【2023年2月】給湯器不足はいつまで続くの?納期や入荷状況の最新情報を更新!

給湯器不足はいつまで続く?

世界情勢の影響を受けて、2021、2022年から国内では深刻な給湯器不足が続いていますね。主な原因として、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受けて、海外の部品製造工場の稼働率が大幅に低下していることが挙げられます。

日本国内では交換や設置の際に数ヶ月程度の納期の遅れが発生するなど、生活に支障が出ている方も少なくありません。

ですが、この給湯器不足がいつまで続くのかはわからず、増産体制を取るメーカーもありますが一向にメーカー状況が改善する様子は見られない状態です。

そこで、今回は、給湯器不足がいつまで続くのかということにフォーカスして、このタイミングで給湯器を発注したらいつ頃納品されるのかを解説していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

給湯器不足はいつまで続く?解消はいつ?

給湯器不足がいつまで続くのかは未だ予測しづらい状況ですが、2022年に比べると品薄状態が回復傾向にあり、一部では早くて2023年春に解消するのではないか?との見方もあります。

給湯器メーカーのリンナイやノーリツでは、それぞれの給湯器シリーズにおいて通常よりも納品まで時間がかかることを発表しており、ノーリツでは増産体制を取るなど早期解消に向けた取り組みを行っています。

給湯器不足の原因として新型コロナウイルス感染症の世界的な感染拡大が挙げられ、特に東南アジア諸国の工場がロックダウンで閉鎖されたことが大きな影響を及ぼしています。

国内では、経済産業省がガス関連事業者からの要請を受けて、東京オリンピックの選手村で使用していた給湯器を貸し出すなど対応に追われています。

参照元:
家庭用給湯器の安定供給に向けた要請を行いました 経済産業省
オリンピック・パラリンピック選手村に設置されているガス給湯器貸し出しについて 一般社団法人 日本ガス石油機器工業会

給湯器の各メーカーの現在の状況は?

国内の4大給湯器メーカーの最新納期や遅延状況をまとめました。大幅な遅れを記録していた時期に比べ、現在は給湯器不足がずいぶんと解消され、供給量が回復傾向にあることがわかります。

リンナイ

全体的には回復傾向にあり正常化できた商品もありますが、一部商品については納期正常化には時間を要しております。

2022年8月25日時点

引用元一部抜粋:弊社商品 納期遅延に関するお詫びとご案内

リンナイのガス給湯器をはじめ、ガス給湯暖房用熱源機、給湯器用リモコンなど全シリーズが納期遅れから回復傾向にあるとのことです。

ノーリツ

全社をあげて対策に努め、生産は前年を超える状況まで回復いたしました。しかしながら、既にいただいておりますご注文が多数ございますので、ご希望通りの納期でお届けができない場合がございます。

2022年10月26日現在

引用元一部抜粋:弊社製品の納期遅延に関するお詫びとご案内

ノーリスのガス給湯器をはじめ、ガスふろ給湯器・ガス温水暖房付給湯器・石油ふろ給湯機などの商品の生産体制が回復しつつあるとのことです。

パロマ

日々状況が変化しており、品番やバリエーションによっても納期が変動する場合がありますので、ご購入される販売店様とのお打合せの際には、納期のご確認を頂きますよう宜しくお願い申し上げます。

2022年11月21日現在

引用元一部抜粋:弊社商品 納期についてのご案内

パロマでは、給湯器や給湯暖房熱源機、小型湯沸器など1週間から2か月程度の納期目安とのことです。

パーパス

日々状況が変化しており、品番、排気バリエーションによっても納期が変動する場合がございます。ご購入される販売店様とのお打ち合わせの際には、納期のご確認を頂きますよう宜しくお願い申し上げます。

2022.12.28日現在

引用元一部抜粋:弊社商品の納期に関するご案内

パーパスでは、多くの給湯器関連の商品が新規注文から納期までの期間が1週間~とかなりの回復傾向にあるようです。

給湯器の入荷状況は?

給湯器メーカー以外にも、実際に給湯器の販売や設置、交換などを行う住宅設備や専門業者の最新入荷・在庫状況を紹介します。

交換できるくん

昨今の新型コロナ感染状況に伴いまして、一部商品にメーカー出荷遅延が発生しております。予約注文については随時承っております。入荷再開の際にはご注文いただいたお客様より順次、商品を手配いたします。

ノーリツ 1~9か月 一部在庫あり
リンナイ 2~12か月
パロマ 1~5か月 一部在庫あり

引用元一部抜粋:一部メーカー納期目安のお知らせ(12月27日更新)

交換できるくんの給湯器の入荷状況を見る限り、現時点では非常に少ない在庫といえます。

湯ドクター

各給湯器メーカーにおいて各商品が品薄になる可能性があったため、昨年9月月初以降、3,000台以上の商品のオーダーをしておりますが、現時点での在庫状況は下記の通りになります。なお、昨年来オーダーしていた商品が随時入荷してきておりますので、詳しくはお問合せください。なお、これからの新規オーダーになりますと納期に3~6ヶ月程度掛かってしまう可能性があります。

引用元一部抜粋:湯ドクターの給湯器の在庫状況について(2022年12月3日20:00現在)

ガスペック

半導体不足やコロナ過で業界全体で在庫不足の中、ガスペックでは事前にメーカーに大量の在庫発注をかけ続けているので、コンスタントに商品が納品されています。

引用元一部抜粋:給湯器リアルタイム在庫

ガスペックは、上記の通り定期的に納品されるため、一定の給湯器の在庫確保がなされているようです。

キンライサー

現在、新型コロナにより一部の商品にメーカー出荷遅延が発生しております。弊社では主要な機種におきましては十分な在庫をご用意しております。

引用元一部抜粋:商品の在庫についてはお問い合わせください。

イースマイル

イースマイルでは、「イースマイルの給湯器入荷情報」のページより最新の入荷状況を確認できます。毎月の入荷状況を見る限り、安定的な入荷が見られるため、急ぎの方はお早めの予約を!※予約すると優先的に工事となるようです。

給湯器の交換・修理業者を探す場合なら「給湯器交換・買い替え業者おすすめランキング!どこに頼む?選び方や費用相場を解説!」のページをご覧ください。

なぜ?給湯器不足の原因は?

給湯器の在庫がこれほどまで不足しているのは、単に新型コロナウイルス感染症の感染拡大が主な原因ではあるものの、そのほかにもいくつか関連する原因があります。

給湯器の部品の製造遅延

給湯器の部品の多くは東南アジアなど海外の工場で製造しています。新型コロナウイルス感染症の感染拡大によりロックダウンとなり、工場が閉鎖した影響が大きいものの、世界的に電子部品の供給不足に陥っていることも関係しています。

このまま新型コロナウイルス感染症の影響が長引けば、給湯器に限らず生活そのものに影響するでしょう。

半導体やコンテナ、人材不足による生産量低下

新型コロナウイルス感染症が見つかる前の2020年後半ごろ、半導体不足が世界的な課題となっていたことを知っていますか?

半導体不足はアメリカと中国の経済摩擦に由来しますが、そこに新型コロナウイルス感染症の感染拡大が追い打ちをかけた状態となっているのです。

半導体はスマホやパソコンをはじめ、自動車や給湯器などにも使われ、生活はもちろん社会インフラにも欠かせないものです。

半導体が不足すれば生活家電などを計画通りに生産できなくなり、給湯器不足が深刻化しているように生活にも影響を及ぼします。

また、新型コロナウイルス感染症の感染拡大は、港湾業務の人手不足や船・コンテナの遅延などにも影響を与え、ますます半導体の生産体制に甚大な影響を及ぼすこととなっています。

供給量を大きく超える発注量

半導体が世界的に不足している中で、国内では新たな需要が発生し、供給量を大きく超える発注が相次いだことも原因の1つです。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、クラウドコンピューティングの継続的な成長があったことや、電気自動車(EV)やハイブリッド車(HEV)などの需要が高まったことも関係しています。

このように元々品薄だった半導体が世界規模で手に入りにくくなり、なおかつ新型コロナウイルス感染症の感染拡大による生活の変化が影響したため、給湯器不足に大打撃を与えているのです。

給湯器は今発注依頼すると納期はいつ?

給湯器は今発注依頼した場合、納品までかなりの時間がかかると予測できます。

在庫がある給湯器なら迅速な対応が期待できますが、在庫がない場合は最大で納期未定となることも考えられるでしょう。

メーカー各社では納品に遅れが生じると言った形で公式発表しているものの、明確な納期には触れていません。

給湯器の交換時期が近い場合は早急に問い合わせる!

給湯器不足が深刻でも、交換時期が近い場合は早めに業者に問い合わせることをおすすめします。

交換時期が近いとわかっているのに何も対応しなかった場合は、ユーザー側にも管理において非があるといえるでしょう。

今使用中の給湯器の交換時期が近い場合は、正常に動いていても念のために業者に問い合わせておき、万が一に備えることをおすすめします。

給湯器不足だから交換したいけどできないときの対処法

給湯器不足の影響で、給湯器を交換したいけどできない状態にある場合どうしたら良いでしょうか。

いくつか試してほしい対処法があるので、万が一のときは実践してみてください。

在庫のある業者に買う(依頼する)

給湯器の交換や設置を担う業者の中でも、在庫がある業者を探してみてください。そして、在庫が見つかった場合は早めに交換を依頼しておきましょう。

問合せは電話やメールでできるので、早めに動いておくことをおすすめします。

給湯器のレンタルを検討する

給湯器の交換や設置を行う業者の中には、給湯器のレンタルを提供する業者がいます。レンタル数や期間など各業者で異なるので、事前に問い合わせてみてください。

給湯器をレンタルする場合は、給湯の単機能のみの提供となることが多いですが、急場をしのぐことはできるでしょう。

まとめ:給湯器不足の解消はまだまだ時間がかかりそう…

給湯器不足は、今回紹介したように世界的な情勢が絡みあい解消までは時間がかかりそうです。

ですが、国やメーカーではさまざまな角度から給湯器不足の解消に向けた取り組みを行っているので、様子を見ながらレンタルなどの別の方法を試すなどしてしのぐことが必要です。

また、給湯器の交換時期が迫っている方は、早めに点検や在庫確認を行い急に故障する事態を避けるようにしましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
給湯器
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
土地活用の掟
タイトルとURLをコピーしました