リクシルの評判@費用や口コミなど調べてみた

リクシルは、建材メーカーであるリクシルのノウハウを使って、理想のリフォームへと導いてくれます。

窓や水まわり、エクステリアなど、リクシルが得意とする分野のリフォーム、全面改修、増築まで、暮らしを便利にする情報をリフォームで提供してくれますよ。

そんなリクシルのリフォームの評判や口コミなど、知っておくと便利な情報をまとめてみました。

ホームセンター・家電店など専門外の業者にリフォームを依頼するメリット、デメリット
近年は、リフォーム産業に参入する企業が増え、ホームセンターや家電店でもリフォームを扱うようになりました。 一見低価格に見えて便利に見えますが、ホームセンターや家電店のリフォームというのは手放しで信用して良い業者なのでしょうか。...
失敗しない信頼できるリフォーム業者の探し方と選び方のコツは?
住まいが古くなってくると、メンテナンスや設備機器の交換をするためにリフォームやリノベーションをすることでしょう。 そんな時、リフォームの工事を依頼する業者はどのような業者を選びますか?家を建築した業者、地域の工務店、ハウスメー...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

リクシルの特徴、評判

リクシルのリフォームには、どのような特徴や評判があるのでしょうか?リクシルをオススメできる3つのポイントを、ご紹介します。

ショールームで商品を見て決めることができる

リクシルは、トステム、INAX、新日軽、サンウェーブ、TOEXの5つのメーカーが1つになってできた会社です。

そのため、リクシルは大変多くの商品を扱っており、リクシルのショールームに出向くだけでリフォームに使う商品を全て目にすることができます。

ショールームに行って実際にリフォームに使う商品を目や手にできるので、リフォーム後の完成の姿がわかりやすく、リフォームに詳しくないお客様でも満足できるリフォームとすることができますよ。

リフォームコンタクトで見積もりの面倒さを解決

リクシルには、リフォームコンタクトというサイトがあり、そこでリフォーム会社を自由に比較したり相談することができます。納得いくリフォームにするためには、リフォーム会社の選び方が大事となります。

リクシルでは、審査基準をクリアした約850社の業者の中から、最大8社のリフォーム会社に相談ができます。

リクシルのリフォームでは、成約した場合の成約手数料は一切取らないので、金額が適切で安心して利用ができますよ。

リフォーム仲介業者は手数料を取ることも多いので、仲介手数料が無料というのは嬉しいですよね。しかも、事前にリフォーム業者とのやり取りの際は、匿名でのやり取りが可能です。

自分の本名を明かさずにリフォーム業者とやり取りができるので、徹底的に自分流儀の相談ができますよ。しつこい営業もありませんので、安心してご利用できます。

リフォーム後に瑕疵保険に申し込める

リフォーム工事には大きな費用が掛かるので、それに対する保証というのはあった方が安心ですよね。リクシルのリフォオームでは、リフォーム時の検査と保証がセットとなった、リフォーム粕保険に申し込むことができます。

リフォーム工事中や完成後には建築士による現場検査を行うので、質の高い施工が確保されますよ。完成後欠陥が見つかった場合は補修費用の保険金が出るので、無償で修繕してもらうこともできます。

リフォーム瑕疵保険は扱っていないリフォーム業者も多いので、これは安心できるポイントといえます。

リクシルの口コミ

リクシルを使った人は、どのような感想を持っているのでしょうか。リクシルのリフォームの口コミを、ご紹介していきます。

ネットの評判通りの対応

ネットでの評判が良かったので、リクシルのリフォームに依頼しました。丁寧に対応してもらえ、現地調査の際の対応も物凄く良かったです。

何度も見積もりをお願いしたのですが、嫌がらず快く対応していただき大変助かりました。信頼関係ができて、安心してお願いすることができました。

最終的な仕上がりにもとても満足しており、またリフォームをする際はお願いしようと思っています。

ショールームで商品をチェックできるのがいい

使う材料をリクシルのショールームで確認できたので、とてもわかりやすいリフォームとなりました。

実際に材料を目で見て確認できるので、どのような物を使ってどのような形のリフォームになるのかがとてもわかりやすかったです。

スタッフさんの対応も皆さん良くて、とても安心してお任せができました。細かい部分の質問もわかりやすく教えてくれて、とても助かりました。

我が家にピッタリなリフォームを提供してくれた

我が家には年齢を増した親がいるので、その家族に合ったリフォームにしたいと考えていました。簡単に水まわりのリフォームと思っていたのですが、ショールームでスタッフさんに相談したところ色んなアドバイスをしてもらえて、思いつかなかった部分にも配慮してリフォームをすることができました。

トイレや洗面所、浴室など、うちの親でも使いやすい空間にすることができました。入りにくかった浴室ですが、今では親はお風呂に入るのが楽しくなりました。リクシルのスタッフさんのおかげで、使いやすい家になりました。

寒くなく暑くない家に

我が家は古いせいか、家が寒く暑い、結露がひどい、外の音がやけに聞こえる家でした。そのせいか、電気代などの光熱費がかさんでしまい、この状態を解決したいなと思っていました。

でも、どうしていいのかわからず困っている時に、リクシルを見つけました。熱が伝わりにくい窓に取り替えたら、ものすごく快適な家に変わりました。

まず、結露が起きなくなり、夏の暑さも冬の寒さも気にならなくなりました。たった1枚の窓だけでこんなに変わるなんて、すごいなと思っています。

キッチンが4日間使えなかったのが残念

キッチンの取り換えをお願いしたのですが、4日間もキッチンを使うことができませんでした。キッチンのリフォームで1~2日使えないというのは聞いたことあるので、覚悟はしていました。

しかし、さすがに4日間は不便でした。そのほか、キッチンの内装の施工などは素晴らしかったです。良い部分も多かったのに、キッチンを使えない期間が長すぎたことがとても残念でした。

つくるくん
リフォームに相見積もりは必須!

リノコなら他社見積中OKのため、交渉材料としても使えます。しかも匿名なのが嬉しいポイントです。

1日の利用制限があるので、チェックはお早めにどうぞ。

簡単10秒!無料見積もりはこちら

ホームセンター・家電店など専門外の業者にリフォームを依頼するメリット、デメリット
近年は、リフォーム産業に参入する企業が増え、ホームセンターや家電店でもリフォームを扱うようになりました。 一見低価格に見えて便利に見えますが、ホームセンターや家電店のリフォームというのは手放しで信用して良い業者なのでしょうか。...
失敗しない信頼できるリフォーム業者の探し方と選び方のコツは?
住まいが古くなってくると、メンテナンスや設備機器の交換をするためにリフォームやリノベーションをすることでしょう。 そんな時、リフォームの工事を依頼する業者はどのような業者を選びますか?家を建築した業者、地域の工務店、ハウスメー...

リクシルの対応リフォームと費用の相場は?

リクシルのリフォームの費用の相場を、以下にご紹介します。

箇所費用
洋風便器交換150,000円~350,000円
便座のみ交換60,000円~140,000円
玄関ドア250,000円~510,000円
玄関網戸40,000円~70,000円
手すり、ベンチ20,000円~70,000円
玄関収納(下駄箱)80,000円~180,000円
屋外用てすり60,000円~110,000円
流し台・コンロ台230,000円~350,000円
システムキッチン170,000円~320,000円
キッチン水栓金具(蛇口)30,000円~70,000円
レンジフード80,000円~120,000円
壁紙・エコカラット40,000円~170,000円
内窓50,000円~120,000円
収納棚40,000円~130,000円
窓交換(外窓)110,000円~230,000円
ベランダ床材20,000円~50,000円

リクシルのアフターフォロー・保障など

リクシルは、長期保証サービスというアフターケアサービスがあります。年間1,100円支払うことで、10年間よくあるトラブルに対して無料で対応してもらうことができます。

トラブルの内容に関しては公式ホームページに記載されていませんので、リフォームの際に担当者に聞いておくと良いですよ。

また、補償内容というのは各地域によって違うこともあるので、細かい部分まで確認するようにしましょう。

リクシルの施工事例は?

リクシルのリフォーム事例は、以下があります。

戸建 費用2530万円

築26年の老朽化したお宅を、新築同様のリフォームをしました。既存のお宅には続き間の和室があり、それを活用していなかったということで、空間の快適性を上げた動線の工夫を取り入れたお宅となりました。

建物全体に気密性に富んだ断熱材で覆い、リビングには床暖房を取り入れ、暖かい建物としました。

また、年齢を増したご両親のために、寝室からトイレ、洗面所、浴室までが一直線になった動線とバリアフリーを設けました。また、収納力の向上にも努め、使いやすい建物へと変身しました。

参考:https://lixil-reformshop.jp/bs/vol55/

戸建 費用860万円

築30年の古いお宅であり、水まわりを中心のリフォームをされました。暗い雰囲気のキッチンを明るくし、寒いお風呂やトイレを暖かく快適な空間へとリフォームしました。

レイアウトを変えずに快適な空間へとみちびき、今ある空間に機能性をプラスしたリフォームとなりました。水まわり以外はクロスと照明器具を取り替えて、今の時代に合った建物へと変身しました。

参考:https://lixil-reformshop.jp/bs/vol43/

つくるくん
相見積もりは、工事費や値引き率などの比較に重要な役割があります。

無料かつ匿名OKなので利用しない手はないですね。

適正相場をチェックする!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
リフォーム業者
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
土地活用の掟
タイトルとURLをコピーしました