としました。構造が長持ちするので、将来スケルトンリフォームを行うことも可能な、未来まで住み続けることができる建物です。

北側制限にかかる建物でも快適な空間作りができる

北側制限にかかっている敷地でも、北側に特殊な勾配の屋根を設置することで、有効的な居住スペースを得ることができます。

従来の建設方法では、狭小の土地では北側制限がかかると建物を建てることがむずかしくなってしまうことがありますが、パナホームのビューノであれば北側制限を活かした建物にもすることができます。

空気へこだわった建物

パナホームのビューノは、空気のクリーンさにもこだわっています。パナソニックのHEPAフィルターを換気システムに採用しており、取り込んだ空気はHEPAフィルターを通って室内に循環されます。

0.3μmまでの微粒子も99.97%取り除くので、花粉やPM2.5など不要な成分をシャットアウトしてくれます。室内はいつもクリーンで、綺麗な空気の中で快適に過ごすことができますよ。

光熱費実質ゼロの「ゼロエネルギー住宅」を実現

パナホームのビューノは環境対応も両立しており、光熱費実質ゼロの「ゼロエネルギー住宅」を実現しています。

天井、外壁、基礎など建物全体を断熱材でグルっと覆い、高断熱としてエネルギーを極力必要としない建物としています。

室内上下の温度さも軽減し、どこにいても快適な温度で過ごすことができます。部材と正確な施工により断熱材の隙間を極力なくし、気密性にも大変富んでいます。

冬暖かく夏涼しい、住みやすい建物へとみちびいてくれます。また、ソーラーパネル設置により、エネルギーを作ってまかないます。

高断熱の建物なので、太陽光パネルで作ったエネルギーは余るので、売電も可能です。光熱費実質ゼロの、余計な費用がかからない建物です。

断熱効果が高いので、吸音効果や遮音効果もバッチリです。幹線道路沿いに建てても、外の音は気になりませんよ。

珪藻土調湿石膏ボード採用により抜群の調湿効果を発揮

内壁や天井に使う石膏ボードには、珪藻土を練り込んだ調湿石膏ボードを採用しています。

吸湿や放湿性能に富んだ北海道産の珪藻土を採用しており、効果的な湿度調整へとみちびきます。1年通して、快適な湿度で暮らすことができますよ。

つくるくん
理想の家づくり成功の秘訣は「情報収集」から!

検討した方の約8割がカタログ請求し、平均15社を取り寄せ比較しています。

予算やテーマ(ローコスト・平屋・3階建て等)などから選べ、1度に集め比較検討が可能です。

カタログを無料おまとめ取り寄せする!

パナホーム ビューノの評判、口コミは?

2735a2f4627bdc0b0328d75b830dd738_s

パナホームのビューノの評判は、どのような声が挙がっているのでしょうか。パナソニックビューノの口コミを、ご紹介いたします。

狭い土地を最大限に活かして建てることができた

譲り受けた土地はかなり狭い土地であり、こんな土地に建物を建てることができるのか不安でした。

パナホームのビューノでは、狭い土地に対して150㎜モジュールで建てることが可能ということで、真っ先にお願いしました。

土地の隅から隅まで有効的に広げることが可能で、3階建てで広スペースを取ることができました。将来親を連れてきて見ないといけないのですが、この広さなら安心です。

狭小な土地でも素晴らしい建物を作ることができた

自分の店舗を持ちたく土地を探していたのですが、立地条件が良かった土地はものすごく狭い土地でした。

どうやって建物を建てればよいのかと考えていたところ、パナホームのビューノをネットで拝見しました。

狭い土地でも有効的に建設が可能ということで、色々相談してみました。思いのほか広いスペースが取れて、多層階住宅が得意ということで上階にテナントと住まいも設けることにしました。狭い土地とは思えないほどの、使い勝手抜群の建物になりました。

狭い土地の中で二世帯住宅を作ることができました

二世帯住宅に使える土地がないかと探していたところ、条件はいい土地なのですが狭すぎて困っていました。

知り合いにパナホームのビューノの評判を聞いて相談してみたところ、あんなに小さな土地を有効活用できる案をもらいました。

構造や仕様も物すごく気に入り、パナホームのビューノに決定しました。4階建ての広々とした、理想の二世帯住宅を作ることができました。

断熱性能に大変富んでいる建物で、両親にヒートショックの不快を与えることがない部分も気に入っています。換気性能の素晴らしさによって常にクリーンな空気が漂っているので、過ごしやすくとても快適です。

光熱費が削減できお得に生活しています

パナホームのビューノに依頼したのは狭い土地に対して得意な部分だったのですが、断熱性能の高さが想像以上でとても満足しています。

光熱費がほぼゼロで、今までの光熱費の高さは何だったの?と思うほどです。余計な費用がかからなく、お得に暮らしています。

空気の循環もとても良く、空気が綺麗で余計な湿気が滞留しない部分も気に入っています。様々な部分に納得感があり、パナホームのビューノにしてよかったなと思っています。

揺れにくい多層階住宅

うちの土地は狭く、建て替える時は多層階に使用と思っていたのですが、気になる部分といえば建物の揺れです。

細長く建ってしまうので、どんな揺れが加わってしまうのか不安でした。パナホームのビューノは耐震効果が大変すぐれており、建物に揺れの負荷をかけにくい状態にしてくれます。

まだ小さな揺れしか経験していませんが、あまり揺れは気になりません。地震に気が付かなかったこともあり、制振装置のパワーの素晴らしさに感動しています。

パナホームの坪単価の比較!3年分の推移や見積もりと最終支払額との差など調べてみた!
「パナホーム」のテレビコマーシャル、一度はあなたも目にしていると思います。2017年度売上高3596億で業界7位の大手ハウスメーカーで、プレハブ工法・重量鉄骨構造を用い、平屋住宅から9階建て店舗併用住宅まで商品を揃えています。 ...