イエプラの評判はどう?メリット・デメリットと競合他社と比較してみた

iepura

これまで、引っ越し先が遠方の場合、お部屋を探すのに全国展開している不動産業者を探して、相談に足を運ばないといけませんでした。

不動産業者のお店に行くと、向こうは契約をさせようとしてくるので、利用者の中にはゆっくり物件を探せない人もいるかと思われます。

そこで便利なサービスが「イエプラ」という名前の、新しいお部屋探しサービスです。

ここでは、そのイエプラとはどんなサービスなのか?について取り上げてみたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

イエプラとは?どんなサービス?

20f6f7b8488b643412a2175d49ad403f_s

イエプラはインターネットを使ってお部屋を探し、内覧の予約ができるるサービスです。不動産業者への来店が不要で、そのまま現場に直行して物件を下見することができます。

営業時間は、朝9時30分から深夜24時までの長時間対応です。仕事が忙しくてなかなか部屋探しができない人も利用が可能となっていて、物件検索を申し込んでから最短60秒でお部屋を紹介してもらえます。

予約した物件は、実際に見学にいくまで先着順でキープされます。ですから、現場に内覧に行ったときには、すでに成約済みになってしまうというような、すれ違いが起こらないのがイエプラの魅力でしょう。

イエプラ 公式サイトはこちら

イエプラの評判、口コミはどうなの?

f9d2e73fec074a0460ec9df9ffbeb7a0_s

イマイチな口コミ

40歳男性:ネットだけで物件を見ても、実際には伝わってこないことはありますね。確かに便利なサービスだと思いますが、人によって当たりはずれがあるのではないかと思います。
35歳女性:不動産屋さんに足を運ばなくてもいいということで、とても便利に思って使おうと登録したのですが、引っ越し先のエリアに対応していないことに気が付きました。もう少しエリアを広げて欲しいです。

良かった口コミ

20歳女性:こちらが細かな条件を指定しても、その希望に合った物件を紹介してくれます。不動産屋さんの窓口まで行かずに予約できるので、とても便利なサービスだと感じました。
32歳男性:地方から関東方面に引っ越す際にこのイエプラのサービスを利用しました。遠方から引っ越し先を探すのにとても便利なサービスだと思います。紹介していただいた部屋は5部屋で、そのうちの一つに無事入居できました。
25歳男性:部屋探しのために来店するのが面倒でしたが、これだとわざわざ足を運ばずに部屋を探せるので、時間的にも労力的にも助かります。取り扱う物件も多いみたいで、こちらが提示した条件にピッタリの部屋を提示してもらうことができました。
29歳女性:営業時間が長いので、仕事が終わってからでも探せる。イエプラは深夜まで利用できるので、仕事が終わった後にゆっくりと物件探しができます。不動産業者の窓口にいくと物件紹介数が限られていて、対面でのやりとりだとマイペースに探せないため、こっちのサービスの方が私は好きですね。

まとめると

調べた口コミの内容をまとめると、サービスの利便性の評価がとても高かったです。

不動産業者の窓口に行って物件を探すより、手間もかからず、自分のペースでゆっくり吟味できるという点が好まれています。

あと、営業時間も通常の不動産業者より長いので、日中仕事をしている人でも帰宅後に利用できるため非常に助かるとの口コミも多数ありました。

イエプラのメリット・デメリット

60555f9075a503a6779b33ab6ff091e2_s

デメリット

イエプラは人気のサービスなので、それに掲載されている物件も成約率が高いのが特徴です。

そのため、早めに予約をしないと、すぐに埋まってしまうのが少し残念なところだといえるでしょう。

また、対応エリアが東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪と限られていますので、地方への引っ越しをする人は現在のところ、サービスを利用できないことになります。

メリット

なんといってもおとり物件が無いというのは、遠方から見学に来る人にとって安心要素のひとつでしょう。

おとり物件というのは不動産屋の悪しき習慣ともいえるものです。ネットの物件不動産屋の公開サイトなどで、立地条件の良い物件があり得ない値段で公開されていることがあります。

不動産屋に相談すると、「ご紹介できますので、ぜひ来店してきてください」と聞き、いざ店にいって相談すると、すでに成約済みであるということが告げられる……。つまり、あの物件は、来店を促すためのおとり物件だったということです。

イエプラには、このおとり物件が一切無いのが売りなので、見学の予約ができた物件は気に入れば、入居審査を受けて契約ができるということになります。

どんな人におすすめ?

どこにいても賃貸物件を探して見学を予約することができ、おとり物件の慣習を排除したイエプラは、どなたでもおすすめできるサービスです。

サービス自体の利用料は無料なので、誰でも気軽にお部屋探しができるという点が、幅広いユーザーに注目されています。

特にいうと、遠方から都心部へ引っ越してくる人や、日中仕事をしていて不動産屋に足を運べない人におすすめではないでしょうか。

イエプラの利用方法

5d0d554b6966f5d26216ee1c4edcce81_s

登録方法

イエプラを利用するには、まず利用登録をする必要があります。

登録の仕方は、イエプラのホームページからメールアドレスもしくは携帯番号を登録して、「お部屋探しをスタート」をクリックするだけです。

そうすると、サービスが利用できるようになります。ツイッターやyahoo!ID、フェイスブック、グーグルなどのSNS経由アカウントから連携してのログインも可能です。

利用の流れ

登録が済んだら、プラットフォームが利用できるようになりますので、チャットでオペレーターと相談しながら希望の条件を提示して、それに合った物件を紹介してもらいます。

気に入ったお部屋が見つかったら、見学予約をして完了です。あとは、予約をした日に内見をしにいくだけなので、とてもに簡単利用できます。

ちなみにアプリの使用は無料となっていて、契約をした時に家賃に応じて仲介手数料が掛かる仕組みです。

対応エリアはどこ?

東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪のエリアで物件を探せます。まだサービスが始まって間もないようで、今後は、エリアが拡大されていくでしょう。

競合比較!イエプラとイエッティ、ノマドの違いは?

67bed84a48b1225fe46864a56f9748e2_s

イエプラに類似したサービスを提供している他の2社「イエッティ」、「ノマド」のサービスを箇条書きしてみました。

3社のサービス内容を比較してみてください。

イエプラ

・物件紹介まで申し込んで最短60秒。対応スピードは業界一。
・おとり物件無し。安心して現地での内見が可能。
・アプリの利用料は無料。仲介手数料も物件に応じて要見積りだがかなり安い。
・営業時間は朝9時30分深夜24時まで。仕事が終わってゆっくり物件を吟味できる。

イエッティ

・全物件の仲介手数料50%オフ。チャット接客型で利益が還元
・検索で見つからない非公開物件の紹介もアリ
・10時~23時の間に相談が可能。
・人工知能が希望条件の物件を検索。アドバイザーへの問い合わせもチャットで可能。

ノマド

・東京都全域 神奈川県東部のサービス
・通常は1620円のシステム利用料がかかる。現在はキャンペーンで無料。
・仲介手数料32400円税込。見学1回。30日間利用で。

まとめると

基本的には、3社ともオンライン上で物件を見つけてもらって、予約をして契約をするシステムは同じです。

ただ、返答の早さと選んでくれる物件の質はイエプラの方が良い評判の数が多いように感じました。

あとは仲介手数料なのですが、イエプラは仲介手数料の事が明記されていません。これは、紹介する物件によってケースバイケースということですので、事前にコンシェルジュに相談しておくことをおすすめします。

まとめ

イエプラは、遠方への引っ越しをする際にとても使えるサービスでしょう。

オンラインで話を進めていくので不動産業者自体のコストも削減になり、こちらの仲介手数料にその安くなった分が還元されています。

これから引っ越しを考えている人は、サービスの活用を検討してみるといいでしょう。

イエプラ 公式サイトはこちら

夜遅くまでやってる不動産屋を調べてみた!深夜営業・最長0時!
今回は、深夜営業をしている不動産屋の比較特集です。 賃貸物件を探す時に不便だった不動産屋の営業時間が、チャット接客型といった特殊なサービスを利用すれば深夜まで物件を探して見学を予約することが出来ます。 今回は、深夜まで営...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
不動産屋
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
土地活用の掟
タイトルとURLをコピーしました