任意売却

任意売却とは?条件は?増加傾向にある背景とは

一般的に聞きなれない、「任意売却」という言葉。このコラムを読む皆様も「初めて聞いた」とか、「聞いたことはあるが意味はよく分からない」という方が多くいらっしゃると思います。 不動産流通の手法としては特殊なケースに当たります。どの...
民泊

民泊新法による変わる民泊経営のメリット、デメリットは?

先日参議院本会議にて可決、成立した「民泊新法(住宅宿泊事業法)」が、早ければ来年平成30年1月より施行される運びになりました。 この法律が施行されることにより、従来旅館業法による簡易宿所の許可、もしくは国家戦略特区における届出...
民泊

民泊新法によるビジネスチャンス!民泊経営のノウハウ、成功の事例を公開

最近何かと話題になっていた「民泊」、今までに掲載タイトル内でもたびたび触れてきましたが、この民泊事業にやっと、正式な国の回答が出ました。 去る平成29年6月9日の参議院本会議にて、「民泊新法」の別名で論議されていた「住宅宿泊事...
競売物件

競売物件の仕組み。競売の申し立てから入札・落札、物件引き渡しなどの流れ

一般の人にはまだ馴染みの薄い不動産競売の世界。その市場に物件が出てくるプロセスには普通に生活していれば到底出会うことのない薄暗く物悲しいストーリーが隠されているのです。 そして落札者が物件を落札し、引き渡しされる時点でそのスト...
競売物件

不動産の競売物件とは?購入するとリスク、トラブルがあるの?

不動産を安く購入できる方法という言葉だけが独り歩きし、エンドユーザーが市場に参入したことで結局安い仕入れ手段では現状無くなってしまっている競売の市場について、正直に不動産のプロの立場で言わせてもらうと、もうシステム的に必要ないのでは...
コラム

相続不動産に絡む権利の話。所有権以外の権利とは?

相続を繰り返してきた不動産には必ずと言ってよいほど、権利の問題が生じます。この問題はその場で解決できるものというのがたいへん少なく、どちらかというとどうすることもできない問題に発展していることが大半です。 身内の間で受け継いで...
空き地

再建築不可の土地の活用方法は?

諸般の事情で、建物の再建築ができない空き地があります。原因は様々、土地が市街化調整区域の中にあるとか、私道の袋地にあって建物を一回取り壊してしまい、再建築ができない状態であるとか、接道の問題であるとか、最低建築面積の問題などがあげら...
中古住宅

中古住宅を現状のまま売りたいときの売却価格の考え方

不動産を売却しようと考えた時に、多くの人はポスティングされている類似物件と同じ値段で自信の物件がすぐに売却できると考えることでしょう。実際に仲介を専門に取り扱う宅建業者へ売却の依頼を売主様は希望金額を聞かれた際に相場の金額をお答えに...
中古住宅

中古住宅を安売りしない!上手なリフォームが高額売却の秘訣になる?

形あるものはいつか壊れる、という格言があるように、中古品は「壊れるまでに残された時間が少なく、価値に劣るもの」というイメージがあります。 特に中古と言えど不動産は高額な買い物で、万が一のトラブルに対処するときかかる費用が読みづ...
空き家

空き家の解体にかかる費用は?助成金・補助金が貰える自治体がある?

マイホームがあるにもかかわらず、実家を相続で引き継いでしまって、そのまま売るのも困難だし、手に余る状態で所有している人は多くいらっしゃると思います。 その中で、特に使ってはいないけど空き家でも壊してしまったら固定資産税が高くな...