宅配ボックスの設置費用は?補助金・助成金は出るの?

e8a9a9aa46136502812f80f7411a44a9_s

設置しているお宅が徐々に増えてきている宅配ボックスですが、設置費用や補助金・助成金などの費用関係って気になりますよね。

宅配ボックスの設置費用や補助金・助成金に関して、詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

宅配ボックスの設置費用は?

5f7379ba2228551dd75e088c7fdfeade_s

宅配ボックスの設置費用は、戸建住宅の場合とマンションやアパートの場合と異なります。戸建住宅の場合とマンションやアパート別に、費用の詳細をご紹介します。

戸建て

戸建ての宅配ボックスの設置費用の相場は、後付けタイプと埋め込みタイプで異なります。後付けタイプと埋め込みタイプ別に、費用の詳細をご紹介します。

後付けタイプの場合

戸建ての宅配ボックスの後付けの設置費用は、取付業者により大きく異なります。戸建ての後付けタイプの宅配ボックスの設置費用は8,000円~20,000円程度という価格帯が相場のようです。

戸建て用の宅配ボックス本体の費用は40,000円~150,000円程となるので、取り付け費用を合計すると最低でも48,000円くらいからの費用と考えておくといいですよ。

埋め込みタイプの場合

宅配ボックスの戸建ての設置費用も、取付業者にもより費用はマチマチです。相場では、16,000円~30,000円程度という価格帯が多いようです。

戸建て用の宅配ボックス本体の費用は40,000円~150,000円程となるので、56,000円くらいからの設置費用と考えておくといいですよ。

埋め込みの仕方によって大きく費用は異なるので、取り付けの際には十分に問い合わせて取付費用をチェックするようにしましょう。

☞ 戸建て用宅配ボックス設置の問い合わせ・見積もりはこちら

戸建て用の宅配ボックスのおすすめメーカーは?埋め込み・後付けなど
宅配ボックスは、色んなメーカーから販売されているので、どこのどの宅配ボックスがいいのか迷われる人もいると思います。 そこで、各メーカーの戸建て用の宅配ボックスのオススメを、詳しくご紹介していきます。 戸建て用の宅配ボックスメ...

マンション、アパート

マンションやアパートの宅配ボックスは、戸別で玄関ドアの横に取り付ける場合と共同の玄関の横に取り付ける場合で、大きく異なります

個々の玄関横に設置する戸別タイプと、共同の場所に取り付けるタイプの2種類でご紹介していきます。

個々の玄関の横に設置する戸別タイプ

個々の玄関の横に宅配ボックスを設置する場合は、後付けで壁にかけたり床置きタイプを選ぶ人が大半です。

マンションやアパートは賃貸ですので、個々でむやみの壁に穴を開けるなどのおおがかりな施工をするのを嫌がるというのが理由です。

そのため、埋め込み式の宅配ボックスを採用することは、ほとんどありません。軽微な取り付けになるので、8,000円~15,000円程度での取付けを行っている業者がほとんどのようです。

マンションやアパート用の宅配ボックスは、小型式であれば2万円台のものもあります。25,000円の宅配ボックスと仮定すると、取付費を含めると33,000円程度での取付けが可能ということになります。

共同の場所に取り付ける場合

マンションの共同玄関横などの空きスペースに、共同の宅配ボックスを設置するという形の宅配ボックス設置方法です。

マンションの場合は全戸分の宅配ボックスを設置することは、スペースが取りにくいのでむずかしい場合が大半です。

そのため、大きなマンションでも10ボックス程度の設置が多いようです。マンションの全戸の戸数には合っていませんが、数個設置して共同で使うという考え方です。

取付費は1個15,000円~平均25,000円程度というのが大半のようなので、10ボックス取付で150,000円~250,000円の設置費用が相場のようです。

共同で使う宅配ボックスを取り付けて、これらの宅配ボックスの設置費用を管理費で徴収するマンションが大半のようです。

☞ 集合住宅向け【レンタル】宅配ボックスの問い合わせ・見積もりはこちら

宅配ボックスの設置は補助金、助成金など出る?

ec1fcdaf8881d5be19bc60d34781489e_s

宅配ボックスの設置は、2015年あたりから毎年のように補助金や助成金の対象となっているようです。

しかし、それは公共の場での宅配ボックスの補助金や助成金がほとんどのようで、戸建て住宅やマンションなどの住居に対しては、まだまだ目をむけられていないようです。

しかし、数は少ないですが自治体で宅配ボックスの補助金や助成金を行っている市町村もあるようです。

例えば、福井県のあわら市では2016年に、全国に先駆けて「宅配ボックス補助金」という施策をはじめたそうです。

その一環として、平成29年3月までにパナソニックの宅配ボックス実証実験に協力をして、あわら市内の共働きの世帯106件に宅配ボックスを設置しました。その結果、宅配の再配達率が49%から4か月後に8%に減少したそうです(参考:パナソニック 宅配ボックス実証実験)。

さらに、モニター世帯の満足度調査によると、98%もの世帯が満足と答えたそうです。再配達の宅配業者の労働時間を約223時間も削減でき、配達の際のトラックのCO2排出量も約466kgも減らすことができたそうです。関わっている人にも地球にも、みんなにいいことばかりですよね。

福井県のあわら市では、以下のような条件で宅配ボックスの補助金制度を行ったそうです。

・あわら市に住民票がある
・市税を滞納していない
・対象となる住宅にご自分が住んでいる
・賃貸住宅で、対象となる住宅の所有者から宅配ボックスの設置の同意を得ている
補助条件…設置後2年間宅配ボックスの利用状況の調査に協力し、宅配業者に宅配ボックスの設置したことの報告と情報提供をする

このような条件で、宅配ボックスの設置にかかわる費用のうち、宅配ボックスの購入代金のみを補助金の対象として出したそうです。

補助率は、宅配ボックス補助対象商品の2分の1、かつ4万円が補助限度額だそうです。ただし、設置工事は補助金に入らず、設置する住民側の負担となるそうです。

まとめ

このような市町村の自治体からの宅配ボックスの補助金や助成金制度というのは、まだまだ少ないのが現状です。

しかし、これからどんどん増えていくと思うので、気になる人はお住まいの自治体に問い合わせてみるといいですよ。

自治体の宅配ボックスの補助金や助成金制度というのは、対象の戸数が少なく限られていることが大半です。そのため、宅配ボックスの補助金や助成金制度を行っているのを発見したら、すぐに申し込むようにすることをオススメします。

戸建て用の問合せ・見積りはこちら

集合住宅向けの問合せ・見積りはこちら