家の傾きに許容範囲はある?何度傾くと工事が必要なの?

d6809f1be63ddc0ed91df50f6f2a4fa0_s

家の傾きで様々な被害を耳にしますが、家の傾きの許容範囲とはどれくらいなのでしょうか?
家の傾きの許容範囲や調べ方など、まとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

家の傾きの許容範囲

家に傾きの許容限度は、国土交通省告示で定められています。1000分の3と定められており、1mで1mmまでの傾きということになります。

6帖間で考えてみると、短手が約2.6mとなるので、端から端までの床の傾きは約7.8mmとなります。とても大きな傾きまでが許容範囲の限度ということが、わかると思います。

家の傾きの測り方

12f482ccad8f710ae5dbc9c51a9fe25a_s

家の傾きの測り方は、以下のような方法があります。

水平器

四角い棒状の気泡が浮いている計測器であり、計測したい部分に当てることで気泡の位置により水平状態が確認できます。床の水兵を計測する際は、ただ床に当てるだけで確認ができるので、素人でも計測確認が可能です。

気泡の位置により傾いているのは確認できますが、どれだけ傾いているのか実際の正確な差を測りだすことはできません。水平器はホームセンターで販売しているので、どなたでも気軽に手に入れることができますよ。

レベル計測器

測量で使う計測器であり、地盤の水平さを壁に出す計測器です。傾きを計測するためには、レベル計測器で壁に水平の印をグルっと出します。

部屋の端と端の床からの距離をそれぞれ測って、双方の数値を差し引きした誤差によって床の水平さを確認することができます。

確実な傾きの数値がわかるので、正確な傾き状態を把握することができます。レベル測量機は特殊な機械なので、建築屋さんや土木屋さん、測量屋さんなどの専門的な会社でしか持っておりません。

扱い方が難しいので、素人では扱いが難しい計測器です。そのため、専門家にお願いをして測らなければいけません。

家の傾き計測アプリ

なんと、家の傾きを計測できるアプリがあります。測りたい部分に当てるのは水平器と同じなのですが、家の傾きを計測できるアプリは、計斜角や角度が表示されるので、大変便利です。

Android用もiPhone用もありますので、スマートフォンを使っている人にはオススメのアプリです。誰でも気軽にインストールできて簡単に使える部分が、いいですよね。

気軽に計測するなら、家の傾き計測アプリが便利だと思います。しかし、あくまでもアプリでの計測ですので、本当の傾きを正確に把握するためには専門家にレベル計測器で測定してもらうことをオススメします。

無暗に家の傾きは計測しないが吉

このように、家に傾きで体調不良と聞くと、うちも測ってみたいと思う人もいるようです。しかし、体調不良が起きていなく家に傾きが気になっていないのであれば、家の傾きを測ることはオススメできません。

その理由は、いざ家の傾きを計測して傾いていることが見た目で理解できると、その情報により体調不良になってしまうことがあるからです。

今まで多少の家の傾きがあったとしても体調不良になっていないのであれば、家の傾きの状態には触れずそのまま生活し続ける方が断然良いということとなります。

現に、体調不良でも何でもなかったのに、家の傾きを計測した後に体調不良になってしまったというケースは少なくありません。今現在体調不良が起きていないのであれば、家の傾きを計測することはオススメできません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
家の傾き
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
土地活用の掟