アイランドスケープ リフォームの評判@費用や口コミなど調べてみた

ilandscape

あまり聞いたことがないという人もいるでしょうが、アイランドスケープという会社でもリフォームを行っています。

この会社はホームセンターではありませんし、2012年に設立されているので、まだできたばかりの会社です。そのため、今後どんどん伸びてくる可能性がある会社になります。

ホームセンター・家電店など専門外の業者にリフォームを依頼するメリット、デメリット
近年は、リフォーム産業に参入する企業が増え、ホームセンターや家電店でもリフォームを扱うようになりました。 一見低価格に見えて便利に見えますが、ホームセンターや家電店のリフォームというのは手放しで信用して良い業者なのでしょうか。...
失敗しない信頼できるリフォーム業者の探し方と選び方のコツは?
住まいが古くなってくると、メンテナンスや設備機器の交換をするためにリフォームやリノベーションをすることでしょう。 そんな時、リフォームの工事を依頼する業者はどのような業者を選びますか?家を建築した業者、地域の工務店、ハウスメー...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アイランドスケープ リフォームの特徴、評判

不動産関連の業務を中心に行っている企業で、オレの家ブランドという名前でリフォームを行っています。

会員登録を行うことで、よりたくさんの情報収集を行うことができるようになります。まだ新しいので、それほどたくさんの声が寄せられているわけではないものの、おしゃれなデザインにしてくれるのでよいという評判が多くなっています。

アイランドスケープ リフォームの口コミ

(60代男性)自宅の間取りを変更するために、どこにリフォームを依頼するのか迷っていました。そんなときに比較的新しいアイランドスケープという業者を発見したので、依頼してみることにしたのです。対応も丁寧で作業も迅速に行ってくれたので、依頼してよかったと思います。
(50代男性)自宅と飲食店が一緒になっているのですが、飲食店の方が古くなってきたので、アイランドスケープという業者にリフォームを依頼しました。まだ新しい会社なので、少々不安もありましたし、情報収集するのに会員登録をする必要があるので抵抗もあったのですが、対応もよくておしゃれな店になったので満足しています。
(60代女性)古くなった和室を洋室にしようと、アイランドスケープという新しい業者に依頼をしました。しかし、専門用語が多くてあまり説明がわかりませんでしたし、ホームページも情報が少なく、英語ばかりでよくわかりませんでした。リフォーム自体はきちんと行えたのでよかったのですが、もう少しわかりやすい説明をしてもらいたいと思います。
つくるくん
リフォームに相見積もりは必須!

リノコなら他社見積中OKのため、交渉材料としても使えます。しかも匿名なのが嬉しいポイントです。

1日の利用制限があるので、チェックはお早めにどうぞ。

簡単10秒!無料見積もりはこちら

ホームセンター・家電店など専門外の業者にリフォームを依頼するメリット、デメリット
近年は、リフォーム産業に参入する企業が増え、ホームセンターや家電店でもリフォームを扱うようになりました。 一見低価格に見えて便利に見えますが、ホームセンターや家電店のリフォームというのは手放しで信用して良い業者なのでしょうか。...
失敗しない信頼できるリフォーム業者の探し方と選び方のコツは?
住まいが古くなってくると、メンテナンスや設備機器の交換をするためにリフォームやリノベーションをすることでしょう。 そんな時、リフォームの工事を依頼する業者はどのような業者を選びますか?家を建築した業者、地域の工務店、ハウスメー...

アイランドスケープの対応リフォームと費用の相場は?

アイランドスケープの場合には、家のどこであってもリフォームが可能だと思ってよいでしょう。また、個別ではなくセットにしてリフォームを行うコースも設けられています。

料金は300万円と500万円、800万円のコースですが、かなりたくさんの箇所をリフォームしてくれるので、本格的に改装したい場合に利用するのがよいでしょう。

アイランドスケープ リフォームの支払い、アフターフォロー・保障など

支払い方法やアフターフォロー、保証などはホームページには記載されていないので、資料請求をするか、直接アイランドスケープまで連絡をして聞くようになります。

会員登録をしないと確認できない情報があるので、支払い方法や保証などは、問い合わせて聞いてみるのがよいでしょう。

つくるくん
相見積もりは、工事費や値引き率などの比較に重要な役割があります。

無料かつ匿名OKなので利用しない手はないですね。

適正相場をチェックする!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
リフォーム業者
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
土地活用の掟
タイトルとURLをコピーしました