クリナップ S.S.の口コミ、評判とリフォーム事例のまとめ!

type_1_pic

出典:クリナップ|S.S. スペシャルサイト

システムキッチンの中で昔から人気があるのが、クリナップです。そんなクリナップで人気があるのが、S.S.です。

クリナップ独自のステンレスの素晴らしさを最高に表現した、見た目も使い勝手も良いシステムキッチンです。そんなクリナップ S.S.の知ってほしい魅力を、詳しくご紹介します。

【必読】キッチンリフォームの費用の相場と安く抑える3つのポイント
キッチンのリフォームを検討したときに、一番気になることはやはり費用のことですよね。 ・実際にどんな費用がかかるの? ・変動しやすい費用は? ・安く抑える方法ある? ・相見積もりは必要なの? などをしっかりと把握し、納得のい...
リフォームのよくある失敗をしないために知っておきたい3つのこと
家というのは建てたときから劣化が始まります。大切な住まいを長持ちさせるコツは定期的なメンテナンスを行うことです。 経年劣化で傷んだ部分だけでなく、そこに住む家族の年齢や住まい方に合わせてさまざまなリフォームを行うことでしょう。...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

クリナップ S.S.はココがおすすめ!

クリナップ S.S.には、以下のような3つの特徴があります。

最高質といわれる「18-8ステンレス」を採用

mainvisual (1)

出典:クリナップ|S.S. スペシャルサイト

クリナップ S.S.には、ステンレスの中でも最高の品質と言われている、18-8のステンレスを採用しています。

18-8のステンレスは熱や水にとても強く、強度がとても高いのが特徴です。錆びにくく頑丈なので、キッチンにはピッタリのステンレスなのです。

クリナップ S.S.には、ワークトップだけではなくキャビネットの中も全てステンレス製です。

そのため、キャビネットの奥の奥まで耐久性が高く、いつまでも清潔で使い続けることができます。他社にはない、クリナップならではのステンレスのすばらしさです。

実用性を追求した「クラフツマンワークトップ」

mainvisual

出典:クリナップ|S.S. スペシャルサイト

ワークトップには、1.2㎜厚の厚みのあるステンレス製のワークトップを採用しました。厚み1.2㎜のステンレスワークトップは、業務用の厨房のワークトップよりも厚い仕様です。そのため、とても頑丈で丈夫に使い続けることができます。

三方が高い立ち上がりのバックガード仕様の止め、水ハネをしても問題なく使うことができます。

調理スペースはシンク側に傾斜を付けた仕様なので、水仕事も楽にこなすことができる便利なワークトップです。

使いやすい排水「とってもクリン排水口」

overflow_pic

出典:クリナップ|S.S. スペシャルサイト

排水口には、シンクとのつなぎ目が一切ない「とってもクリン排水口」を採用しました。継ぎ目が一切ないので、余計な汚れが溜まらずクリーンに使うことができます。

クリナップ S.S.の口コミ、評判は?

type_9_pic

出典:クリナップ|S.S. スペシャルサイト

クリナップ S.S.の良さは、ユーザーの人が良く知っています。本当のところ知るなら、口コミを参考にすると良いですよ。クリナップ S.S.のユーザーの口コミを、様々な角度からご紹介します。

ステンレスに力を入れている部分がいい

クリナップに決めたのは、ステンレスにこだわりを持っていることです。あらゆるクリナップのキッチンの中で、特にステンレスに力を入れているS.S.に決めました。

ワークトップのステンレスのこだわりも素晴らしいですし、キャビネットの中も全てステンレスという部分が気に入っています。

何十年経っても劣化しにくく余計な臭いも付かないので、S.S.にしてよかったなと思っています。

高級感あふれるシステムキッチン

ステンレスで豪華さが発揮された、高級感あふれるシステムキッチンです。予算を少しオーバーしてしまったのですが、S.S.にしてよかったと思っています。

キッチンに高級感を発揮してくれ、リフォーム前と見違えるキッチンになりました。傷にも強いということなので、汚れや傷を気にせずに使うことができるのが、いいですよね。見た目は本当に豪華なので、大変満足しています。

【必読】キッチンリフォームの費用の相場と安く抑える3つのポイント
キッチンのリフォームを検討したときに、一番気になることはやはり費用のことですよね。 ・実際にどんな費用がかかるの? ・変動しやすい費用は? ・安く抑える方法ある? ・相見積もりは必要なの? などをしっかりと把握し、納得のい...
リフォームのよくある失敗をしないために知っておきたい3つのこと
家というのは建てたときから劣化が始まります。大切な住まいを長持ちさせるコツは定期的なメンテナンスを行うことです。 経年劣化で傷んだ部分だけでなく、そこに住む家族の年齢や住まい方に合わせてさまざまなリフォームを行うことでしょう。...

手軽に操作できる引出しが使いやすい

クリナップ S.S.は、ステンレスの豪華さもそうですが、やはり手軽に使える引き出しが便利だなと思っています。ポンとするだけで開くので、手が汚くふざがっていても簡単に開けることができるのがいいですよね。

かなり重宝して使えるシステムキッチンなので、以前のキッチンとは使い勝手が全く違います。使いやすいので、キッチンを使うのが楽しみになりました。

汚れが付きにくいので清潔に使える

クリナップ S.S.の1番のお気に入りポイントは、汚れが付きにくい部分です。サッと拭くだけで綺麗にできますし、キャビネットの中までもステンレスで出来ているので、調味料をこぼしても劣化がしにくい部分が気に入っています。

レンジフードも簡単に洗えるので、常に清潔に使える部分がいいですね。面倒な掃除をしなくて済むキッチンなので、楽に使うことができます。

冷たい感じがする

扉もキャビネットの中も全てステンレスということで購入したのですが、ステンレススペースが多いせいか、ヒヤっと冷たい感じがします。

夏はいいですが、冬場は寒さを感じやすいので、そこがちょっと気になっています。ステンレスの清潔感がある部分は、気に入っています。

クリナップ S.S.のリフォーム事例

クリナップ S.S.のリフォーム事例を、ご紹介します。

戸建 総費用207万円

掃除のしやすさと収納を増やしたいということで、キッチンのリフォームを検討されました。

クリナップ S.S.は傷が目立ちやすい素用のワークトップをはじめ、清潔に使える仕様が満載のシステムキッチンなので、ピッタリのキッチンです。

また、以前は暗く綺麗に見えないキッチンでしたが、白いクリナップ S.S.を採用したことで、同じ空間でも明るくて綺麗なキッチンに変身しました。

参照:https://www.homepro.jp/jirei/B105963.html

戸建 総費用120万円

キッチンのリフォームにあたり、クリナップ S.S.の素晴らしい魅力を前もって調べて決定したそうです。

2550㎜のスタンダードな間口のシステムキッチンを採用し、ジャンボシンクで調理スペースもしっかり確保できている使いやすい仕様となっています。シックで高級感あふれるクリナップ S.S.の素晴らしさが、発揮されています。

参照:https://www.homepro.jp/jirei/B62877.html

【必読】キッチンリフォームの費用の相場と安く抑える3つのポイント
キッチンのリフォームを検討したときに、一番気になることはやはり費用のことですよね。 ・実際にどんな費用がかかるの? ・変動しやすい費用は? ・安く抑える方法ある? ・相見積もりは必要なの? などをしっかりと把握し、納得のい...
リフォームのよくある失敗をしないために知っておきたい3つのこと
家というのは建てたときから劣化が始まります。大切な住まいを長持ちさせるコツは定期的なメンテナンスを行うことです。 経年劣化で傷んだ部分だけでなく、そこに住む家族の年齢や住まい方に合わせてさまざまなリフォームを行うことでしょう。...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
システムキッチン
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
土地活用の掟
タイトルとURLをコピーしました